趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2008/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/09
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張まであと1週間。
なんかソワソワしているsorapaです。

既に数人の方から渋谷オアシスさんでお会いしましょうと、ご連絡をいただいております。
もう楽しみでしょうがありません。
お時間がある方、ぜひお会いしましょう。


さてクワネタですが、あまり無いですね。

ということで密かに飼育していたクワを記事にしてみます。


ババ・オウゴンオニクワガタ

テナセリウム産

今年の春先、ババの成虫をゲットするも、後食開始と共にペア仲良くお★様になってしまいました。

その後、みつひろうさんよりババニョロを2頭いただいて現在飼育中です。
先日、菌糸交換をしてみました。

ババB2-1A

体重は12.6gと13.2gでした。
体重から考えると2♀でしょうか?

あれっ、画像のニョロの体重が違っている。
22.5g???




実は密かに別系統のババニョロをゲットしてしまっていました。
上の画像は4月孵化のニョロになります。


ババB1-1A既に♀と思わしきニョロは蛹室を作り出しているようです。
ババ♀ってそんなに早く蛹化するんでしたっけ?

ただ、ネットでの購入なのでおそらくこの血統はインブリだけにとどめるつもりです。
ババとモセリの違いがまだよくわかっていない私には、アウトブリードは危険すぎますからね。

本命は今度当選するであろう、黄金鬼鍬太郎さんのプレ企画のババで行うことに決めています。(爆)


オウゴンつながりですが、


モセリオウゴンオニ
ケランタン産 まんじくん血統


3月に羽化したまんじくん印のモセリ♀。
羽化ズレのために、クワクワさんからモセリを譲っていただきペアリング。
8月16日に砂埋めレイシでセットしました。

穿孔後にしばらくしてお散歩中でしたので、割り出しちゃいました。
今回は加水をちょっと長くしてしまったため、材の水分が多すぎでした。
ということでボウズ・・・





を、覚悟していたのですが7個の卵を取ることができました。

MMO2初産卵A
材の中でも水分の少ないところを選んで産んでくれていたようです。
膨らみも悪くありません。
孵化するのはまだ先ですが、孵化を確認後にまたセットしたいと思います。
スポンサーサイト
前回の記事に、皆さんから暖かい言葉をいただきありがとうございました。
おかげさまであの後もタラが4頭、モセリが2頭孵化してきています。
タラの方はダメになった卵も結構ありますがあと数頭は孵化してくれると思いますし、モセリ最後の1個も多分孵化してくれると思います。

さて、昨年のこの時期に「オラ東京さ行くだー」というタイトルの記事を書いております。
そして東京はオアシスさんでプチオフ会を開いていただきました。

ということで今年もタイトル通り、東京出張が決定しました。(パチパチパチ)

9月5日(金)から9月7日(日)までの2泊3日で東京へ参上します。
ホテルは渋谷ですので、やはり行き先はオアシスさんでしょう。
金曜日の夜に出没する予定です。もしかしたら土曜日も・・・(笑)
お時間が空いている方いらっしゃいましたらご連絡下さいね。

さてえぼ8さんのところで、長寿のニジイロの話題が出ていました。
考えてみればうちのニジイロも確かかなりの高齢です。


ニジイロクワガタ
クイーンズランド産 62mm

確認してみたところ羽化日は2006年8月27日。
ということは昨日で満2歳の誕生日でした。

FU1-5A.jpg最近はゼリー交換しかしていなかったのでよく観察していませんでしたが、取り出してみたところフセツはほとんど飛んでいました。
ゼリーの食いも悪くなってきているので、そろそろ寿命かと思います。
沢山の子孫を残してくれたし、実は戻し交配をした♀が今セットの中にいます。
それにしてもニジイロって結構長生きなんですね。


今うちにいるニジイロは・・・。
♂♀併せて10頭近くいるはず。
えっ、あと1年半以上生きるんでしょうか?
結構ゼリー消費も多いんですよね、ニジイロは。(笑)


