趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2007/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/02
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のプレ発表の記事に、沢山のコメントを寄せていただきありがとうございました。

またメールを下さった皆様にも感謝申し上げます。



今回当選者のまさ29さんに送ろうと思っていたレギニョロですが、なんと5頭中4頭が★になっていました。(ヒエェ~)

ふ化後マットで管理していたのですが、何が悪かったのでしょうか?

唯一菌糸に投入していた1頭だけが残っております。



まさ29さんに事情を説明したところ、現在同じレギが菌糸瓶産卵しているので、そちらが孵化してくるまで待っていただけることになりました。

まさ29さん、ありがとう。そしてごめんなさい。



CA1菌床産卵-1ちなみに菌床産卵された卵はこれです。

今回で4回目の産卵になりますが、追い掛けをしたので大丈夫かと思います。











卵は腐るし、ニョロは墜ちるし、最後の最後まで企画倒れになっちゃっています。(反省)

次回はもう少しまともにします。



さて、みなさん、覚えていらっしゃいますでしょうか?

まんじくんより送っていただいたシークレットSPの存在を。



12月中頃に400mlの菌糸瓶に投入し、食痕が出たところまでは確認していました。



シークレットSP2.1昨日ちょっと気になってのぞいてみたところ、蛹化しておりました。

しかも前回の交換時に私が♂と判断したニョロです。

なかなかこっちを向いてくれないので♂か♀かもわかりません。

しかも蛹の背中だけでは種類も全くわかりません。

さすがシークレットspです。

蛹になってもシークレットを貫き通す覚悟のようです。(爆)

まあ、1カ月後にはその正体を暴いてやるー。







それからレギウスギネス血統兄弟ですが、前回8卵回収したにもかかわらずすべて黒くなってしまいました。

今までの経験からこれはカビとかの問題ではなく、おそらく無精卵なのだと思います。

ということで、再ペアリング。

D725再ペアリング-1昨日、1時間くらい見ていたのですがペアリングは確認できませんでした。

まあ、これだけしっかりとメイトガードしているので、することはしたんだと思います。

っていうか、♀おぼれてないよね?

念のため、あと数日間同居後、ゼリーを食べてもらってからの際チャレンジ予定です。
スポンサーサイト
この3連休、みなさんはどう過ごされました?

私は日曜日だけ仕事がありましたが、それでもゆっくりと過ごせました。

でも、クワ弄りは全くしませんでした。orz

やりたいことはあるんですけどね・・・。



ということで、本日はちょこっといじってみました。





レギウスD725(酒樽さんギネス血統兄弟)の割り出しです。

1月4日セットを組んで即穿孔してくれました。



D7252回目-1が、1週間後にお散歩中の♀を発見。

しかたがないので、穿孔した穴からまた♀を入れておきました。

その翌日、写真のように穿孔部が広げられ、♀がお尻を向けて鎮座しておりました。



まあ、このままで休憩されてもしょうがないと言うことで、穿孔後11日目ではありましたが、割り出すこととしました。

割り出して感じたことは、材の湿気が高すぎることでした。

きっと♀は、この湿度を嫌って穿孔部を塞いでいた菌糸粕を崩して外に出てきたんだと思います。

それをまた穿孔部に突っこまれたモンだから、穿孔部を広げて中の湿気を逃がそうとしたのかもしれません。



D7252回目産卵-1あまり期待ができないセットとなってしまいました。

が、なんとか8個の卵を取ることができました。

予想外の結果に大喜びです。

実は他にも2個あったのですが、最初割り出したときにこりゃダメだと思い、いい加減に割り出していたら、一気に2個プチッとしてしまいました。(反省)

