趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月5日(金)
渋谷OASISさんにお邪魔する予定です。
夕方以降になる予定です。
お時間がある方OASISさんへ集合!!
ご連絡お待ちしておりま~す。

--------------------------------------------------

9月になりましたね。
今年も残り3分の1となりました。

と、ブログに書かれる方は少なくとも3人くらいはいるかと思います。(笑)

我が家に庭には数年前に、幼稚園からいただいた柊(ひいらぎ)(???自信がありません)が植えてあります。
幼稚園の柊?にはアゲハが卵を産んでいました。
アゲハが産卵してくれればと思い、4年前に幼稚園から少し分けていただいていました。

そして今年初めてアゲハが卵を産んでくれたようです。

アゲハ幼虫1A息子が「アゲハの幼虫がいる」と教えてくれたので、半信半疑で見に行ってみると、たしかに幼虫がいました。

鳥の糞に擬態したような幼虫で、まだ2~3令幼虫のようです。
5令になると、緑色の幼虫になる見たいですね。
10頭近くの幼虫を確認しました。




アゲハ幼虫2Aしかし羽化するのは来年。
冬の間は蛹で越冬するのかと思いますが、雪に埋もれるこの場所でも大丈夫なのかな?
少し調べたいと思いますが、雪が降る前に何頭かはケースに移動して観察飼育したいと思います。





さてクワネタに乏しいのですが、マット交換したニョロがいたのでご報告です。

リノケロスフタマタクワガタ

スマトラベンクール産 WD♀48mm 持ち腹

リノケロス♂1A画像は一緒に手に入れたリノケロスの♂98mmです。
5月にWDを手に入れ、セットしていたのですが全く材を噛ることもなく、7月頃には♀も★になってしまいました。
ケースの中にはコバエが沢山わいていたので、なかなかフタを開けることも出来ず、ケースごとネットに入れて放置していました。
8月初めに、重い腰を上げてケースの中身を処分しようと思い、念のため材を割ってみたところ3頭のニョロが入っていました。
3頭だけ産んでくれていたみたいです。
マットに移して約3週間。
ケース越しに見えるニョロも大きくなってきていたので個別飼育にすることにしました。

リノケロスニョロ2A残念ながら1頭は★になっていましたが、残り2頭は少し大きくなっていました。
卵巣痕より1♂1♀のように思いましたがよくわかりません。
フタマタはマンディブニョロの飼育を始めていますが、初めての飼育になるのでどうなるかわかりませんが、しばらくは得意とする放置飼育をしたいと思っています。
せっかく産んでくれた大切なニョロ。
無事に羽化させたいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。