趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/08
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか、ネタがありません。

なんかネタないかなーと思って、見ていたらありました。



もっちーさんからいただいたスティーブンスツヤクワガタ

6月初めに800mlマット瓶に交換してから、ソファーの下の段ボールの中に隠しておりました。

タマーにみても外からはニョロの姿を確認できませんでした。



どうなってるかなと思い、見てみますと、丁度良く1頭だけマットの上に出てきていました。(ご主人思いのニョロさんです)

スティーブンス-3.1ということで意味もなく体重測定。

相変わらずお尻の大きなニョロさんです。

雌雄判別??私にはわかりません。(キッパリ)

ところで、マットの上に出てきていたって事は、なんか問題合ったのかな?

2、3日後にもう一度確認してみます。









そしてネタ不足解消のために、タラレギをセットしちゃいました。

ハイパーが余っていたので3セットまとめて組んでみました。

その中のタラ、レギ各1頭は、前回はボウズでしたので、再ペアリング後での投入です。

今回は産むなら産めよといった感じで、余裕をぶっこいてみたいと思っています。

(といっても気になって、毎日覗いちゃうんだろうな)
スポンサーサイト
今日は今週2度目の当直です。

部屋はクーラーが効いているので、快適ですが、一歩部屋から出るともあーっとした熱気が立ちこめています。

それでも夕方少し雨が降ってくれたので、比較的涼しくなってきました。

今日は菌糸詰めするぞーと決めておりましたが、何日午後はやる気がなく、夕食を食べてから、黙々と勤しみました。

Rcadia S1 6ブロックとSSE 2ブロックの計8ブロックです。

今まで1日に詰めたブロックは最高6ブロックでした。

さすがに8ブロックはきつかったです。

でももっとやっている方達がいるんですから、まだまだ修行が足りません。

菌糸詰め7.28.1結局2時間30分かけてやっつけました。

でも、2週間後にはまた同じくらい詰めないと行けないんですよね。

正直、キツイ。











さてキングデビルの菌糸投入を行いました。

7月5日に割り出して、1頭だけ既に菌糸カップに入れておりました。(だって1個しかなかったんだもん)

昨日菌糸瓶が到着したので、交換です。

KD-1.jpgみんなプリプリに育っていてくれました。

タラレギと違って、マットでも結構大きくなってくれるので、嬉しいですね。

とりあえず400mlの菌糸瓶で様子を見ます。









明日は京都BOが開催されますね。

タラレギ本舗は今年はさらにパワーアップされているようです。

行きてーなー。

明日は悶々とした日になりそうです。
昨晩は妻と息子が実家へ里帰り。

とうとう愛想尽かされて逃げられました。

といっても1日だけですが・・・。



前の晩は当直で睡眠時間が4時間くらいでしたので眠いのは眠いのですが、この日を逃すわけにはいきません。

たまっていた、クワ弄りを敢行です。



まずはまんじくんさんからいただいたアゲノールベルティーのマット交換です。

100均の布製CDケースに入れておいたのですが、コバエが発生しておりましたので交換することになりました。



まずはアゲノール

アゲノール3.14頭とも元気でした。

体重は2.8g 2.4g 1.9g 0.8gとばらついておりました。

雌雄判別?

