趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2007/081234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、本当に忙しく、家のクワの世話さえできない状態が続いています。

昨日もたくさんのコメントをいただいておりましたのにレスもできず、巡回先のブログもチェックのみでコメントも残すことができませんでした。

来週になれば少しは時間ができると思います。(と信じています)



先日の家のクワカブのゼリー交換をしなければと思いながらも、睡魔と、疲労感に勝てず寝てしまいました。

翌日、見るに見かねた妻が、ゼリー交換をしてくれていました。

しかも汚れた水苔や小動物用マットも新しいものに交換してくれていました。

いやー、ホントに助かりました。

いつもはクワカブ飼育に呆れている妻ですが、やるときはやってくれます。

ホントに感謝しています。



その時の家族の会話

息子「ゼリー交換大変だったよ」

私「○○もゼリー交換手伝ってくれたの」

息子「うん」

私「ありがとう」

後ろから

妻「最後の1個だけね」

私「・・・。」



ということで家族に愛されながらこの趣味続けられそうです。

ちゃんちゃん。





やっぱりクワネタをひとつぐらい。



4児の父さんのプレ企画でTAR坊さんからいただいたローゼンのニョロが蛹化しました。


ローゼン蛹化-1コレ、管理ラベルはオスなんですが・・・。

オウゴンのオスの蛹ってこれでいいの。

私にはどうしてもメスにしか見えないのですが・・・。

とにかく無事に羽化して欲しいです。
スポンサーサイト
最近仕事が忙しく、お疲れモードでございます。

と、今まで何回言ってきただろう。

まあ、結局いつも忙しいんだよね。



一生懸命仕事をしている自分にご褒美を。



ということで、本日着弾2件ありました。



まずはこちら。



ゴロファ・ミヌトゥス 新成虫ペア。



ミヌトゥス♂1-1前回の東京オフ会の際、タケ坊さんよりペアをいただきましたが、残念なことに♂が★になってしまいましたので、早速別ペアを用意しました。








ミヌトゥス♀1-1後食前とのことですが、♂♀ともに元気であります。















ミヌトゥス♂2-1ミヌトゥスの♂♀はちょっと見ただけでは区別が付きませんが、よく見ると♂には立派な(?)角が突いております。萌え~であります。

これでインとアウトのブリードが可能になりました。









時を同じくして二つめの荷物が・・・。





ベルティベスコフキカブトの幼虫です。


ベルティー着弾1.1まんじくんよりベルティのニョロをもらっていたのではありますが、1頭★になってしまっていました。

羽化したらご相談下さいとまんじくんより暖かいお言葉をいただいておりましたが、甘えているばかりではいけないと思い、ニョロをgetしました。

まだ初令ですので、まんじくんのとは完全に羽化ズレするでしょうけど、うまくいけば・・・。(ソンナノムリカナ)

出品者様のブログは以前から知っておりましたが、コメントなどしたことはありませんでした。

今回はきれいな管理ラベルも同封していただきました。

ako-breederさん、ありがとうございました。



他にも飼育ネタあるのですが、それはまた後日。

決して着弾ネタではありません。アシカラズ
一昨日4児の父さんのプレ企画の当選者発表がありました。

いつものことではありますが、ドキドキしますよね。

今回も当選させていただきました。

ハッシーさんが御協賛下さった、G.エアクスの3令ペアです。

ハッシーさんと早速連絡をとりまして、もう少し涼しくなってから送っていただくことになりました。

ハッシーさん、お手数をおかけしますがよろしくお願いします。



私の協賛したタランドゥススターターセットと、タランドゥス幼虫セットにも応募があり、kemeさんtakeさんが当選されました。

おめでとうございます。(パチパチパチ)



takeさんとは連絡が早く取れましたので、昨日発送し、本日到着のご連絡をもらっています。

kemeさんへもメールしましたので、近いうちに発送できることと思います。



また新しいクワ友達ができました。

4父さんに感謝致します。



さて、今日のクワ弄りです。

まずは恒例のカワラ菌糸詰めです。

もちろん職場です(イイノカホントニ)



今回も前回と同じくRcadia S1+SSE と M2+SSEの2種類を詰めました。

全部で8ブロック、約3時間かかりましたがなんとかやっつけることができました。



その後は、国産オオクワの菌糸交換です。

7月5日に割り出したキングデビル

400mlで管理していましたが、3本ほど菌糸がなくなっていましたので交換です。

KD3-1-1.jpg20.4g、20.5g、21.1gとほぼ同体重でした。

全部♂のようです。















つづいてB-POWERさんからいただいた佐賀産オオクワの累代ニョロ。

CBF1になります。

SG15-1-1.jpgこちらは6月10日割り出しになりますが2本だけ交換しましたが、2本とも22.9gでした。(仲がよろしいようで)