ご長寿といえばこの子もいます。

タランドゥス ♂ 78mm 


TA7-11A.jpg羽化日は昨年の2月18日。
1年6カ月
が過ぎました。
サイズも比較的大きく、顎も他の個体に比べて大きかったので期待の1頭でした。
が、この子種なし疑惑がもたれていたのです。
というのもこのタラとペアリングした♀は3頭いたのですが、全て無精卵しか産んでくれませんでした。
その後この♀達は他の♂とペアリングして無事に産卵を済ませていました。
ということでその後はひたすらゼリーを食べるだけの毎日。
おかげで1年半も傷ひとつ無く元気に生きております。

本当に種なしなのか?
試しに最後に一度だけペアリングしてみようかななんて考えも頭をよぎります。
でももう既におじいちゃんですから、もうだめかな?
私にとっては結構理想的なフォルムのタランドゥスなんですけどね。
本日は、久々のタランドゥスネタです。
しつこいくらいに公言しておりますが、タラレギ絶不調のsorapaです。

心を入れ替えてタラレギ王国を建設するべく日夜精進しております。(大げさですね)

そして本日、タラレギ王国への起爆剤となるであろうこのニョロが到着しました。

タランドゥス横綱血統


白三さん
のジャンケン大会で当選させていただきました。
この横綱血統の名前の由来といえば・・・。

広島の凄腕ブリーダーRYU43さんが昨年飼育した最高ニョロ体重50gを記録したタランドゥスになります。
RYU43さんのお仕事が忙しいため、その個体を白三さんに託されてブリードされています。

横綱着弾A今回はその横綱のお父さん(85mm)からの子と横綱(82mm)の子をそれぞれ3頭送っていただきました。

実は昨日午前中に到着予定だったのですが、業者さんのミスで海を越えて北海道まで行っちゃってました。
これはもしかして北海道の虫友さんの策略か?とも思いましたが、(爆)なんとか本日午前中に到着。
全頭元気なのでよかったのですが、気が気でありませんでした。

なにはともあれ、このニョロ達を立派に育て上げたいと思います。
白三さん、色々とご心配おかけしました。
沢山の愛情がこめられていたおかげで無事到着です。
ありがとうございました。



そして、他人様にだけ頼っているわけにはいきません。
自己ブリードも頑張っていますよ。


タランドゥス BON・ド・ガ~ル血統



PaPaさんよりいただいたBON・ド・ガ~ルペア。
私としては11日間という長い期間の同居を行った後、8月1日にセットしていました。
即日穿孔し8月16日に割り出しました。


BDG初産卵4日後A割り出し結果は予想以上の22個。
とっても満足いく数字でした。
が、穿孔後2週間経過した割に卵の膨らみがあまりよくありません。
ということで、なかなか記事にすることができませんでした。


その後何個かは膨らみ始めましたが、やはり膨らまない卵も何個かあります。
これはまた、失敗かとあきらめかけていた今日この頃。


BDG孵化1A今朝ほど3頭の孵化を確認しました。
なんか初めてタラのブリードに成功した時のような気持ちです。
残りの卵の形から行ってもあと10頭くらいは孵化してくれるかと思います。
今回は万全を期すため、かぶとくわがたの郷さんよりステージ1マットを購入しました。
しばらくはこのマットで飼育後に菌糸に投入したいと思います。

なんとなく光明が見えてきましたよ。


となりのプリカを見ると・・・

モセリオウゴンオニ ケランタン産
クワクワさん血統

KMO孵化1A
また1頭孵化していました。
8月12日に5ニョロ7卵割り出していましたが、7卵中既に4頭が孵化しています。
他の卵も丸々と太っているので、数日中に孵化するでしょう。
さすが、100%孵化率を誇っていた血統ですね。

さあ、菌糸詰めしなければ。
めっきりと涼しくなってきました。
本日は長袖で出勤してきましたよ。
なんったて最低気温14度ですからね。

さてさて、本日はパプキンネタです。

パプキンを飼育してからブルー血統を3代ほど程累代してきました。
♀は高確率でブルーあるいはややパープル系が羽化していましたが、やはり♂のブルーは出てくることがありませんでした。

