趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2006/01123456789101112131415161718192021222324252627282006/03
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイオウヒラタとスマトラヒラタのペアリングを行いました。どちらも凶暴でメス殺しがあると聞いていたのでどうしようかと迷っていました。

最初にダイオウのオスとメスを入れてみましたが、最初から仲良く、10分もしないで、すぐに交尾をはじめました。ちょっと拍子抜けした感じでした。

それならスマトラもと思いこちらも一緒にしましたが、こちらはなかなか交尾しようとしませんでした。だめかなと思い、そのまま1時間位放置してみました。そっとのぞいてみたら、こちらもすんなり交尾中でした。ダイオウも、スマトラも交尾が終わったあとはメスのそばにぴったり張り付いて、これがメイトガードというものかどうかわかりませんでしたが、なんかほほえましく思えました。とはいうものの、まだメス殺しがないとはいえないので、本日はまた別居してもらうことにしました。まだ近いうちにペアリングをしてからセットへ投入したいと思います。
ダイオウ1.1
スポンサーサイト
去年の10月、FACTORY BREEDINGのプレ企画でB-POWERさんから頂いた、佐賀産オオクワ幼虫です。2血統で5匹いただきました。

部屋での常温飼育(20度)ですが、冬の間も(まだ冬ですが・・・)少しずつ、食痕が延びていましたが、先週から暖かくなったせいかかなり激しくなってきました。今朝見たら、菌糸がかなり少なくなってきているようでした。そろそろ交換しなければと思います。体重の方も気になります。

B-POWERさんのサイトに親虫の写真が載っていますが、それを見ながら、早くあんな成虫の姿を見たいと思っています。

JS42-1-1.jpg
下駄箱の最上段に入れたままにしていた、去年の夏孵化のサキシマヒラタ幼虫たちを見てみました。約2カ月ぶりの確認です。

マットはヘラクレスマットです。結構大きくなっていました。部屋の方には菌糸瓶に入れているものも2匹いるのですが、どちらが大きくなるか見ているところです。今のところあまり成長に差はないように思いました。

サキシマ2-1ただサキシマもギラファも下駄箱に入れている方は、ほとんどの幼虫がビンの横から確認できるのですが、部屋に置いている方はなかなかビンの壁には姿を現してくれません。やはり頻繁にビンをいじるのは、幼虫にとってストレスなのでしょうね。と、わかっていてもやはり確認はやめられません。ごめんね、幼虫君。
昨日、いつも拝見しているHPのFACTORY BREEDINGを覗いてみたら、新着リンクにこのプログがのっているのを見つけてしまいました。FBはクワカブをやっている方なら知らない人はいないのではないかと思いますが、noriさん、メタパパさん、デミさん、マチャ兄さん、marioさんの5人で共同管理されているサイトです。おおくわ80さんのプレ企画でメタパパさんからギラファ幼虫をいただいてから、色々質問などをさせていただいております。Linkなんて、とんでもないと思っていましたので、かなりびっくりしましたし、光栄に思っています。メタパパさんありがとうございました。これからもよろしくお付き合いください。
-----
少々お疲れモードです。

月曜日に当直し、火曜日は緊急の仕事で遅くなり、昨日は職場の送別会で午前様でした。朝5時に職場からの緊急連絡で、今一仕事終わったところです。今日は今日で、お世話になっている方が遠方より来られることになっているため、夜からまた繰り出す予定になっています。子供と遊ぶ時間もなくて、文句を言われるのは間違いないと思います。

そんなこんなの毎日ですが、うれしいことがありました。

いつも楽しく拝見しているHP Mesotopus tarandus clubkbossさんがこの稚拙なプログにリンクを張って下さいました。ほとんど自己満足的な飼育記録のつもりでしたので、リンクなんて考えてもいませんでしたので、びっくりするやらうれしいやらでどうしていいのかわからなくなってしまいました。早速私もリンクを張らせていただきましたが、いまだに良く使い方がわからないもので、ちょっとイマイチでした。

kbossさん、どうもありがとうございました。これらもよろしくお願いします。
-----
土曜日、仕事が終わって午後に家へ帰ったら、子供が「大変なことになってる」といって私をクワ部屋へ。

「あけてみて」と指さすのは多頭飼育している国産カブト幼虫の衣装ケースでした。開けてみるとマット上でメス1匹が蛹になっていました。なんかごそごそ音がするので見てみたら、蛹になっていたとのことでした。このカブトムシの親は一昨年八戸から捕ってきた幼虫が昨年の4月頃に羽化したものでした。今回の幼虫は6月末に孵化したものなので確かに早く蛹化するかと思っていましたが、2月中とは思っていませんでした。念のため他のケースも見てみましたが蛹化した個体はどうやらこのメス1匹だけのようでした。観察のためサキシマヒラタクワガタに使ったオアシス人工蛹室に移してみました。国産カブトの蛹室は縦方向に作るはずなのでこの人工蛹室は合わないかもしれませんが、マット上よりはいいかと思います。観察を続けたいと思います。