あとは、おきまりの濡れティッシュ管理で孵化を待ちたいと思います。

今回が2セット目となるので、しばらく休養後、再ペアリングして見たいと思います。





GPE01-1-1.jpgそれから積み重ねられた段ボールのひとつを開けてみたとたん、こんなニョロとこんにちはしてしまいました。

ゴロファ・ペラゴンのニョロでした。

ゴロファはどうしてこの穴から顔を出すんでしょうね。

他のブログでもたまにこういう写真を見ますよね。

エアクス、ピサロ、ポルテリ、そして今回のペラゴンとみんな顔を出してきます。

まあ、あんまり記事にすることがない種類なので、たまには記事にしろと言う自己主張なのかもしれませんね。(笑)
今回は、私の思いつきのいい加減な企画にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

予想以上に沢山のご応募をいただき、心より感謝申し上げます。

また、HPやブログで宣伝していただいた皆様にも感謝申し上げます。



最終応募数  42名




さて当選者発表の前に、まずは正解の発表です。



MT050採卵6-1まずは割り出し前の産卵木を御覧下さい。

いわずと知れたハイパーレイシでございます。

当初右の穴から穿孔したのですが、気づいたときには左の穴からタラ♀の姿が見えていました。









とにかく割っていくことにしました。



MT050採卵7-1カパッとわったところ、いきなり卵確認。

「ボウズを免れたー」

安堵の瞬間です。

この卵を確認するまで、ドキドキしますよね。

そして卵が確認できると、次はどれだけ産んでいるかが気になります。

慎重に削りながら採卵を続けていきました。











MT050採卵8-1そして採卵し終わった材の姿がこれです。

リンゴを食べたみたいになっています。

apple core signとでもいうのでしょうか?(笑)

綺麗に削ってくれました。













MT050採卵9-1結局穿孔してから、材中心の硬いところをよけて、ぐるっとほぼ2/3周に産座を設けて、最後にあの左の穴に突き出てしまったようです。

ここで踏みとどまって産んでくれたようです。









そして、採卵個数はと言えば・・・・



MT050採卵4-1数えてみて下さい。



1、2、3、4、・・・・





はい19個でした。





正解された方は 6名でした。

応募順に まんじくん、ほいちさん、とらうささん、itarumeguさん、まさ29さん、ひいろパパさんです。



ちなみに18個と22個と回答された方が多かったようです。

私が変なヒントを出したことで返ってわかり辛くしてしまったのかも知れません。



さて抽選はフリーソフトのあみだくじを使って応募順に割り当てて抽選しました。



それでは発表します。



賞品1:レギウス初・2令(CBF1) 3頭

   当選者:まさ29さん



賞品2:ハイパーレイシ材(皐月様御協賛)

   当選者:ひいろパパさん



おめでとうございます。



後ほどお二方にはご連絡します。



惜しくも当選できなかった皆様、ごめんなさい。

また機会があれば、企画したいと思いますので、その際には懲りずにご応募下さいね。



今回は楽しい皆様のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。

これからもよろしくお願いします。




追記:19個採卵できたのは嬉しいんですけど、なんとなくいやーな予感が・・・。

   日に日にダメになっていく卵が・・・。

   もしかしてかかっていなかったのか・・・。(泣)

   1週間後には涙の報告か・・・。(号泣)

   これぞ自虐ブログの真骨頂・・・。(切腹)

   さらばじゃ・・・。


-----
ベルティーミニ♂誕生記念


    



タランドゥス産卵数当てくい~ず




開催中!!


締め切りは今日ですよ。




現在の応募数 39名




まだ応募されていない方は今すぐ、メールフォームよりご応募下さいね。



=================






昨日、掘り出したみつ樽血統レギ♂ですが、今朝確認したところ羽化していました。



MDL2-7-1.jpg心配していた羽パカはどうやら免れました。

よかったー。

朝の段階では、まだ顎は持ち上がっていませんでした。









MDL2-8-1.jpg昼前の状態です。

顎を持ち上げようとしています。

がんばれー。











MDL2-9-1.jpgそして午後の状態です。

顎もしっかり持ち上がり、羽を乾かしている状態です。

何とか完品で仕上がりそうです。

そう、この羽がしっかりと収まればの話ですが・・・。





前回、タラ♂をオアシスで羽化させて失敗していましたので、今回はドキドキしていましたが、これでうまくいけばまた、掘れ掘れ病が再燃しそうです。

生け贄となるのはタラか、レギか?(笑)