そんな血統も今年ブリードに失敗してしまい累代も途絶えてしまいました。

ということで、以前新たに♂ブルーからの幼虫をゲットしました。
10頭での出品だったので格安と思ったら、結局1頭の値段で複数オークションでした。(笑)
ということで2ニョロのみ購入。(だって10頭の値段だと思っていたんだもん)

先月めでたく羽化してきました。


パプアキンイロクワガタ



パプキンSB3A出てきたのはこんな色。orz
いままでうちで飼育していたのと変わりありませんね。
これって、もしかして・・・。
しかも♂2頭・・・。





まあ凹んでもいられませんので、♀を捜さねば・・・。

ブルーAということでこちらを調達させていただきました。
この血統からは♀ブルーが多く出ているとのことです。
♂も一緒についてきたのですが、40mm upの立派な♂でした。
2♀いますので、インブリと、先に羽化したブルー♂血統(?)とのアウトの両方をセットしたいと思います。





レッドAブルーばかりだと寂しいので一緒にレッド系も手に入れました。
今回はまじめにブリードして各10頭くらいずつ飼育してみようと思っています。








あーつさんからいただいたパプからのニョロも数頭いますが、こちらははじめてカワラで飼育しています。
どんな色で出て行くるか楽しみです。

ブルーの♂出てこないかなー。
以前からお付き合いのある方はご存じかと思いますが、このFC2ブログに移る前からLOVELOGでブログを書いておりました。
今年の2月に私の不注意から、記事を全て削除してしまったために、それを機会にこちらに引っ越してきました。

最近、このブログ左列の月別アーカイブが少しずつ増えていることに気づいた方はいるでしょうか。
いるわけないと思います。(笑)

実は先日、以前のブログの過去記事のアーカイブを見つけてしまいました。
自分でもいつ保存したのか記憶にありませんが、閉鎖前の記事は運良く残っていたため全ての記事を復活させることができそうです。

ただ、この作業が結構大変なのです。
特に画像を捜してきてはめ込む作業はかなりの労力です。
でもせっかく書いてきた飼育記録ですから、こつこつと復活させたいと思います。

さて本日のクワネタは

中国ホペイ 北峰平成8年型
風神血統

FJ6-4-1.jpg現在唯一累代しているホペイです。
先月初めに小ケースに、余ったレイシ材を入れただけのいいかげんセット。

5頭から10頭くらい採れればいいかなと思っていました。

先日覗いたところ、ケース脇に1ニョロ確認できていました。
が、その後何度見ても1ニョロしか確認できず。
実は5月に1度セット組んだときも、この♀は1ニョロしか残してくれませんでした。



ということで不安いっぱいの中の割り出しです。

材は既にボロボロになっていました。
マットを探ってみると3頭のニョロが出てきてくれました。
まあ1頭ではなかったけれど、これだけでは寂しいので、またセットを組み直しました
といってもやっぱり使い古しのレイシ材に小ケースですが・・・。

ボロボロになった材を捨てる前に、ちょっと手で割ってみるとぽろっとニョロ登場!
写真撮りませんでしたが、かなり削られて小さくなった材でした。
試しに他の材も割ってみると、またまたニョロが。


FJ47割り出しA結局5頭追加で8頭のニョロを採ることができました。
目標通りだったので満足です。
これ以上いても管理がうまくいかず、結局小さい個体の連発になってしまいそうです。
8頭くらいなら管理できるでしょう。
よかった、よかった。



と喜ぶ私の視線の先には、先ほどセットしたばかりのケースが・・・。
せっかくセットしたのだし、他に入れるドルクスもいませんので、このままセット続行です。
また、採れたら・・・、
その時に考えましょう。(笑)
オリンピックも後半に入りましたね。
日本柔道が思うようにメダルが取れなかったといわれていますが、それでもプレッシャーの中でメダルを取った選手達には心から拍手を送りたいと思っています。
なんか柔道も変わりましたね。
なんかワザがレスリングみたいになってきたような気がします。