たぶん孵化から4カ月位かと思います。

めざせ30gなんですけどね。











ハイ次、



もっちーさんよりいただいたスティーブンスツヤクワガタです。

800mlマット管理しておりますが、4カ月ぶりの交換になります。

スティーブンス4.1慎重に掘っていくと、いました。

取り出してみると、なんか黄色いです。

そろそろ蛹化するのでしょうか。

ということでこの1匹だけにしておきました。









ホントはまだまだやりたいことがあるのですが、本日はこの辺で終了。





と思ったら、大事な事を忘れてました。



ローゼン♂前蛹-1TAR坊さんよりいただいたローゼン♂が前蛹になりました。

なんとか無事に羽化してくれー。
9月も末なのに、この暑さ。

地球温暖化とはいえ、さすがに異常ですよね。

さっきも熱中症の方が運ばれてきました。



クワ友さんのブログを巡回しているうちにこんな時間になってしまいました。

サクッと更新です。



まずはへこみネタ、2連発

その1

初の自己飼育タラ♀53mmのセットを組んで12日目。

早いとは思いつつも、気がついたら割り出していました。

まあ初回ですから、産んでいるのかどうか、産んでいるとすれば有精卵かどうかの確認が目的です。



TA8ボウズ.1材の外の削り粕はそれほど多くはなかったのですが、中には粕がたんまりと詰まっており、産座も結構大きく作っていました。

でもいつもとちょっと違います。

タラレギの割り出しをしていると、産座まで割り出す間に、1個か2個の卵に遭遇するのですが、今回は1個も見あたりません。



最後の最後まで卵は出てきませんでした。

ここまでしっかりとした産座を作っておきながら産卵すらしていなかったのは初めてのことです。

考えられる理由としては。

1.割り出しが早かった。

2.♀がまだ成熟していなかった。

3.うまくかかっていなかった。

4.♀に欠陥がある。

可能性としては早すぎたというのが一番当たっていそうな気もしますが、穿孔後10日以上たって1個もないのが気になります。

まあ、4番でないことを祈ります。

もう一度休憩、ペアリング後組んでみたいと思います。



その2

タラとレギの3令ニョロが1頭づつ墜ちていました。

タラの方は結構大きくなっていたので期待をしていたのですで残念です。

既に黒くなっていたので写真は取りませんでした。

去年も蛹化間近に墜ちたニョロが何頭かいたんですよね。

なんでだろう。



まあその他にはいいこともありました。

まずはスマトラヒラタ、ベンクール産。

7月半ばにセットして放置しておりました。

材を噛っているのは分かっていたのでそこそこ産んでいるとは思っていましたが、一応確認してみることに。

スマトラV2-1-1材をちょっと割ったら、出てきました。

ニョロの上には卵も見えています。

この他にも2頭ほどニョロが見えておりました。

プリカを用意していなかったので、ここで終了。

また埋め戻しておきました。

週末に時間があれば割り出してみます。



パプキンの割り出ししていなかった1本の2000mlブロー。

こちらも割り出したところ、元気な2令が13頭出てきました。

前回の分も合わせると5ペアで約50頭のニョロを採ることができました。

たぶん1週間間隔で、♀を取り出して栄養補給と再セットを組ませればもっと採れたのでしょうけれど、今回は放置していましたので、平均10頭と少ない結果になりました。

にしても50頭は多すぎます。

どうしよう。



最後は、ムニス。

前回渋谷オアシスさんに行ったとき、店長さんから色々とお話を伺うことができました。



Sマットその後で、送っていただいたのがこのSマット。

微粒子、無添加マットです。

たしかに微粒子で、今まで使ったことのあるマットの中では一番状態がいい感じでした。







羽化まで大きな瓶1本で、あまりいじらない方がいいとのことでしたので1400mlのPPに入れてみました。

写真を取り忘れましたが、かなり小さいニョロです。

こんな小さいニョロに1400mlとはちょっと贅沢ですが、私にとっては高額種なので超VIP待遇で望みたいと思います。



はあ、書くだけ書いたら疲れちゃいました。

みなさん、おやすみなさいまし。