まったく分かりません。

600mlのマットガラス瓶にお引っ越ししていただきました。









次にベルティー

ベルティ1.1こちらも★にならずに元気でいました。

体重は0.6gと0.4g。

まだまだ小さいですね。

やっぱり600mlのマットガラス瓶に移ってもらいました。

次に会うときは大きくなっていて欲しいですね。







次は佐賀産オオクワの菌糸交換です。

B-POWERさんからいただいたJS系統の♂と、SG系統の♀の子になります。

3月末のセットで5月と6月に分けて割り出しました。

その後、200mlに菌糸カップで飼育していましたが、かなり大きくなっているやつが・・・。

SG1-2-1-1.jpg11.4gでした。

プリンカップの中で窮屈そうにしていました。

カワラばっかりに気を取られていて、ヒラタケ菌糸が不足気味です。

12頭いましたが、菌糸瓶は6本のみ。

6頭交換し、残りの6頭はもう少しプリンカップで我慢してもらいます。









次に先日羽化したレギ♂の掘り出しです。

このレギはTMRさんから昨年のクリスマスプレでいただいたものです。

3頭いただいたうち2頭は♀で既に羽化しておりました。

TMR44-2-1.jpgサイズは72mm位でした。

顎がやや弯曲していますが、レギ特有のまっすぐな感じで大変満足しております。















最後はスマトラヒラタ

前回、♀を首チョンパした我が家のシャチ君。

やっとお嫁さんが手に入りましたので、早速ペアリングです。

SO13-5-1.jpg今回は3782さんより教えていただいた、100均カラーワイヤーを使っての挑戦です。

3782さんのブログで詳しく載っていたので、簡単にできました。

シャチ君には申し訳ありませんが、子孫を残すために我慢してもらいます。

そして、肝心のペアリングは・・・。

♀が潜ってしまい昨日は確認できませんでした。







他にもちょこちょこいじりまして、終わったのが1時過ぎでした。

そしてまた睡眠時間が4時間に。orz





でも私にとっては満JOYでした。

満JOYPaPaさんがよく使われる造語です。勝手に使ってごめんなさい。)
昨晩は菌糸をツメツメしようと思いましたが、いろいろあって結局できませんでした。

土曜日にまとめてやることにします。

やるといっても8ブロックですよ。

30ブロックじゃありません、あしからず。



さあ寝ようかなと思ったときに、ふと気になることが頭によぎりました。

GORA39さんからいただいたメンガタメリーです。

1カ月前に800mlのPBにいれたまま、職場の部屋のソファーの下に隠しておりました。

たまに、見ても外からニョロの姿が見えるわけでも無し、マット飼育なので劣化状況も分かりません。

まさかヘラみたいに巨大なフンがゴロゴロということはないとは思いますが、入れ替えしたときには思っていた以上に大きなニョロでしたので、どんな感じなのか気になりだしたのです。



ということで♀のPBをちょこっと掘り出してみました。

そんでもって、ちょこっと掘ったらこんなのが出てきました。

































さ・な・ぎ!!





メンガタメス6-1あちゃー、もう蛹化していました。

GORA39さんが産卵セットを組んだのが4月初めでしたよね。

すぐに産んだとしても、4カ月たたずに蛹化ですか?

それにしてもちょこまかちょこまかよく動く蛹です。

よく見ると蛹室もちっちゃーい。

蛹が丁度はいるくらいのJUST SIZE。

他の瓶も気になりましたが、じっと我慢。

露天掘りしちゃったけど、大丈夫かなー?
今日は30度を超えて、こっちも夏本番となりました。

夏といえば採取でしょう。

と、強引な前フリです。



日曜日に近くの商店街で小さなお祭りがあったので、家族で出かける事になりました。

「じゃあ、帰りにクワガタ採りでもしようか?」

と試しにいってみたところ、息子も大喜びで、妻も同意してくれました。(ホッ)

土曜日から夏休みが始まっていましたので、多少夜遅くなっても大丈夫です。



お祭りの方はちょこちょこっとくじを引いたぐらいでしたが、息子は楽しかったようです。

その後、近くで外食をしていざ出陣。



今年初めての採取です。

先日妻が近くの道の駅に行った時に、死んだクワガタの♀を見つけたとのことで、その道の駅に行くことにしました。

道の駅で自動販売機や、街灯下を探してみましたが、いたのはこっちでは珍しいゴキブリ1匹だけでした。



次に向かったのはその先にあるコンビニです。

採取アカアシ.1「いた!」

最初に見つけたのは妻でした。

アカアシの♀のようでした。

珍しいわけではないのですが、今年初ゲットのクワなのでお持ち帰りすることにしました。









採取ミヤマ.1そしてすぐにもう1頭。

今度は私が見つけてしまいました。

ミヤマの♀でした。

特別標高が高いわけでもないので、最初はミヤマとは思っていませんでしたが、今回のBEKUWAに♀の見分け方も載っていましたので、これを参考にしました。

ミヤマで間違いありませんか?