後半も日本勢には頑張ってもらいたいですね。
オリンピックの時だけは自分は日本人だなーと実感しちゃいます。
普段見ないような競技でも勝つと嬉しいし、負けると悔しいですもんね。


さてさてクワネタです。

久々のメソトプスブリードです。

レギウスWD41mm

みつたさんよりいただいたWDレギウス。
みつたさんのところでは5頭のニョロが生まれています。
先月初めにセット後、すぐに穿孔してくれました。
体が小さいので穿孔削り粕もかなり少なかったです。

0841-2A.jpg1カ月経過したため割り出しました。
結果はニョロ3頭。
目標5頭でしたがまあ、こんなものでしょう。
すぐに菌糸カップに投入しましたが、すぐに潜ってくれました。
レギはこれから期待の種親達が続々と成熟してくるので、この♀はこれでおしまいにしようと思っているのですが、思いの外元気なんですよね。
一度ペアリングさせてみようかな?(笑)


まだまだタラレギ王国までにはかかりそうですが、タラの方も現在セット中です。
近いうちにいい報告ができればいいなと思っています。



モセリオウゴンオニ
マレーケランタン産(クワクワさん血統)

クワクワさんからいただいた産卵経験済みモセリ♀ですが、7月22日にセットし即穿孔してくれていました。

KMO産卵1A夏休みの関係で割り出しできていなかったのですが、8月12日に割り出してみました。
結果は5ニョロ+7卵
クワクワさんのところでは孵化率100%を誇っていたのですが、材の中には黒卵も数個ありました。
少し放置しすぎたのかもしれません。
休憩後、再ペアリングして余力があるようであればもう一度セットしてみましょう。
モセリは順調なんですよねー。


国産オオクワも羽化してきています。

キングデビル血統

自宅の下駄箱の上の空いたスペースに菌糸瓶をおいたまま放置していましたが、先日確認したら、フタがあいています。
脚立を持ってきて捜索したところ、隅の方に立派な♂が鎮座しておりました。

KD1-2A.jpg1400ml2本交換といういいかげんな飼育の割に78mmはなかなかのサイズです。
先日79mmの阿古谷が羽化しましたがそちらは残念ながら羽パカでしたので、この個体がマイギネスということになりそうです。
しっかりした飼育をすれば80upも夢ではないかも。
といってもブリードは来年、次世代羽化は再来年ですからね。
長いなー。



その他にもまだ掘り出していない、多分羽化しているであろうオオクワも数頭いるのですが、なかなか手が回らないので、自力ハッチするまで待とうかと思っています。(爆)
さていまだ夏休みの興奮冷めやらぬ状態ですが、たまりネタを一気に放出させてもらいます。

まずは着弾ネタから

先月末、おやじさんから送っていただいちゃいました。

たこ焼きセット1Aたこ焼きセットです。
うちの息子はたこ焼き好きです。
正確に言うと、たこ焼きが好きと言うより、家でたこ焼きを焼いて食べるのが好きなのです。
なので、家族一同喜んでおります。



たこ焼きセット2Aしかもこのセットはたこ焼きの素や具材だけではなく、鉄板から油ひき、目打ちまですべて入っているのです。
実はホットプレート型の鉄板は持っているのですが、でかすぎでしたので今回のこの鉄板は重宝しそうです。

おやじさん、どうもありがとうございました。



さて、ここからはムシネタです。

まずはブラックハスタート
まんじくん血統です。

MBH1-1A.jpg3頭いただきオオヒラタケ菌糸で管理中です。
ちょっと交換時期がずれたので今回は2頭の交換をしてみました。
1頭は21.3g、もう1頭は9gとペア確定と考えていいかと思います。
思いの外大きくなってくれていたので、ホットしました。
この他にみつひろうさんジョニーさん血統のブラハス6頭はカワラ菌糸で飼育中ですが、こちらも元気に食痕を伸ばしてくれているようなので安心です。