みなさん、こんばんは。

先週は、東京で夢のような時間を味わってきました。

早速、出張報告をさせていただきます。



今回の出張にいち早く気づいてくれて、オフ会を開いて下さったのはメタパパさんでした。

14日の17時頃に渋谷のオアシスさんで待ち合わせすることになりました。

事前に出席する事が分かっていたのはメタパパさんとしろしろさんでした。

少し仕事が伸びてしまったため、渋谷駅に着いたのは17時を過ぎていました。

メタパパさんは既にオアシスさんに着いているとの連絡を受けておりました。

オアシスさんの中にはいると、数名のお客さんがおられました。

が、実はここにいた全員が今回のオフ会の出席者でした。

まさか、こんなに集まっているとは・・・。

Factory Breeding恐るべしです。

メタパパさん、しろしろさん、そしてチビタラ同盟のitarumeguさん、回天さん、マシリトさんなつパパさん、そして遅れて登場のnoriさん、タケ坊さん

タケ坊さんからは、はじめてお会いするにもかかわらずゴロファミヌトゥスのペアをお土産にいただきました。

タケ坊さん、どうもありがとうございました。

オアシスさんでは見たこともないようなごっついホペイにみんなで見入っておりました。

そんなこんなで2時間以上オアシスさんを占拠し、近くの居酒屋さんへ移動しました。

こちらには、店を閉めたあとでオアシスの店長さんも参加してくれました。

noriさん、メタパパさん、タケ坊さんの情報量は異常でありまして、ここでは書けないような話題がバンバン飛び交っておりました。

時間が過ぎるのはあっという間で、居酒屋が閉店となってしまいましたので解散になってしまいましたが、その後も、メタパパさん、noriさん、タケ坊さん、オアシス店長さん、そして私とで、約1時間立ち話をしてしまいました。

とにかく、話の内容に圧倒されてしまいましたが、貴重な時間を過ごすことができました。

しろしろさんやitarumeguさんはせっかく来ていただいたのに、あんまりお話をすることができなくて申し訳ありませんでした。

回天さんはお名前だけを知っていたのですが、お会いできて嬉しかったです。名刺大切にしますね。

なつパパさん、マシリトさんとも、あんまりお話できなかったのですが、これからFBサイトを通してお付き合いできるかと思います。

参加していただいたみなさん、本当にどうもありがとうございました。



さて、その日の夜、私の携帯に1件のメールが・・・。

タイトル:オッパッピー

そう、ハッセさんからでした。

土曜日にショップ巡りさせて下さるとのことでした。

土曜日は思っていたより仕事が早く終わったので(終わらせたので)15時過ぎに国分寺で待ち合わせました。

ハッセさんが駅まで来るまで向かえに来てくれましたので、まずは奈良オオへ。

一応クワカブもくまなくチェックしましたが、欲しいと思うクワはあまりいませんでした。

でもさすが、奈良オオ、用品は充実していますね。

ちょこっとだけ用品を購入して、次に目指すはランバーさんです。

思っていたより小さなお店でしたが、さすがランバーさん。

こちらにはモセリレギ、各種フタマタ、アンテそして、カブトも色々おいてありました。欲しいと思う生体は、みんな高いものばかりでしたので購入には到りませんでした。

ハッセさんの車の中では、タラレギの菌糸のことや、クワ友さんのことなどで盛り上がりました。

初対面なのに、なれなれしくしちゃってごめんなさい。

でもずーっと前からのお友達という気分になってしまいました。

はっせさん、週末の団らんの時間を割いていただきありがとうございました。



ハッセさんと別れたあと、私はひとりでまた渋谷のオアシスさんへお邪魔しました。

昨晩のお礼と、ちょっと購入したいものがありましたので・・・。

この時も店長さんには、色々とお話をしていただきました。

そこで購入したもの。



Gテルサンデール1ゴロファ・テルサンデール

4月羽化ですので、即ブリのようです。

ケースから出してもらい確認していただいたところ、つかむ力も強くとても元気でした。

コカブながら、つかまれるとかなり痛いとのことでした。

道中の心配をしていただき、ゼリーを1袋もおまけでつけてくださいました。(これだけあれば日本1周してから帰っても足りそうですが)