さて本日がプレ企画の最終日になります。

明日はちょいと仕事が遅くまでかかってしまうので、発表は明後日になるかもしれません。

体力が残っていれば、明日の深夜にでも発表できるのですが、期待しないで待っていて下さい。

さて、産卵数は何個だったのでしょうか????
ベルティーミニ♂誕生記念




タランドゥス産卵数当てくい~ず




開催中!!


締め切りは明日ですよ。



現在の応募数 35名




まだ応募されていない方は今すぐ、メールフォームよりご応募下さいね。



=================




昨日の朝は、カーポートの前だけを雪かきして出勤し、夕方帰ってから残りをやろうと思っていたのですが、家に帰ってみると雪が綺麗に片づけられていました。

が3時間近くかけて、綺麗に雪かきをしてくれていました。

感謝・感謝



今朝は私の番ということで、早起きして寝室の窓からおそるおそる外を眺めてみると・・・、

「あれ、つもっていない」

ということで、今朝は予定の重労働はやらずに済みました。

妻「なんでパパの時間があるときは、雪降らないのかなー?」

私「・・・。」(^_^;)



と、喜んでいたのもつかの間、今外は大雪になっています。

結局明日の朝は、重労働が待っていそうです。





今私の最大の関心事は、蛹化したみつ樽血統レギ♂です。



このレギはみつたさんが、飼育を撤退する際に譲っていただいた酒樽さん血統レギです。

当初、パパレックス実仔♂とペアリング後の♀だけを譲っていただいたのですが、何度もセットを組むもうまくいかず、

見かねたみつたさんが、パパレックス直仔♂を飛ばしてくれたのです。

再ペアリング後よりブリードがうまくいくようになり、昨年11月には初の♀が羽化していました。

そして、今回蛹化しているこの蛹は、初めての♂になります。



前置きが長くなりましたが、昨年12月24日に羽化を確認しておりましたが、1カ月たっても羽化した様子がありませんでした。

ビン越しに少しだけ見えるのですが、昨日よーく見てみると、蛹のお尻の先端にニョロの脱皮後の殻がくっついているのが確認されました。

羽化するときに一緒にはがれるかとも思ったのですが、やはりここは大切な個体ですので、殻を剥ぐことにしました。



MDL2-3-1.jpg露天掘りしてみると、やはり殻がお尻から離れていません。

そーっとはずしてみましたが、蛹には問題ないようです。















MDL2-2-1.jpgここまで来れば体重測定せずにはいられませんでした。

最終体重が28.9gしかありませんでしたが、蛹の体重は21.9でした。(満足満足)













MDL2-5-1.jpg大きさよりもこの顎の形に惚れました。

顎の先端までまっすぐ伸びていますし、長さも充分です。

パパレックスの形状を受け継いでくれているようでほっとしました。

ちなみにタイトルの「見よ!これがレギ仙人の蛹じゃ!」は、みつたさんのブログでパパレックス実仔の蛹のお披露目をしたときのタイトルをパクらせていただきました。

さあ、後は無事に羽化してくれるのを待つだけです。



明日くらいには羽化するでしょう。

どうか、この間の80upタラ♂、羽パカ事件の再来だけにはならないでくれ~。
昨日から大荒れのお天気です。

雪は降るは、風は吹くは、あられは降るは、雷はなるはといい加減にしろといった感じでした。

現在はしんしんと雪が降っております。



さて、思いつきだけで企画してしまったプレ企画。



==タランドゥス産卵数当てくい~ず==




ですが、ここで応募数の中間報告をさせていただきます。



現在まで応募数32名!!