ハイ、次~。

メガソマ・テルシテス

テルシ♀羽化1AB.C.Sさん血統の♂は7月に羽化しておりましたが、♀も羽化してきてくれました。
♂42mm、♀37mmでした。
不全続きのメガソマですが、テルシだけは今のところ全頭元気に育ってくれています。






4児の父さん血統のテルシも蛹化していました。

4父テルシ蛹化1Aこちらは♂のようです。
大型を狙うと意気込んだ割にはあまり大きくなっていませんが、何はともあれ無事完品羽化ができればいいでしょう。
これでアウトブリードできるかもしれません。
楽しみが増えました。




ゴロファ・テルサンデール

自己ブリード血統

テルサンデール♀蛹A10頭程度いるニョロのうち6月中頃に♂1頭が既に羽化して、後食も開始していましたが、やっと♀も蛹化しました。
が、御覧のようにマット上での蛹化でした。
マット交換が少なかったことと、容器が小さかったためかと思います。
既に羽化した♂とのブリードに間に合うかどうかわかりませんが、たぶんこれから続々と羽化してくるだろうと思うので心配はいらないかと思っています。




今日も外は暑そうですね。
皆さん、体調崩さないように気を付けて下さいね。
みなさん、ご無沙汰しておりました。
この1週間、夏休みを十分に満喫してきましたよ。
お仕事されていた皆さんには申し訳ありませんでしたが、楽しかった~。(笑)

ざっと1週間を振り返ってみます。

8月3日
朝イチの飛行機で羽田へ。
すぐに横浜へ移動しそのままズーラシアへ向かいました。


ズーラシア1Aしかし、ここで反省。
真夏の動物園はあんまりお勧めできませんね。
だって、人間も暑いのと同様、動物たちも暑さにまいっていました。
みんな木陰でお昼寝中。
なかなか起きている動物がいませんでした。(悲)

ゾウは飼育員さんに体を洗ってもらって気持ちよさそうでした。




8月4日
今回の旅行の目的のひとつ、横浜ベイサイドマリーナの中にあるペットショップノアに行ってきました。
このお店は、普通のペットショップとは違って、中の動物たちを触れたりすることができます。
志村動物園に出てくるカワウソなんかもこのお店の動物です。


ノア1Aお店はビルの中に入っているのですが、入り口には小さなロバ、ミニブタ、そして中にはいるとカワウソ、アルマジロ、沢山のオウムやインコ、フェレット、ナマケモノやフェネックなど小動物が狭い店内に所狭しと並んでいます。





ちなみにうちの家族に1番人気は生まれたばかりのエボシカメレオンでした。
まだ生まれたばかりなので売ることはできないとのことでしたが、もし販売していたら思わず手を出すところでした。(アブナイアブナイ)

その日の午後には東京に移動、夜は浅草を見物してもんじゃ焼きを食べました。
その店で仮面ライダーキバに出演中の俳優さん(紅音也役の武田航平さん)がいて、息子は写真を撮ってもらいました。
当日は東京で局地的な大雨だったのですが、運良く雨に当たることはありませんでした。


8月5日
今回のメインとなるディズニーランドです。
2年ぶりくらいでしょうか。
結構TDLには行っていますね。
思ったより人は少なかったものの、やはりそれなりに混んでいました。
待ち時間も長くても60分くらいでしたのであまり苦にはなりませんでしたね。


ディナーショー1A今回は初めてディナーショーを予約してみましたが、これが結構楽しかったです。
ペコス・グーフィーのフロンティアレビューというものでしたが、ミッキーさんも出てきて大盛り上がりでした。
この日は雨が降ったのですが、ちょうどこのショーを見ているときにだけ雨が降り、食後は雨も上がっていたので、夜のパレードも堪能することができました。