実は今回はカブト狙いできていたのですが、その後他のポイントも探しましたが、カブトもクワガタもいませんでした。

その代わり、セミや、ゲンゴロウなどを見つけ、息子はそれだけでも喜んでいました。

ただ自分で見つけられなかったことが悔しかったようです。



夏は始まったばかりなので、今年はポイントを変えながら街灯巡りを楽しみたいと思います。



このミヤマなんとかぶりしてみようかなー。
先日、ちょこちょこパソコンいじっていたら、ブログの画像が全部消えてしまいました。orz



このブログはDIONのラブログで作っています。

かなーり前にDIONでHPを作っていたことがあるのですが、全然更新もしていませんでしたし、削除しようにもそのHPを作ったソフトも動かないため、DIONの管理ページからHPの一括削除を行いました。



その時は全然知らなかったのですが、ブログの画像もHPのファイルに格納されていたみたいで、綺麗さっぱり消えておりました。



復旧するためにはブログ管理ページから、画像ファイルをいったん削除してあらたに同じ名前でアップしなければなりません。

しかも1個1個です。

何とか6月7月分の画像を復旧しましたが、それだけでヘロヘロです。

地道にやっていくしかないんでしょうね。



まあ、過去ページまで見てくれる方はいらっしゃらないと思うのですが、せっかくの記録なので残しておきたいですよね。

ほとんどの画像は取ってありますが、てんでばらばらになっていますので探すのも一苦労です。



ということで、本日は愚痴って終わりです。

遊びに来てくれた皆さん、ごめんなさい。
今日から同僚が1週間の夏休みに入りました。

ということで、いつも以上に忙しい毎日になりそうです。



といいながらもしっかりレギネタいきます。



みつ樽孵化2まずはパパレックスとかけた酒樽さんの♀の卵が今日、孵化してきました。

9個中3個が午前中に孵化しています。

夕方、マットにお引っ越ししてもらいました。

孵化したてのニョロは真っ白ですが、半日くらいで色づいてきますね。







みつ樽孵化3と引越が終わって、残りの卵を見てみると、さらに2頭孵化してきていました。

あと4個の卵がありますが、1個は確実にだめみたいです。

残りの3頭も無事に孵化してくれるといいのですが・・・。







さて、我が家のギネスレギをご紹介致します。

もちろんギネスといっても、チビギネスに決まっています。



こちらがそのレギニョロ様になります。




CA5-1.jpg体重1.5g!!



孵化したのが27日。





といっても6月27日ではありません。





なんと1月27日であります。



ふ化後約6カ月経過しています。

確認ですが15gじゃありません。

1.5g(イッテンゴグラム)です。

3月末に800mlの菌糸に投入しましたが、食痕が出ないため6月19日に掘り出しました。この時の体重が1.9gでした。

その後2000mlに投入しましたが、食痕はでるものの、たまに姿を見せても大きくなっている感じがありませんでした。

ここ2週間は姿が見えなかったので気になって割り出したところ、1カ月で0.4gマイナスの1.5gでの再登場になりました。

新しい菌糸に入れたところ、元気に潜っていきましたよ。

間違いなくレギだと思うんだけどなー。



どうだ参ったか。(泣)

どっからでもかかってこい!(泣×100)
たまに時間が空いたので、なんかクワ弄りでもしようかと思ったのですが、特にこれといってなにもありません。

菌糸詰めしようにも、菌糸ブロックがありません。

ということで、かぶと・くわがたの郷のTAMさんに電話してブロックを注文させていただきました。

KUWATAフェスティバルの準備でお忙しい中、きんしについてあれやこれや教えていただきました。

いつものことなのですが、TAMさんのいうことは説得力があります。

ホントいろいろ聞けて、有意義でした。



さて、その後で眺めてみると、交換していない瓶が2本目にとまりました。

2本とも前回交換から2カ月を過ぎていますが、食痕はあまり多くありません。

時間もあることですし瓶交換することにしました。

2カ月以上たっていましたが、菌糸の状態はまずまずでした。

というか、あんまり食べていないので、いいとは言えないのでしょうか。

1本目はまあ、ちょい小さめですが♂ニョロが出てきました。

問題は2本目です。

瓶底にいたのですが、今思えば、かなり以前からその状態が続いていたような気がします。

ニョロのお尻が見えて、唖然としました。

以前、酸欠が原因と思われるタラニョロの記事(ここ参照)を書きましたが、その時とまったく同じような状態でした。

49-61.jpgニョロの中身が、液体なのです。(意味不明?)

