趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2007/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/04
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日久々の宅急便の到着です。

あーつさんのHP開設6周年プレ企画に続く第3回じゃんけん大会で当選しました。

ultymetjerry-1.jpgアルティメットゼリーです。

最近ホペイ、オオクワに加え、タラやレギが増えてきたので、それに比例してゼリーの消費量も増え続けております。

我が家にとってゼリーのプレゼントはタイムリーでした。

そしてこのゼリーは液だれなしとのことで、早速使わせていただきましたが確かに液だれ全くありませんでした。

あーつさん、本当にどうもありがとうございました。



さて、昨日はちょっこと時間をかけてクワ弄りをしました。

まずは国産オオクワの羽化ボトルを割り出してみました。

といっても2頭ですけどね。



MWW1-3-1.jpg元木ホワイトアイです。

結構前に羽化したかと思っていましたが、私の勘違いでした。

まだ羽化したばかりですね。











それから山梨のホワイトアイ系統、いわゆるWBですが、♀が羽化していました。

残念ながら黒目でした。

ホワイトアイは次世代に期待ですね。





そして、昨年の4父さんのプレ企画でホーマさんよりいただいたタラ♀の割り出しを行いました。

穿孔して丁度2週間です。

材は植菌レイシ材でしたが、これが硬い固い。

こんな硬い材をよく削ってくれました。

結局12個の卵がありましたが、そのうち3個はしぼんでおりました。

9個はまずまずですが、初産なので孵化するまではまだ安心できませんね。



















その後他のケースを覗いていたら、こんなものが・・・。



ケース噛り.1タラ♀を入れていた、コバシャのフタです。

プラスチックまでこんなに削るなんて・・・。

この♀は12月羽化の新成虫でまだペアリングもしていないのにアゴが摩耗してしまいました。

まあ逃げないでいてくれただけ良かったですけど、タランドゥス恐るべしですね。













そして最後は今週初めから穿孔してくれた、レギウス産卵セットです。

みつたさんから以前購入したあわハッチ系統(あわゆきさんの♂とハッチェリービートルさんの♀の子)です。

あわハッチ9.1一度セットしたものの、材に見向きもしないため、再度ペアリングを1週間ほど行い再セットしたところ、即穿孔してくれました。

久々に縦置きセットにしたのが良かったのかな。

割り出しはもう少し先になりそうです。
スポンサーサイト
先日行った、タラの割り出し報告です。

これまた、職場でやっちゃいました。

前回8個の卵を産んでくれたタラWD50の2回目の割り出しです。

穿孔から丁度2週間でした。

ケースの中が蒸れていたので気になっていたのですが、材を割ってみると、からからでした。

なーんか、いやーな予感が。


♀を取り出して、材を真っ二つにしてみましたが、なんかいつもと産座の形が違います。

あっちこっち四方八方に、少しずつ伸びています。

たぶん、削ってみて気に入らなくて、また違う方を削ってといった感じだったのでしょうか。

結局1カ所に4個の卵が見つかりましたが、あとは産んだ形跡すらありませんでした。

卵は問題ないようですし、♀もまだまだ元気そうでしたので、きっと材が気に入らなかったのでしょうね。

しばらくしたら、リベンジしてみたいと思います。



そしてy41さんから譲っていただいた50mmの♀の産卵セットを組みました。

一度セットを組んだのですが、ダメでしたので再ペアリングを1週間、そして個別飼育を5日間しました。

y41-7.1ケース内をソワソワし出しましたので、セットへ投入。

1時間後には穿孔を開始しました。

よかった、よかった。





































y41-8.1翌日のことです。

材を見てみると、変な位置に穴が開いております。

そして、タラ♀と目が合っちゃいました。

おー、これがちまたで聞く、タラのトンネル工事、穿通というやつですね。

と、感心している場合ではありません。

とりあえず、割り出しで残った材片をのっけてみました。









そして今日、タラ♀は材から出てきて徘徊していましたとさ。

ちゃん、ちゃん。
先日より告知しておりました、みつたさんのレギニョロ販売は終了致しました。

ご協力いただいた、なんたくさん、PUNKSさん、どうもありがとうございました。



さて昨日は遅れていた菌糸瓶交換を行いました。(職場で)