ご応募してくれましたみなさんに、お返事を出すことができずに申し訳ありません。



時間がとれればとは思っているうちに、予想以上のご応募があったため、そのままとなってしまいました。



締め切りまではまだ3日ありますので、応募されていない方は是非ご応募下さいね。





さて、飼育の方はといえばあまり変化はありません。



蛹化後本日で1カ月となった、パパレックスの血をひくみつ樽血統♂はまだ羽化していないようです。



もうそろそろだとは思うのですが、こればっかりは待つしかありませんね。



今からワクワクドキドキです。









B-POWERさんからいただいたKING阿古谷 ♂の菌糸を交換しました。

前回交換時、卵巣斑があるかのように見えたため、♀疑惑をかけられてていたニョロでしたが、「俺は♂だ」と証明するべく、大きくなって現れてくれました。



KING05-1.jpg最初測定したときは29.3gあったのですが、写真を撮ろうとしている間に、大きな糞を2個も出してしまい、28.3gとなっていました。

それでもマイギネスです。



色合いからそろそろ蛹化も近いのでしょうか。

もうひと伸びに期待です。





そして今週初めに届いたBEKUWA26.

酒樽さんが書かれたレギ飼育の記事は永久保存版ですね。

これからの飼育のヒントというより全てが書かれていました。

あとは、自分のこれを参考に自分の飼育環境でのベストを捜していくことになるのでしょう。



そして今回のBEKUWAを見て気になることが・・・。

今回はツヤクワガタの特集でしたが、沢山のツヤクワガタの中でインターメディアツヤクワガタの写真に心奪われてしまいました。

以前から知ってはいたのですが、あまり興味を持っていませんでしたが、この写真を見てから欲しい欲しい病が出てきちゃいました。

飼育種削減を今年の目標にしたのに、これは ま・ず・い。
昨日告知させていただきましたがプレ企画の内容を変更させていただきます。



変更点は三つです。

1.皐月様より御協賛のお申し出がありましたので賞品を追加します。

2.企画内容を変更しましたので、応募締め切りを延長します。

3.ヒントを出します。



既にご応募いただきました方には申し訳ないのですが、改めてご連絡をいただければ幸いです。

その際前回の予想数と違ってもかまいません。(というか変えた方がいいかと思います 笑)

(メールにてご連絡させていただきます)



それでは改めまして





ベルティーミニ♂誕生記念


タランドゥス産卵数当てくい~ず




=問題=

まんじくんよりお借りしたBUCHA兄弟♂(81mm)とペアリングさせた8654血統♀(53mm)の初回産卵数を当てて下さい。



=当選者=

ズバリ当選した方の中から抽選で2名様に下記賞品のいずれかをプレゼントさせていただきます。





=賞品1=(1名様)

☆レギウス初・2令(CBF1) 3頭

        (親♂:y41さん血統 69mm 親♀:あわゆきさん血統45mm)

☆もし採卵した中から15頭以上の幼虫が孵化した場合、その幼虫3頭



=賞品2=(1名様)

☆皐月さん(徳島県)御協賛

 ハイパーレイシ材14cmカットLサイズ1袋2本入り(西日本こんちゅう社)



クイズに参加したいけれど、タラレギはもういいやという方も多いかと思いますが、ハイパーレイシを狙ってみてはいかがでしょうか。



応募時に第一希望、第二希望を記載していただきます。

産卵数をズバリ当てた方から抽選で希望の賞品をお送り致します。

なお賞品不要の方はその旨お伝え下さい。

第1位の方が賞品ご辞退の場合、第2位、第3位の方に賞品をお送り致します。



応募条件:☆18歳以上

     ☆これまでブログにコメントいただいている方、あるいはこれから虫友さんになってくれる方  

     ☆飼育状況を報告していただける方。

応募方法:1月28日(月)、23時59分までに左のメールフォームより必要事項をお書きの上ご応募下さい。

     ☆産卵数○○個とお書き下さい。(チェック)