写真では分かりづらいかもしれませんが、ホントに身体の中が液体のようになってるんです。



移動するときにスプーンに乗せましたが、移動したあとのスプーンには液体が・・・。

前回はまったく動かず、マッサージで蘇生したのですが、今回は何とかまだ動いています。

おそらく酸欠だったのでしょうか。

前回のように蘇生してくれる事を信じて、新しい菌糸に投入しました。

でも体重が・・・。

ふ化後140日くらいで7.4g orz

以前蘇生したニョロは、現在蛹であと数日で羽化する予定です。

今回のこのニョロも、この後元気羽化までいってくれるよう祈るばかりです。
先週は、まんじくんさんとしろしろさんから貴重なクワカブの着弾を受け、興奮冷めやらぬ状態でしたが、昨日も職場に荷物が届きました。


スマトラB.1
スマトラヒラタ(ベンクール産)です。

以前♀が首チョンパされてしまい、累代の危機に陥っていましたが、うちの息子が一番気に入っていることもあり、お嫁さんを探しておりました。

ビッダでチェックしておりましたが、ほとんどがWildであったり、羽化後間もない成虫ばかりでしたが、やっとのことで2月羽化の♀を見つけることができました。

画像の♂はおまけで付いてきたものですが、こちらは職場の同僚のお子さんにプレゼントすることにしました。



スマトラ嫁.1
本命はこちらの♀です。

今回は♀2頭でしたが、かなりの格安で落とすことができました。

対応も丁寧で梱包も文句なしで、とってもいい方からお譲りいただけたと思っています。

ブリまでもう少し成熟が必要かと思いますが、なんとかうちの「シャチ君」(息子命名)の累代ができそうです。
みなさん、3連休は満喫されましたか。

まるまる3日間お休みだった方もいらっしゃるでしょうが、3日間仕事だった方もいたでしょう。

私の職場は土曜日半日ですので、まあ日曜日か月曜日のどちらかは休む予定でした。

そう、予定です。

結局は毎日午前出勤、昼過ぎに帰宅も夜中に呼び出しで、結局この3日間で6回も通勤してしまいました。

午後は家族で買い物に出かけることができましたが、休んだ気がしません。

今も職場でこれを書いています。(orz)



それでもただでは転びませんよ。

先ほどレギの割り出しをしました。



ご存じパパレックスと掛け合わせたy41さんのストレート系♀の割り出しです。

7月1日ハイパーにセットしたところ即穿孔でした。

削り粕も順調でしたので、爆産期待で割り出し決行です。



と、割り出し風景はすっ飛ばして結果のみ。

14この卵をgetすることができました。

が、





























Yレックス1回目.1卵は真っ黒でした。orz

なんとか2個だけ、まともそうな卵がありましたが、こちらもあまり期待はできそうにありません。

原因としては

1.うまくかかっていなかった。

2.材の水分が多すぎた。

のどちらからも思われます。

ペアリングは1度だけ交尾を目視していますので問題ないかと思っています。

材の方は削り粕が、かなり湿っていましたし、材そのものもいつもよりじめっとした感じでした。

一応次回は、もう一度同居させた後にセットしたいともいます。



ここで割り出しを終わるつもりでいたのですが、パパレックスとかけた酒樽血統♀も同じ材に、1日違いで穿孔しておりました。

こうなると、気になりますよね。

ということでこちらも割り出しました。

みつ樽2回目-1こちらは9個の卵をいただきましたが、どうでしょうか?