まずはBONさんからいただいた8654血統。

孵化日から約120日経過しています。

20.6g(♀?)と27.7g(♂)でした。

思ったより伸びていませんね。

これからの伸びに期待です。



次にTMRさんからプレでいただいたレギニョロCA血統。

こちらは約100日経過です。

15.2g(♀?)でした。



この他にもWD49からの持ち腹を3頭交換しましたが、いまいちですね。

しかも同腹のニョロ10頭いますが、2♂8♀という何ともバランスの悪い結果になっています。



それからタラED50の2回目の割り出しも行いましたが、ネタ不足のため次回に回します(爆)
みつたさんのレギ幼虫、販売中



間違いない血統のレギ幼虫3頭です。

詳しくは3月13日の記事を見て下さい。











先日、羽化したレギウスの写真を載せましたが、みつたさんから内歯の形状についてコメントをいただきました。

自分では、全く気にしていなかったので分からなかったので、改めて写真を撮ってみました。





MR4-8-1.jpgこんな感じです。

よく分かりません。

もう少しアップにすると















MR4-8-2.jpgこんな感じです。

たしかに左の内歯が2枚になっていました。

内歯が2枚というより、1枚の内歯にくびれがあるような感じでした。

酒樽さんのブログでも同じような記事が出ていました。

それによると同腹で同じような個体が出ているということで遺伝の可能性もあるようです。

となると、この個体やっぱり累代したいな。

でも♂しかいないので、インブリはできないし、この形状が遺伝するかどうかも????ですよね。



まあできれば内歯消失の方が嬉しいんですけどね。
みつたさんのレギ幼虫、販売中



間違いない血統のレギ幼虫3頭です。

詳しくは3月13日の記事を見て下さい。









さてさて4児の父さんの2周年プレ企画の応募が始まりました。

私も協賛させてもらっています。



まずは前回とれたWDタランドゥスの幼虫3頭です。

こちらはWDですので、どんな成虫が羽化してくるのか楽しみです。

もうすぐ羽化後2週間になりますので、そろそろカワラへ投入予定です。







そしてホペイの余品セット



月光7-1まずは青海省班瑪産F3 ♂75mm

平成18年6月羽化











月光8-1期待の血統でしたが、♀が★になってしまったため手放すことにしました。

顎の張り出し具合が気に入っています。
















白沙4.1そして福建省白沙産F3 ♂75mm

平成17年5月羽化

当初ペアでの協賛でしたが、昨日確認したら♀の動きがよくありません。確かに産卵セットを2度組みましたので寿命かもしれませんね。

♂の方は現在もゼリーを爆食中で元気いっぱいです。











MTS3-3-10.jpgそして福建省北峰産累代不明♀41.5mm

平成18年6月羽化

兄弟の♀がもう1頭いますので、里子へ出すことに決めました。







そしてオマケとして、別産地のホペイペアも出すことにしました。

こちらは当選者様にのみお知らせします。









さて、昨日クワをチェックしていたら、蛹化間もないホペイを見つけました。


FJ6-3-10.jpg一番のお気に入り風神(北峰産)のF5です。

昨年8月21日割り出しで、11月18日の瓶交換で26.9gでした。

居食いをしていたせいか、食痕はあまり出ませんでした。

サイズはどうでしょうか。

蛹化したばっかりのようで、まだ透明感が残っていました。

羽化が楽しみです。
!!緊急告知!!



突然ではありますが、レギウスの幼虫販売を行います。

我が家には、まだレギは成虫しかおりませんので、私の出品ではありません。

とある名ブリーダー様より委託されました。



あのレギ仙人@みつたさんです。

現在は事情により、飼育、ブログとも小休止中でありますので、私のブログで告知をさせていただきます。



商品名;Mestopus Regius 2令3頭 

    平成18年12月孵化

    低温管理のため、まだ2令です。

    2月中旬にカワラカップへ投入しています。

    雌雄判別はありません。



価 格: 1万5千円(送料別)



発 送: 大阪から日曜日の発送となります。



ご購入希望者の方は私宛に下記項目を記載の上メールを下さい。(ブログ左側のMAILからお願いします)

  ご連絡頂く項目

  1.お名前(HNがあればHNもお願いします)

  2.住所(県名だけで結構です)

  3.E-mail アドレス



連絡をいただきましたら、みつたさんに転送致します。

その後、みつたさんからご連絡がいくかと思いますので、詳細をご相談下さい。



後日、写真が届きましたらアップしたいと思います。



1セットのみの販売となりますので、ご希望の方はお早めにご連絡下さい。



お願い:私のところを訪問してくれる方は数が限られておりますので、「みつたさんのレギが売りに出てるよ」と口コミよろしくお願いします。
昨日の大宮のKUWATAフェスティバルは、かなり盛り上がったようですね。