     ☆応募はPCからのメールのみ有効です。フリーメールアドレは無効とさせていただきます。

当選発表:できるだけ速やかにブログ上で発表させていただきます。

注意事項;☆送料はご負担下さい。    

     ☆死着保証はございません

     ☆当選品の販売・放虫はご遠慮下さい。

     ☆途中経過は応募人数のみ行います。

     ☆発送日時は当選者様とご相談とさせていただきますが、幼虫が落ちついてからの発送になります。









さて上の文中にもちょっとしたヒントがありましたがお気づきになりましたか?



ヒントを出すということは・・・



はい既に割り出してしまいました。

答えを知っているのは私だけ、う~ン、気持ちいい。(笑)





まずは途中経過を。

現在まで22名の方から予想をしていただいております。

予想個数は0個から16個までの11コの数字が選ばれています。

8個から11個に集中していますね。

しかしズバリ的中した方はいません。





(ヒント)

さて割り出したときの私の感想を申し上げます。



「ウッソー、マジ?」

「うちの孵化率は良くないけれど、もしかしたらタラニョロもプレできるかな?」





ということで再度ご応募をお待ちしております。

一度応募していただいた方には申し訳ありませんが、もう一度予想し直してご応募をお願い致します。



みなさん、こんばんは。



実は今朝からパソコンが起動しなくなり、結局フォーマットして最初からインストールとなってしまいました。

今日一日で、何十回リスタートをかけたことか・・・。



先ほどやっとネットにつなげるまで復旧しました。

が、まだ仕事に使うアプリケーションなどもインストールしていませんので復旧にはもう少し時間がかかりそうです。

コメントにレスもできずに申し訳ありません。



さてタランドゥス産卵数当てくい~ずですが、私の予想をこえてたくさんの方からご応募をいただいております。

本当にありがとうございます。



少し企画内容を変更したいと思いますので、明日には告知できるかと思います。

ヒントも出せるかもしれません。(予定)



既にご応募いただいた方々には、こちらからメールを出すつもりですが、企画内容、ヒントを見て再度応募し直していただいても結構です。



詳細は明日発表したいと思います。

それまでパソコンが壊れないことと、予定外の仕事が入らないようにみなさんも祈って下さい。



ということで、しばらくお待ち下さい。

初めての企画ということで、不手際ばっかりですが、まんじくん52gのニョロ出したということに免じて許して下さい。

えっ、関係ない?(爆)

まあ、まあ、堅いこと言わないで・・・。
ベルティベスコフキカブトチビ♂誕生の記事で、みなさん楽しんでいただけたでしょうか?

「小さくてもいい、たくましく育って欲しい」(by丸大ハム)



さて突然ではありますが、プチプレ開催させていただきます。



ベルティー チビ♂誕生記念


タランドゥス産卵数当てくい~ず






追記1:賞品はいらないという方も、その旨記載していただければご参加可能とします。ぜひ予想してください。

賞品いらないという方をのぞいた方の中から抽選で当選者を決定します。




追記2:穿孔中の画像をupしました。





ブログでも紹介しておりますが、まんじくんよりお借りしたBUCHA兄弟♂(81mm)とペアリングさせた我が家の8654血統♀(53mm)が苦難の末、1月初めに穿孔してくれました。(初めての産卵になります)

数日後に割り出しを行う予定です。

卵での割り出しになりますが、その採卵数を当ててください。



明かな黒卵はカウントしませんが、私の不注意で潰してしまった健康な卵はカウントさせてもらいます。

ズバリ当ててくれた方の中から抽選で1名様にレギニョロ3頭をプレゼントさせていただきます。



もし爆算していたとき(15個以上)には、このタラのニョロも3頭もプレゼントさせてもらいたいと思います。(まんじくん、いいよね?)(孵化しなかった場合にはごめんなさい)