先ほどの卵よりは状態はいいのですが、こちらの材もやはり湿り気が多かったです。



今回は材の皮を剥がないでセットしたのですが、次回はもう少し工夫が必要なのかもしれませんね。

この9個が孵化してくれれば、前回の3頭と併せて12頭を確保できますので、次回からの子は里子に出すことができるかと思います。

(これぞ、取らぬ狸の皮算用ですね。自爆)
台風は勢力を弱めたようですが、それでもまだまだ、油断はできませんね。

こっちは、今のところまったく影響は出ていません。



今日明日は雨の予報でしたので、昨日のうちにクワ弄りをしちゃいました。



まずはリッキーニョロのマット交換です。

現在6頭飼育中。

4頭は衣装ケース残り2頭は中ケースで個別飼育です。


リッキーマット交換結局のところ衣装ケースの方がよく育っていました。

前回交換時に、タラレギに使った、使用済みのカワラやレイシを一緒に入れていたのですが、ぼろぼろになっていました。

昔、近くの木工所のおがくずの中からカブトムシの幼虫をよく捕っていたのですが、その時におがくずのような状態になっていました。

体重測定をしようと思ったのですが、なぜか計りは職場に持って行ったため計ることができませんでした。

個別飼育のペアは息子用と言うことで飼育していたのですが、ちょっと小さくなっていたので、衣装ケースの中で一番大きそうなやつを大ケースで単独飼育することにしました。



その後は、ニジイロのマット交換、まんじくんさんからいただいたアゲノールとベルティベス用のマット瓶詰めなどを行い、まだ時間があったのでタラの割り出しも行いました。



HOMAさんからいただいたタラの2回目の割り出しです。

こちらはセット後、下駄箱の中で保管しておりました。

たぶん穿孔後3週間以上は経過しているものと思われます。

結局、元気な初令13頭をいただきました。

ふ化後数日経過といった感じです。

ということで、またタラニョロが増えてしまいました。

どうしましょう。



その他には、リッキー、パプキン、前回ちょっとしか採れなかった田沢湖産オオクワのセットを組みました。

なんとパプキンは5セットです。イイノカソンナニ

まあ、2Lブローにマット固詰めお気楽セットですので、そんなに採れないでしょうから、丁度いいかもね。



そんなこんなで、久々にムシ弄りを楽しんだsorapaでございます。
台風が近づいているようですが、皆さんのところは大丈夫でしょうか。

ここは今のところまったく影響なく、快晴でした。



今日はグルメな私にピッタリな(?)お荷物が届きました。

和菓子.1   漬け物-1












和菓子と漬け物です。

甘いものはちと苦手ではありますが、この和菓子なら大丈夫でしょう。





それでは和菓子のご紹介。



着弾7.13-1まんじくんさんからのアゲノールサイカブトニョロくんでした。

私の隠れクレクレ攻撃を心優しいまんじくんさんがすかさず察してくれて、送っていただくことになりました。

アゲノールサイカブト、3頭です。







なのにプリカが5個???













アゲノール.1残り2このプリカにはベルティぺスコフキカブトのニョロが入っていました。

欲しかったんですよ。ベルティー。

ビッグサプライズをいただきました。





コカブト2種を送っていただけました。

まんじくんさんホントにありがとうございました。





そして次は漬け物です。



こちらはこれ、


グラシロ♀1グラントシロカブトの♀2頭です。

しろしろさんから送っていただきました。

以前プレ企画でしろしろさんからグラシロニョロを送っていただいたのですが、♂が既に後食を始めているのに、♀と思われるニョロはまだ前蛹状態です。

これまた見るに見かねたしろしろさんが、愛の手を私にさしのべてくれました。

しかも2頭です。

右の♀は、ケースの下にいたため色が白くはありませんが、グラシロです。

左の♀はゼリーに頭を突っこんでの到着でありました。

8月中頃にはブリードできそうです。

しろしろさんどうもありがとうございました



今日は13日の金曜日ではありましたが、私にとってはhappy fridayとなりました。
今週はまだ前半が終わっただけなのですが、とにかく忙しい毎日でへとへとのsorapaです。

そんな中、時間を見つけてはクワ弄りをしておりました。



6月25日に孵化したパパレックス血統♂×酒樽さん血統♀の3ニョロをマットプリンカップから菌糸へ移動しました。

おそるおそるプリカの中のマットを暴いてみると、3頭とも無事でいてくれました。

産卵自体が3個だけでしたので、堕とすわけにはいきません。

みつ樽3-1お腹の中も黒くなっていたので、マットを食べて大きくなってくれていました。

今回の菌糸はRcadia S1とSSEの混合(PaPaさんの得意技)です。

次回交換は8月後半くらいでしょうか。

何とか無事に育って欲しいものです。
みなさん、おはようございます。

各地、豪雨で大変のようですが、皆さんのところは大丈夫でしょうか。

ここ、青森は本日快晴です。

私は、夜中の呼び出しでへろへろですが・・・。



今朝PaPaさんのコメントを見て気づきました。



20000HIT達成!!




ちょいと前までは、もうすぐ20000だなと思っていたのですが、達成したことに気づいていませんでした。

ログ解析を見たところ7月6日の夜に達成していたようです。



不定期な上、ただクワカブ飼育の記録しか載せていたにこのブログを御覧になって下さっている皆さんに、心よりお礼を申し上げます。

毎日のように更新されている皆さんを見習いたいと思っております。



さて2万ヒット記念企画どうしましょうか?

