趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2006/031234567891011121314151617181920212223242526272829302006/05
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たいへーん!という声で起こされました。



何が大変なのかわからなかったのですが、クワ部屋へいってみたところ、天井にカブトムシの♀が引っ付いているではありませんか。

息子は興奮状態で、携帯もって写真を撮ろうとしていました。

きっと産卵セットに入れたオキシが脱走したのだろうと思って、産卵セットを見てみると、オキシは♂にガードされてケースの中に居ました。

もう一度天井のカブ♀をよーく見てみると、国産カブトの♀でした。

うちにいる国産♀2匹はスタックケースの中に入れてましたがそちらもフタはしっかりしていて、2匹とも確認できました。

結局、100均の米びつに入れていた幼虫が羽化して、脱走したものでした。



「朝から家で昆虫採取できるなんて、楽しいね」と笑っているのは私と息子だけでした。(^_^;)
スポンサーサイト
Y坊さんからいただいたHopei 北嶺H8年型。

先日♀が羽化したのを確認しました。

菌糸ビン越しに見る姿は、ほぼ完品と思っていました。

1週間後もう一度見てみると、どうにもおかしな感じです。

動かないのです。

心配になって、まだ早いとは思いつつ掘り出してみました。

★になってる...。

なんで???

蛹室内にきのこが生えてるわけでもなく、狭いわけでもなく

なんで???

考えられる原因を誰か教えてください。

一応サイズを測りましたが42.5mmでした。



もう1頭の♀は、人工蛹室で羽化させたので元気です。

Y坊さん、1♀になりましたが、なんとかします。

あと1頭、オスメス判別していないのがニョロやってますので期待したいと思います。(でも♂だろうなー)

H84-6-1.jpg
3月4日にセットしたスマトラヒラタクワガタ。

4月5日に脱走しているところを、猫のまいけるに発見されました。

その後は栄養補給をしてもらおうと思っておりましたが、4月13日に★になってしまいました。輦

材をあまり削っていなかったし、ケース底にも卵を確認できなかったので、累代失敗と思っていました。

4月16日にケースをひっくり返してみましたが、マットにはやはり産卵していませんでした。

材の方もあまりかじったあとがなかったのであきらめ半分で割ってみたところ、幼虫の姿が確認できました。秊

そこからあわてて、丁寧に割っていったところ、6匹の初令虫を取ることが出来ました。

感動でした。材の中に食痕が見えたときの感激は忘れられませんね。



何とか取れた6匹の幼虫を大切にしたいと思います。

たくさん取れたら、プレ企画とかに協賛しようと思っていましたが、とりあえずは自分用に飼育しようと思います。



うれしさのあまり、写真を撮るのを忘れてしまいました。まだまだ青二才の私です。
4父さんの わいわい!くわかぶ で開催されたプレゼント企画で、ソラママさん(ブログ:ソライトテント)が協賛してくれたパプキン幼虫に当選することが出来ました。

先日(4月13日)に、幼虫が無事届きました。

パプキンは、クワカブにはまる前はその存在すら知りませんでしたが、いろいろなサイトを見ていると必ず、パプキンネタがアリ、少しづつ興味を持つようになっていました。

今年はぜひ、パプキンと、タランドスを手に入れようと考えていましたので、こんなに早く達成できるとは思っていませんでした。

実はまだパプキンの実物を見たことがありません。

きれいな個体を羽化させたいと思います。

4父さん、そしてソラままさん、本当のどうもありがとうございました。
昨日の夜も緊急の仕事が入り、家に着いたのが2時過ぎてました。

そろそろ羽化する個体がいるかと思い、覗いてみると

いました、いました。

Y坊さんからいただいた中国HOPEIのMTS血統のメスが羽化したばっかりでした。

まだ羽が出たままで、乾かしている途中のようでしたが、デジカメでぱちりとさせてもらいました。

Y坊さんからは、全部で9頭のHOPEI幼虫をもらいましたが、その中で最初の羽化個体でした。

サイズ?