ズバリ賞がないときには一番近い方(複数の場合は抽選)にプレゼントさせていただきます。



賞 品:☆レギウス初・2令(CBF1) 3頭

        (親♂:y41さん血統 69mm 親♀:あわゆきさん血統45mm)

    ☆もし採卵した中から15頭以上の幼虫が孵化した場合、その幼虫3頭



応募条件:☆18歳以上

     ☆これまでブログにコメントいただいている方、あるいはこれから虫友さんになってくれる方  

     ☆飼育状況を報告していただける方。



応募方法:☆1月26日(金)、23時59分までに左のメールフォームより必要事項をお書きの上ご応募下さい。

     ☆応募はPCからのメールのみ有効です。フリーメールアドレスは無効とさせていただきます。



当選発表:☆できるだけ速やかに当ブログ上で発表させていただきます。



注意事項;☆送料はご負担下さい。    

     ☆死着保証はございません

     ☆当選品の販売・放虫はご遠慮下さい。

     ☆途中経過は応募人数のみ行います。

     ☆割り出しは今週中に行う予定ですが、当選者発表までは公表致しません。

     ☆発送日時は当選者様とご相談とさせていただきますが、幼虫が落ちついてからの発送になります。



4MT051穿孔-2穿孔開始翌日の画像です。

2カ月前よりセットを組んでいましたが、やっと穿孔してくれました。

















4MT051穿孔-3本日の画像です。

ちょっちいじったので、削り粕が平らになってしまいました。

写真で見るより削り粕は多いですよ。

右側が穿孔した誘導孔ですが、3日前くらいに左側に穴が空いていました。

材の中の湿気を出すための行動なのか、はたまた産んでいないのか?

(それだけは勘弁してくれー)



こんなことやって、ボウズの可能性もありますからね。

その時はごめんなさいです。

気軽にご参加下さいね。
日本列島は寒波にみまわれているようで、全国各地で冷え込んでいますね。

青森も寒いですよ。

でも、雪が少ないにで苦になりません。

マイカー通勤で、しかも外に出る器械はほとんどありませんから、寒さはあまり気になりません。

この調子で雪が降らないでくれるといいんですけどね。





さて、コカブネタいきます。



まずは11月に孵化したゴロファ・テルサンデール

これは昨年、渋谷オアシスさんで購入したWF1ペアの累代になります。

何頭かは大きめの容器に入れていたのですが、プリカのまま放置しているものが5頭ほどいました。

テルサンにょろ.1覗いてみるとと、マット上に上がっているニョロが2頭いました。

「いつまでこの狭いプリカにいれとくんじゃい!」

ということで、お引っ越ししてもらいました。

今まではB.C.Sさんのコフキマットで管理していましたが、今回3頭ほど発酵マットに入れてみました。

ゴロファは発酵マットでもいけるでしょう。





そして、こちらはまんじくんよりいただいたベルティベスコフキカブトです。

2ニョロいただいたのですが、1ニョロを★にしてしまいました。

残った1ニョロは蛹化していましたので露天掘りにして管理していましたが、先日羽化を確認しました。

ベル1A小さいですが、丸々太ったでした。

そろそろ固まった頃かと思い、取り出して記念撮影。











うん?なんかへん?



















ベル2.1これって♀?

前に見たベルティベスの♀の頭にこんな突起ついてたかな?

よく見ると先がフタマタに分かれた顎もあるんですが・・・。

もしかして ♂????

嘘だろう、嘘だと言ってくれー。

どなたかこの子の性別教えてください。

ちょこまか動くので上手く写真が撮れませんでした。

これでもわからなければもう一度写真を撮り直しますね。

いずれにしてもお婿さん(もしかしたらお嫁さん)を捜さないといけませんね。





最後はクワネタ。

tomo2さんよりいただいたアウラタキンイロクワガタ、ホバート産のペアです。

実はこの個体は昨年1月に羽化した個体です。

その後ずーっと休眠中。

ゼリーを入れているのですが、ひたすらカビになるばかり。

TAT1-2-1.jpgさすがにもう★になったのかと思い、昨日確認しましたが、2頭とも生きております。

まだ寝るんですか?