店長さん、本当にありがとうございました。

本日、注文していた無添加発酵マットも届きましたので、早速セットを組みたいと思います。

この種は4時間近く交尾をするようですが、♀殺しもあるようなので慎重に行いたいと思います。



とにかく充実した2日間でした。

おかげで帰ってきてからは、もぬけの殻状態で仕事が手に付きません。

次回出張は11月の名古屋です。

その時も、ムフフ。



せっかくデジカメ持って行ったのですが、興奮して1枚も取らないで終わってしまいました。orz
♪ あした~ わた~しは~ 旅に出ま~す~♪

こんばんは、出張を前に、ワクワク気分のsorapaです。



先ほどメタパパさんよりご連絡をいただき、あさって14日夜に渋谷オアシスでお会いすることになりました。

もし、ご参加できる方がいらっしゃいましたらご連絡下さいね。

現地集合でもOKですよ。



さてさて、最近、爪楊枝で展足を行う方もおられるようですが(プッ)、私も忘れていた標本の展足を久々にやってみました。

(笑ってないよ、全然、笑ってない、ま○じ○んさん)





標本ローゼン.1左はメタパパさんよりいただいたギラファです。

サイズは85mm。

うちで唯一のギラファでした。

真ん中は、昨年同僚よりもらったミヤマです。

サイズは忘れましたが、結構大きいですよ。

そして右側はローゼンです。

今年材割り新成虫として2ペア購入したのですが、1カ月足らずで♀が★になり、あとを追うように♂達も★になってしまい、結局ブリードはできませんでした。

100均のケースに入れてしまっておこうと思います。





そして今日はレギの割り出しを行いました。

パパレックス系統の2♀、みつ樽嬢と、y41嬢です。

yレックス採卵9.12
y41さんの♀は結局2回産卵して2回とも全て孵化することはありませんでした。

今回は5個の卵とだめ卵2個でした。

画像のように、色は悪くないんだけどなー。

コレでだめだったら、再々度ペアリングするしかありませんね。



みつ樽嬢は4回目のセットになります。

現在まで24個の産卵を行っております。

今回は6卵+4だめ卵でした。

ちょっと種切れでしょうかね。

♀はまだ元気なので、栄養補給後再ペアリングし、あと1回セットを組みたいと思います。



そのみつ樽嬢の子供達の菌糸交換も行いました。

MDL6-1-1.jpg7月21日に孵化した子達ですが体重は6.5g~7.6gでした。

ここから大きくなって欲しいですね。

ただ、親はそう大きくはないのでサイズは期待できませんが、パパレックス譲りのストレート、内歯消失タイプの顎のレギが誕生してくれればと思っています。








banner.gif【チビタラ同盟】も続々と入会者が増えております。

まだ入会されていない方、どうですか?

一緒に楽しみましょう。
みなさん、こんばんは。

昨日は、息子のピアノの発表会があったため、PCに向かうことができませんでした。

そんな合間をぬって、携帯でメールを確認したところPaPaさんから、【チビタラ同盟】HPができたとのご連絡が・・・。

もう、まんじくんさんや、はっせさんのブログで大々的に宣伝されていましたが、すごいかっこいいHPを作ってもらいました。

PaPaさんに感謝です。

banner.gif興味のある方は是非のぞいてみてくださいね。

どういう目的の同盟なのか、そしてどういう人たちが参加するのか詳しく書いていますよ。

みんなで楽しく情報交換をしてきましょう。



PaPaさん、本当にありがとうございました。





さて、少ない時間を利用してコカブのマット交換をしました。

まんじくんさんからいただいたアゲノールサイカブトベルティベスコフキカブトです。



アゲノール5.1こちらアゲノールを入れていた600mlのガラス瓶です。

凄い量のフンがありました。











アゲノール6.13頭とも大きくなっていました。

少し黄色みが強くなっていましたので、蛹化間近なのでしょうか。

出かける直前でしたので、体重測定はできませんでした。

元気に新しいマットに潜っていってくれました。









ベルティ2.1そしてこちらはベルティです。

アゲノールに比べると小さい感じですが、元気でした。

しかし、2頭いただいたうち、残念ながら1頭は★になっていました。

まんじくんさん、ごめんなさい。

なんとか無事に羽化してもらいたいものです。





そしてしろしろさんからいただいたグラシロ。

先日採卵した卵は、マットが乾燥してしまったためか全滅させてしまいました。orz

別の♀をセット投入しておりましたが、こちらも♀が★に・・・。

ということで、再度ペアリング後、最初の♀をセットに投入しておりました。

ケースはコバシャの小です。(小さすぎ?)