国産2-1JPG
去年の5月頃、オークションで手に入れたゴホンヅノカブトの3齢虫。なかなか難しいとは聞いていましたが、確かにちょっとくせ者でしょうか。

去年の秋頃から黄色くなってきたので、そろそろ蛹化と思い、マット交換を控えていました。ゴホンヅノは蛹化する前に結構暴れると聞いていましたが、うちのはほとんど暴れることもなく大体同じ位置にいつもいました。でも黄色くなったり、また白くなったりと思わせぶりなんです。ケース越し、マット越しなので正確に色は把握できないのですが、確かに黄色いときと、白いときとあるように思います。露天掘りしたゴホンヅノは★になることがあるというので、我慢していましたが、マットのちぢみ具合とコバエの発生に耐えかねて、昨日思い切ってマット交換をしてみました。幼虫はオス、メスともに黄色く色づいていましたがまだ蛹室は作っていないようで安心しました。

体重はオスが50g、メスが40gでした。

いつになったら蛹化するのでしょうか。羽化したあとも長ーい休眠期間にはいるとか。まだまだですね。じっくりいきましょう。

ゴホンヅノオス1-1JPGゴホンヅノメス3-1
スタックミニに4匹同居中だった、アブデルスツノカブトの幼虫君。

時折、ケース越しに元気な姿を見せてくれていました。

一昨日、その中の1匹が、マット上を徘徊していました。翌日にはまた潜っていましたので大丈夫かと思いましたが、そろそろマット交換も必要と思い、掘り起こしてみました。4匹とも元気に成長しておりました。(ホッ)

管理しやすいようにスタックのエスに1匹づつ分けて入れました。小さいので体重測定はしませんでした。

蛹化するのはまだ先のようです。

アブデルス2-1
先日ボアス幼虫が★になったため、色々な人から意見を聞いて、別系統でリベンジ中でありました。最近幼虫の姿が見えないので心配になり昨日暴いてみました。

ガーン!だめでした。4匹いたはずなのですが、すべてお星様になっていました。

考えられる敗因はやはり温度でしょうか。部屋の中は20度くらいkeepしていると思っていたのですが、夜は少し寒くなっていたのかもしれません。可哀想なことをしました。やはり温室が必要なのでしょうね。考えてみます。
先日、私の41歳の誕生日でした。

当日は、職場の送別会とぶつかってしまいましたが、その席でケーキをもらい、職場のみんなに祝ってもらいました。この年になって照れくさかったですが、うれしかったです。

それから、妻と1年生になるうちの子から、プレゼントをもらいました。その時に一緒にもらったのがこれです。

やっぱりうれしいですね。大切にとっておこうと思います。
バースデーカード
去年からクワガタ、カブトを飼いだして、あれも欲しい、これも欲しいとオークションやプレゼント企画を通して増やし続けていました。今は幼虫の方が多いのですが、今年は成虫も結構羽化してくるだろうし、産卵セットも組みたいと思っています。

しかーし、スペースがなくなってきている事実を最近気になり出しました。(今さら遅いのですが・・・。)

現在菌糸瓶が36本、プラケースミニが13本、小が14本、中ケースが7本、大ケースが3本、その他衣装ケースが3個とあります。ほかの飼育者の方に比べればまだまだひよっこなのかもしれませんが、この先幼虫をとれた日には、どうなることかと不安になってきました。

そこで今後の計画として、国産カブトは増やさない、当面ブリーディングはホペイ1ペアとヘラクレス2ペア、アブデルスやウッドラーク、ボアス(コカブトは場所をとらないからいいかな)だけにしようかと思っています。ダイオウヒラタと、スマトラヒラタも増やしてみたいけれど・・・。それに国産オオクワやギラファが羽化したら、やっぱり増やしたくなるでしょうね。

飼育部屋12.13-2.1
少し計画的にしないと、家族からも冷たい視線が送られてきます。

オークションやプレ企画に出せればいいのですけれど、サキシマヒラタクワガタなんかは人気がありませんものね。
今年の冬は、毎日毎日大雪で、正直つらくなってきました。

去年も記録的な大雪でしたが、今年は去年以上のようです。

朝起きて、2階の窓から家の前の道路をみて、雪が降っていればパジャマの上にダウンジャケットを羽織って、朝から雪かきです。1時間くらいかかるでしょうか。結構汗をかくので、急いでシャワーを浴びて、朝ご飯を食べて仕事に出かけます。

雪かきのせいかどうかわからないのですが、左の手首が腱鞘炎になってしまいまいました。

春が待ち遠しい今日この頃です。
雪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。