今日から同居してもらいます。

頼むからゼリー食べてー。
私にしては珍しく、連夜の更新。

と思いきや、0時回ってるじゃないですか。(残念)



昨日は早めに帰宅し、息子の誕生日をお祝いしました。

平日の誕生日当日にお祝いしたことなんて初めてかもしれません。

ちゃんとケーキにろうそくを9本立ててお祝いしましたよ。

食後は眠いのを我慢して、息子の遊びにつきあいました。

息子は満足してくれたようです。

いいパパしてるでしょ。



さて、今日は昨日の記事に載せた阿古谷の入れ替えを行いました。

この阿古谷の種親はファラオ血統になります。

11月17日に割り出し、11月30日に菌糸プリンカップに入れたままでした。

12月中に交換しようと思っていたのですが、時間がなく得意の放置でした。
PH8-1.jpgサイズは5~9g 前後で4♂6♀不明1でした。

不明1のニョロは、菌糸がなくてマットに入れておいたものですが、これだけ1.4gしかありませんでした。

やはりマットでは大きくなれないんでしょうか。










SG1-1-2-1.jpgついでに佐賀産オオクワも1頭交換しました。

こちらは6月割り出しです。

表面からスプーンを入れたらあっさり出てきました。

というか、蛹室らしきものを作っておりました。

色も黄色がかっていますし、まずいことしちゃいましたね。

でも蛹室は完全に破壊されたので、2Lに引っ越ししてもらいました。

体重は27.6g。

30gの道は遠い夢ですね。





B-POWERさんからいただいたKING阿古谷の♀も蛹化していました。

こちらも期待の血統なので羽化が楽しみです。





あとは羽化したニジイロ♀を掘り出しました。

スペースを空けるためです。

ニジイロV2-1ニジイロの写真は難しいですね。

特に夜に蛍光灯の下で撮る写真は、上手く実際の色を出すことができません。

それにしてもニジイロが次々に羽化しているのですが、♂が全く羽化してきません。

しかも前回20g overの♂が2頭いたのですが、2頭とも堕ちていました。(泣×10)

どうも使用した菌糸が良くなかったようです。

オオクワにも使用したのですが、なんかぱっとしませんね。

まだマット飼育のニジイロも数頭いますのでそちらに頑張ってもらいます。





最後に、穿孔したタランドゥス♀ですが、本日またまた菌糸粕が増えていましたので完全穿孔かと思います。

いやー、ここまで長かった。

これで材の中で休憩中、というのだけはやめて下さいね。
昨日から今朝にかけて、結構雪が降りました。

今朝4時頃、緊急の呼び出しがかかったたのですが、駐車場の前に除雪車が置いていった雪が山盛りに・・・。

雪かきしている暇もないため、その小山を乗り越えて車を発進。

雪かきは妻に任せてしまいました。



今週は月曜日も朝3時に呼び出され、火曜日は深夜2時まで仕事をし、今朝は今朝で早かったため、かなり睡眠不足のsorapaです。



そんな私の目を覚まさせてくれるような出来事が。



まんじくんよりお借りしていたタラ♂ BUCHAくん兄弟と掛け合わせた、CBF1♀がやっと穿孔してくれました。

実は年末に一度穿孔したのですが、材の周りを削って、反対側から出てきて失敗に終わっていました。



4MT051穿孔-1再度材をセットしていましたが、ゼリーを食べ続けてばかり。

昨晩、ゼリーから引っぱがして、誘導孔に入れておいたのですが、今朝確認したら画像のように久々に粕もっこりになっていました。

ただ、削り粕がだいぶ荒いのが気になります。

頼むから出てくるなよ。



ということでやっとBUCHAくん兄弟♂をまんじくんにお返しすることができそうです。

長い間ありがとうございました。



スティーブンス♀蛹化.1それからチェックしてみたところ、スティーブンスツヤクワガタの♀が蛹化していました。

繭玉を作ると聞いていたのですが、上手く作れなかったのでしょうか。

瓶の側面から丸見えです。

写真は反射して上手く撮すことができませんでした。(なら載せるなという突っ込みは無しよ)