参加された方がうらやましいです。

きっと今週は、あちこちのサイトで報告記事が出るでしょうね。

せめて、それを読んで行った気になりましょう。



さて大宮へ行けませんでしたが、私にもいいことがありましたよ。

実はビッダであるものを落札しちゃいました。

しかも、かなりの格安です。

そして、金曜日無事に届きました。



TMRさん.1このシールを見て気づいた方いますでしょうか。

昨年の12月30日の記事にも同じシールの貼ったプリカの画像があります。





そうです。

TMRさんのレギニョロを落札させて頂きました。

前回クリスマスプレでTMRさんからいただいたレギニョロは3系統いました。

今回はその中の1系統(あわゆきさんのC系統とA系統からの子)3頭を落札させてもらいました。

ところが届いたのは6頭です。

同系統を1頭と、もう1系統を2頭をオマケでつけてくれました。

レギニョロのオマケなんて聞いたことがありません。

これで安心してインブリできるかと思います。

TMRさんの太っ腹に感謝します。

TMRさんどうもありがとうございました。



ということで急遽頼んでおいた菌糸も同じ日に到着しました。

今回頼んだのはファンシアーズサイトさんの新しいブロックです。

早速夜にツメツメしました。

実は、カワラを詰めるのは初めてなんです。

タラレギのニョロが増えてきたのが、昨年の秋以降で、外での作業が厳しくなってしまったので、いつもボトルを購入していました。

今回はさすがに、お財布も厳しくなってきましたので、いい機会だと思いブロックを購入してみました。
菌糸詰め3:9.1ブロックを各種容器に詰めてみました。

約1時間30分ほどかかりました。

思ったほど大変ではなかったのですが、今日になって筋肉痛が出てきました。(やっぱり昨日ではなかったですね。年のせいでしょう)

あとはうまく菌がまわってくれることを願います。
昨日から急に冷え込んで、冬に戻ってしまいました。

久しぶりにまとまった雪もふり、街が白一色に染まっています。

例年に比べればどうってことは無いのですが、それでも道路が混んでしまうため、通勤時間がいつもの1.5倍かかってしまいます。



先日割り出したタラ卵ですが、昨日3頭ほど孵化していました。



前回、このタラではありませんが、卵全滅を経験してしまったので今回は、はじめてハッチェリーさんのMPマットを使って管理していました。

0749孵化1濡れティッシュでの孵化も経験なかったので試しに1頭だけやってみましたが無事に孵化してくれました。

卵の殻が、枝豆の皮に見えてしまいます。

この調子で、全頭孵化してくれると嬉しいのですが・・・。



そしてオオクワ、ホペイのブリも開始すべく何ペアか同居させてみました。

そんな中、今年ホペイで一番期待していた青海省班瑪産の♀とHYG京都のファラオの♀もなぜか★になっていました。

ドルクス系はそれほどセットを組む予定はなかったのですが、期待の2系統がダメになったので凹んでおります。

おまけに同居させたとたんにこの寒さですので、ペアリングもうまくいってないようです。

2週間くらいは同居させてみようかと思っています。
WDタラ♀が穿孔して2週間がたちました。

産卵セットに投入してからもひたすらゼリーを食いまくり、セット後約2週間で穿孔してくれました。

初産(我が家に来てから)ですので、どんなものかと思い先ほど割り出してみました。



最近はどこのブログでも割り出し風景がのっていて、珍しくも何ともないのですが、自己満足のため割り出し記事を載せることにしました。(お許しを)



カニスプーン1ちなみに私が割り出しに使うグッズです。

ちまたで評判の石膏鉗子はありません。

今まではカニスプーンで行っておりましたが、今回はペンチも用意してみました。

もちろんどちらも100均です。






0749-7-1.jpgまずは材を取り出してみました。

材は横置きでした。

材の底の方から穿孔しています。

















ペンチを使って、材を剥いていきました。

が、むいているというより、引きちぎっている感じでした。

結局いつものようにカニスプーンを材に突き刺して、まっぷたつにしてしまいました。


0749-9-1.jpgと、今回はすぐに卵が見えています。

いつもはドキドキしながら、少しづつ掘り進めていくのですが、あっけなく出てきちゃったのでドキドキ感は味わえませんでした。

それでも久しぶりの快感でしたね。







0749-11-1.jpg結局卵は8個と、可もなく不可もなくといったところでした。

ただ、全て健康そうな卵なので全部孵化してくれるかと思います。



そして取り出した♀はというと、セット時4.7gでしたが、本日は4.9g???

セット後確かにゼリーを食べまくっていましたからね。

成虫でも体重増えるんでしょうかね。



0749-12-1.jpgということで、即オニセット。

今週末に先行しなかったら、ゼリーをあげて休憩かな。



























MR3-4-1.jpgん?こちらは?





また、次回にでも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。