普通ならやっぱり感謝の気持ちをこめてプレ企画ですよね。

でもここを訪問してくれている方々に喜んでもらえるようなクワカブいませんねー。

タラレギも最近は皆さん持っていますしね。

せめてパパレックス血統が産んでくれていたらいいのですが、なんと言ってもまだ3頭しか取ってないですからね。



いまパパレックス血統が2♀穿孔中です。

爆算してくれたらプチプレでもしましょうかね。



もう少しゆっくり考えてみますね。



みなさん、ホントにどうもありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

6月は例年に比べて暑かったのですが、7月になり帰って涼しくなった気がしています。

やはり梅雨時特有の、じめじめした感じが強いですね。



さて今日は、いつ穿孔したかはっきりしないレギの割り出しです。

今回で3回目となるあわハッチ血統ですが、セット後しばらく放置していましたが、気づいたら材のそこの断面から穿孔していました。

そこから穿孔すると、削った材が邪魔になるかと思い、斜めにして管理していました。

どう考えても2週間以上は経過していると思い本日割り出しました。



材の状態はいい感じです。ちなみにハイパーレイシでした。

スプーンを突き刺して、あとは手でざっくりと割ることができました。



あわハッチ3回目1.1時期的に孵化直後の可能性もありましたが、すぐさまこのように卵が確認できましたので、余裕をもって割り出しできました。













あわハッチ3回目2.1結局8個の卵をいただきました。(わーいPaPaさんといっしょだー!)

1個はちょっと細っていますのでだめかも。

最近はもっぱら濡れティッシュで管理しています。

ハッチェリー法の方が安全のような気がしますが、ちょいとめんどくさいですね。



1回目は10個、2回目は6個、今回8個の産卵となりましたが、雌は前足の符節が完全に切れてしまっていて、満身創痍といった感じです。

今回で最後かもしれませんね。

お疲れ様でした。




53E1-1-1.jpgそれから、PaPaさんからいただいた BUCHAくん血統ですが、6月19日に1500mlと2000mlに投入した2頭の菌糸の状態が異常に悪いため、交換となりました。

前回投入時から菌糸の状態が最悪だったのですが、菌糸が間に合わず、暫定的に投入していたものです。

2000mlに入れておいた方ですが、前回3.7gが16日間で13.8gと10gの体重増加がありました。

さすが、タラですね。一気にこのまま伸びて欲しいものです。







トラニジ2-1最後はニジイロです。

すま虎造さんよりいただいた、ニジイロですが200プリンカップから800菌糸瓶へ3頭引っ越ししてもらいました。

何かやっぱり体重測定。

3頭ともそろったように1.7gでした。ダカラドウシタ

7頭いただきましたので4頭を菌糸、3頭をマット飼育にしたいと思っています。(菌糸瓶1本足りませんでした。)



さあ、明日は菌糸詰めです。

5ブロック予定していますが、3ブロックで力尽きそうな予感が・・・。
気づけばまた、更新がおろそかになっております。

別にネタがないわけではないのです。

何か、忙しいんですよね。

この時期って、皆さん忙しいようですね。

それでもブログを毎日更新されている皆さんには頭が下がります。



ここ数日でやったこと。

写真は無しです、あしからず。



その1

まずはカワラ菌糸を8ブロック詰めました。

PaPaさんのところのレシピを真似してRcadia S1 とSSEの1:1でブレンドしてみました。

2日後には綺麗に菌がまわっています。



その2

パプキンのペアリング

パプキン雌達.1最初は♀が1頭と思っていたのですが、♂と思っていたのが雌だったり、棚の影で忘れ去られていたプリカに♀が羽化していたりで、結局5頭の♀を確保することができました。

ブルー3頭、グリーン1頭、パープル1頭です。













パプキンB.1とりあえず全部ペアリングさせてみることにしました。

さすがに写真のままじゃないですよ。

プリンカップに水苔を薄くしいて、その中にペアをいれてみました。

速攻、お仕事されているペアもいました。

さてこれ全部セット組むの?











その3

肝川産オオクワ(キングデビル)の産卵セットを見てみることにしました。

このセットの材も、レギが見向いてもくれなかったカワラ材です。

セット後1カ月を経過しましたので、ちょっと覗いてみました。

一カ所材を割ると、初令が2頭すぐに出てきました。

俄然やる気が出てきたので、割り出し決行と思ったのですが、無情にも職場から呼び出しの電話が鳴り、結局2頭のみマットに放り込んで終わりました。

まあ、しばらく材飼育させてもらいます。



レギもセットしてみましたが、どうなることか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。