グラシロ卵保存.1投入後、すぐにマットに潜っていきましたが、5日目にマット上でゼリーを食べ始めましたので採卵することにしました。

結果11個の卵(1プチ)を取ることができました。

前回の反省をもとに、オアシスで管理することにしました。

でもこの長期間の卵管理、全然自信がありません。



そしてこちらは2日前のネタです。

とうとう初ブリレギが羽化してきました。



AH09-1-1.jpgレギ仙人みつたさんよりお譲りいただいたあわハッチ血統のインブリになります。

4月16日孵化、プリカ管理後 800ml 1400mlの2本で羽化してきました。

サイズは45mm前後でした。

初ブリレギですので嬉しいですね。

あわハッチ血統はこの他に12ニョロ確保しています。

ただ、♂が少ないみたいなんですよね。

♂が羽化するまではまだまだ時間がかかりそうです。
みなさん、おはようございます。

ただいま午前4時でございます。

何で、こんな時間に記事アップしてるんだー、自分。



台風9号が直撃するとのことで、ドキドキしておりましたが、こっちへ来たときには勢力がだいぶ衰えていたようです。

仕事中でいつ台風が通り過ぎたのか分からないまま、北海道へ行ってしまいました。

それでもこの台風は各地に傷跡を残したようですので、被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。



さて、今週はなにやら忙しすぎます。

あれやこれややりたいことがあるのにさっぱり進みません。

今日もこの時間まで仕事ですし、まだ帰れそうにありません。



ということでさっぱりムシネタもないのですが、まだ報告していなかったネタがありました。



これです。







メンガタ雄羽化-1ジャーン!!

メンガタメリーさんです。



GORA39さんからいただいたニョロが無事に羽化しておりました。

萌え、萌え、萌えでございます。

やあ、かわいい。





♂♀各3ニョロいただき、1♀は間違って露天掘りしたため蛹化を確認できて、無事羽化しておりました。

この♂は外から蛹室が見えておりましたので、羽化も確認できていました。

羽化後1週間を待って、取り出してみました。

愛嬌のあるくわがたですね。

しばらく鑑賞していたいけど、これから長い休眠にはいるとのことですので、そのまま戻しておきました。

来年またお会いしましょう。



それから、8月29日に余ったハイパーでセットしたWD49mmのタラですが、先ほど割り出してみました。

13卵ゲット

でもたぶん全部無精卵。(´д`)ハァ~

よくよく調べたら、前回産卵分7個中4個が孵化していませんでした。

その時は追い掛け必要かなと思っていたのですが、産卵セットを組む予定がなかったのでそのままにしておりました。

今回はすっかりそのことを忘れて、思いつきでセットしてしまったので、タラ♀には無駄な体力を使わせてしまいました。

3個だけ、まだ色のいい卵がありましたので一応濡れティッシュで管理してみます。(デモタブンムリ)



最後は出張ネタ。

先日、オラ東京さ行くだーと、出張告知をしたところ、Factory Breedingのメタパパさんより、プチオフのお誘いを受けました。(ワーイ、ワーイ)

14日の金曜日に都内でお会いすることになります。

東京近辺の方で、当日ご一緒できる方いませんか?

詳細は未定ですが、もしご都合よろしければご連絡下さい。

ちなみに、15日土曜日も空いてますよ~。



PaPaさん「チビタラ同盟」のバナーを作ってくれました。

どうです。クールでしょう?

どうすれば、こんなのができちゃうんでしょうか。

PaPaさん、どうもありがとうございました。









勘違いされている方がいると困りますが、「チビタラ同盟は」小さいタランドゥスを育てる集団じゃありませんからね。



もしくは小さいタランドゥスしか出せない集団でもありませんからね。



そこのとこ、お間違いなく。



じゃあ、何なの?



現在、詳細に関して考えているところです。



えっ、誰が考えてるの?

もちろん、P○P○さんや、ま○じくんさんや、ハ○セさんです。

ねっ、考えてるんでしょ???



さて、本題です。

今日はみなさんにご質問があります。



みなさんのところには、こういうニョロはいませんか?






上がってくるヤツ.1そう、菌糸瓶の上に上がってくるタラ・レギニョロです。

3令中期から後期にかけて、こういうニョロが時々います。

このままにして、また潜っていくヤツもいれば、このままウダウダしているので、結局交換するヤツ、様々です。









これも暴れというんでしょうかね。

それとも、酸欠?



みなさんのところにこういうニョロはいませんか?

そして、この場合、あなたならどうします?

やはり即、菌糸交換でしょうか?

それとも放置?

あるいは、穴を掘って奧に誘導?



教えてください。



えっ?

さすが「チビタラ同盟」と思った、あなた!

失礼ですよ。(・○・)ブ―――――――怒”







53E3-1-1.jpgこんなニョロだってちゃんといるんですからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。