他の瓶は外から全く中の様子がうかがい知れません。

この♀が羽化してから、他の瓶も確認してみようと思います。



PH1-1.jpgそして11月末にプリカに入れた阿古谷ニョロもだいぶ大きくなってきていました。

ということで本日菌糸瓶を注文。

近いうちに交換です。



あっ、今日は息子の9歳の誕生日でした。

早く帰らねば。
YCA3孵化1-11月4日に割り出したレギの卵が早くも孵化してきました。

5頭とも本日そろって孵化してきたところを見ると、一気に産んだんでしょうね。






YCA3孵化3-1確認したときには丁度最後の1頭が孵化中でしたので、アップで取ってみました。

まだ頭に卵の殻が付いていました。













YCA3孵化4-1それから15分後にはしっかり脱げています。

まだ真っ白の状態ですが、この後あっという間に茶色くなっていくんですよね。

実は前回孵化したニョロを、以前使ったプリカマットに入れたのですが、全頭★になってしまいました。

原因としては使い回しマットだったため、乾燥していたのかもしれません。

たかだか10日間くらいしか使っていないマットなので、使い回しでいいやと思っていたのですが、部屋が乾燥しているためにこんな結果になってしまったのかと思います。

今回のニョロは新しく詰めたプリカにお引っ越しです。

マットはもちろんB.C.Sさんのコフキマットですよ。





さて先ほど確認したところ5頭の蛹がおりました。

タラは1♂1♀、レギは3♂です。

このレギの中にはみつたさんのパパレックス実仔と酒樽さんの♀をかけたみつ樽血統の初の♂が2頭います。

どんな顎のレギが出てくるか今から楽しみです。

あと3週間、いや固まって掘り出すまであと1カ月待ち遠しいですね。
みなさん、ちょっと遅ればせながら

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。




今年のクワ弄りはじめは羽化したパプキンの掘り出しと、オオクワ菌糸交換でした。

羽化したパプキン♀は全てブルー、♂はモスグリーンでした。

あと数頭残っていますので、ちょっとは違った色が出てくれればいいなと思っています。



そして本日はタラ弄り。

まずは、昨年末に羽化したこの個体。

蛹体重28.1gのタラです。

B07-8-1.jpgコメントでも指摘されましたが、ハネパカになってしまいました。

しかも重症です。

サイズは81.3mmと初の80mm upでしたが、これでは記録として認めてもらえませんね。

元気もないのでおそらくこのまま★になるかと思います。

もう少し早く手を打てば良かったのでしょうが、時間がなくてできませんでした。

この兄弟がまだいますのでそちらに期待したいと思います。







0749A3-1-1.jpgそしてこちらはサイズこそ小さいのですが、久々のタラ♂の羽化です。

WD49mmの持ち腹になります。

やはりタラはいいですね。

今年もやっぱりタラレギ中心になりそうです。







さて、昨年最後のセットとなったレギですが、本日割り出ししました。

1回目11頭、2回目5頭と産んでくれまして、今回が3回目の産卵になります。
CA1割出3回目-1材は少し湿気が多すぎる感じでしたので、割り出して正解でした。

結果は5個と少なめでしたが、丸々と太った卵で、ニョロも透けて見えていますので全頭孵化してくれるでしょう。



そして本日タラ2頭と、レギ1頭のセットを組みました。

いずれも期待の血統です。

今年の運試しになるセットとなるでしょう。



そんなこんなで、今年も楽しみながら飼育を続けていきたいと思っています。

みなさん、今年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。