趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、以前から紹介しておりました,まんじくんより飛ばしていただいたシークレットSP
羽化してきました。

まんじくんより与えられたヒントは

・マットでも、菌糸でもOK
・プリカ430くらいで羽化までもっていける

の2点でした。


400mlの菌糸で飼育しておりましたが、早くも羽化してきました。
これで♀であれば全然わからなかったと思いますが、運良く羽化したのは♂でした。

それではその正体を暴いてみましょう。




ムシモン1A
3cmにも満たない、このクワガタでした。
そうです、ムシモンオオクワガタでした。
(まんじくん、あってるよね。)




ムシモン2A
こんなに小さいのに、顎はしっかりドルクスしております。
小さいくせに、頑張っておりますよ。
憎めないヤツですね。
気に入っちゃいました。
まんじくん、ありがとうございました。


さて、おかげさまでインターメディアツヤクワガタのお嫁さんも到着し、ブリード開始です。
今回はすま虎造さんより即ブリ♀を飛ばしていただきました。
すま虎造さん、ありがとうございました。


インターメディア3Aただ、♀殺しが多いということで、♂君には申し訳ないのですが、縛らせてもらいました。
これで、同居開始しましたが、なかなかドッキングには到っていないようです。
ここはしばらく同居を続けるしかなさそうです。
スポンサーサイト
前回のプレ発表の記事に、沢山のコメントを寄せていただきありがとうございました。

またメールを下さった皆様にも感謝申し上げます。



今回当選者のまさ29さんに送ろうと思っていたレギニョロですが、なんと5頭中4頭が★になっていました。(ヒエェ~)

ふ化後マットで管理していたのですが、何が悪かったのでしょうか?

唯一菌糸に投入していた1頭だけが残っております。



まさ29さんに事情を説明したところ、現在同じレギが菌糸瓶産卵しているので、そちらが孵化してくるまで待っていただけることになりました。

まさ29さん、ありがとう。そしてごめんなさい。



CA1菌床産卵-1ちなみに菌床産卵された卵はこれです。

今回で4回目の産卵になりますが、追い掛けをしたので大丈夫かと思います。











卵は腐るし、ニョロは墜ちるし、最後の最後まで企画倒れになっちゃっています。(反省)

次回はもう少しまともにします。



さて、みなさん、覚えていらっしゃいますでしょうか?

まんじくんより送っていただいたシークレットSPの存在を。



12月中頃に400mlの菌糸瓶に投入し、食痕が出たところまでは確認していました。



シークレットSP2.1昨日ちょっと気になってのぞいてみたところ、蛹化しておりました。

しかも前回の交換時に私が♂と判断したニョロです。

なかなかこっちを向いてくれないので♂か♀かもわかりません。

しかも蛹の背中だけでは種類も全くわかりません。

さすがシークレットspです。

蛹になってもシークレットを貫き通す覚悟のようです。(爆)

まあ、1カ月後にはその正体を暴いてやるー。







それからレギウスギネス血統兄弟ですが、前回8卵回収したにもかかわらずすべて黒くなってしまいました。

今までの経験からこれはカビとかの問題ではなく、おそらく無精卵なのだと思います。

ということで、再ペアリング。

D725再ペアリング-1昨日、1時間くらい見ていたのですがペアリングは確認できませんでした。

まあ、これだけしっかりとメイトガードしているので、することはしたんだと思います。

っていうか、♀おぼれてないよね?

念のため、あと数日間同居後、ゼリーを食べてもらってからの際チャレンジ予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。