サイズは関係ありません。

羽化しただけで大喜びです。(深夜3時でした...。)



その他見たところサキシマのメスが2頭、羽化していました。

またB-Powerさんからいただいた佐賀産のオオクワのオスが蛹化していました。

ヤー、楽しい季節になってきましたよ。

MTS1-5-1.jpg
1月25日に羽化したリッキーのオスが、やっと後食をはじめました。

メスの方は3月末から後食を開始し、今は毎日ゼリーをむさぼっている状態でしたので、早くオスが食べ出してくれればいいなと思っていました。

ただ、オキシのオスの食いっぷりを見ていると、ゼリーの消費量が心配です。

まあこれで、オキシ、リッキーとも後食を開始したので、もうすぐセットができるかと思います。

この間熱帯魚屋さんで、ガラス水槽を買ってきました。

この水槽に,登り木をおいて、リッキーのオスを入れたいと思っています。


リッキーオス後食4.10-1-1
ウッドラークのセットを約3週間ぶりに暴いてみました。

1オス、2メスで入れておいたのですが、1メスがマット上に出ており、かなり弱っていました。

オスもちょっと鈍い感じですがもう1頭のメスはまだまだ元気のようです。

去年の10月頃の羽化個体なので、そろそろ寿命なのでしょうか。

そして、産卵の方はというと、またまたボウズでありました。(ショーック(>_<))

以前採卵した、卵もあと5個ほどありますが、ちょっと無理っぽい感じです。

もしかしたらこれでおしまい???

マットの加水が少し多かったような気がしたので、新しいマットにオスと元気な方のメスを新たに投入してみました。

がんばってくれー。

エビネタです。

3月中頃より、抱卵したエビが2,3匹いたのですが、とうとう産んでくれたようです。

一昨日、稚エビを確認しました。(妻が・・・。)

私も妻に言われて、今朝確認しました。

ちいちゃーいけどたしかにしましま模様のエビでした。

ウイローモスの上でツマツマしていました。





他にもまた抱卵した個体もいるようです。

これからどんどん増えてくれるかと思います。



クワカブとはまた違ったおもしろさがあり、少しづつはまっている自分がいます。


アフロさんのプレ企画にサキシマヒラタクワガタの幼虫を協賛したところ、お二人の方からご応募がありました。

昨日当選発表がありましたので、幼虫を確認してみました。

当初3齢を5匹、お二人にプレゼントという予定でしたが、メスが立て続けに蛹化あるいは前蛹になってしまったので、無理をいって1セットに変更してもらいました。

現在は1000ml瓶のマット飼育にしていましたが、発送の際重くなると思いましたので、800mlと600mlのプラボトルへ入れ替えしました。

なんとかメスも3頭いましたのでほっとしています。

まだ連絡がきていないのですが、週末には発送できそうです。
今日は日当直で勤務しています。

クワカブ関連では大きな動きはありませんが、一応現在の状況をアップしときます。



国産カブト:現在オス1頭、メス2頭が羽化しました。メスは2頭ともゼリーをばくばく食べていますが、オスはまだ休眠中のようです。

ギラファ:3頭のメスが蛹化しています。

ホペイ:こちらも3頭メスが蛹化しています。セットした風神血統のメスは産卵木をかなり削っているようなので期待できそうです。時折ゼリーを食べにきています。

ウッドラーク:11個あった卵のうち少なくとも3頭が羽化し、6個が卵の状態です。残りの2個はどこ行った? 孵化した初令はかなり小さいので確認できていません。セット中の方は、ケースからは卵を確認できていません。でもゼリーを食べているメスを何度か目撃したましたので、まだまだ期待したいと思います。

ゴホンヅノ:こっちは真っ黄色になっているにもかかわらず、まだ蛹化しません。これがちまたで言うセミ化というやつでしょうか?

ヘラクレス:リッキーのオスだけがまだ後食していません。オキシは来月末にセットできそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。