ディズニーランドはいつ行っても楽しいですね。
あそこだけは非現実の世界が繰り広げられているので、日常を忘れるにはもってこいの場所かと思いました。

8月6日
旅行の最終日です。
この日はまったりとお台場で過ごしました。
お土産買ったり、ちょうどジャンプショップが開店していたので、そこに立ち寄ったり。

夕方の便で戻りましたが、3泊くらいがちょうどいいのかもしれません。


8月7日
コイ1A旅の疲れもあるのでこの日はまったりと、と思ったのですが何もしないのももったいないので、息子と二人弘前城のお堀に釣りに行きました。
今回は間違っていないと思いますが、フナやコイが釣れました。
これ、コイでいいですかー?
バスではないですよね。(爆)






8月8日
午後から近くのキャンプ場へ。

テニス練習A息子のテニスの大会が日曜日に予定されていたため、練習を兼ねて近くにテニスコートがあるキャンプ場を選びました。
今年初めての大会出場なので、まずはサーブくらい入らないとカッコが付かないので特訓です。
といってもわたしテニスできないんですが・・・。(笑)




夜はお約束のBBQです。
しかしすぐ近くにある街灯が気になってしょうがない息子と私。
BBQしながらも息子は10分おきに街灯の元へ。
すぐにカブト♂、その後はカブトの♀ばかり6頭くらい、クワガタはコクワの♀だけでした。
♂クワガタは取れませんでしたがそれなりに満足したようです。
夜は花火をして、就寝。

8月9日
朝食前にキャンプ場近くの池でまた釣りをしました。
小さななフナを何とかあげることができ、息子も満足。
朝食後はまたテニスを昼までしてから家に戻りました。
が、まだ遊び足りない息子と私はプールへ向かいました。
ひとしきり水遊びを堪能し、帰宅しました。

8月10日
夏休み最終日。
本日は息子の初めてのテニス大会
息子はビギナーの部に出場です。

テニス大会Aお遊び程度かと思っていましたが、大会は午後まで続き、試合も結構手に汗握る展開の連続でした。
7人エントリーして、息子を含めた仲良し3人組が1位から3位を独占。
ちなみに息子は準優勝。
ライバル3人の対戦もありましたが、勝っても負けても、試合の後は仲良く遊んでいました。



これで夏休みが終わってしまう。
いやいや、まだまだ。
夜に息子と、クワガタ採りに。
今までとは違う十和田湖方面へ車を走らせましたが、思いの外気温が低く、半袖Tシャツでは肌寒く感じました。
結局、ミヤマ♀と、ノコ♂しか見つけることができませんでしたが、2頭とも息子が見つけたので良しとしましょう。

と、あっという間の1週間でした。
さすがに仕事始めの本日は辛かったです。

来年の夏休みまであと12カ月。
長いな~。(爆)

あさってから1週間夏休みにはいるので、心ウキウキのsorapaです。
この時期もお休みを取れない方もいると思いますが、許して下され。

私の場合、まとまった休みは1年間でこの時だけです。
普段も1カ月で休みは1日あるかないかの仕事ですので、この夏休みは貴重です。
1年間、この夏休みを目標に仕事しているようなもんです。

ということで、来週1週間は記事の更新はもちろん、コメントへのレスや、私信へのレスも遅れると思いますがご容赦下さい。

さて夏休み前最後の記事はこれ!

メソトプス・レギウス

酒樽さんのギネス血統兄弟の子供になります。
蛹化から羽化まで51日間かかったあのレギです。
ちなみに2カ月以上蛹だったレギは羽化途中で★になりました。
かなりいいサイズだったのですが残念です。

MSG2-5A.jpg羽化から2週間たったので、掘り出してみました。
うーん、いいアゴしてますよー・
この親♂は顎も長かったのですが、顎の太さも結構ありました。
親♂に比べると太さは少し足りないような気がしますが、他のレギに比べるとやや太い感じです。





さてさて気になるサイズは




MSG2-7A.jpg約81mm
マイギネスです。
以前TAMさんに羽化して間もなく体長を計るときに、背筋を伸ばすとあとあと首の筋が切れて早死にするよと言われていたので、首を伸ばさないようにして測定してみました。
これから少し縮むかもしれませんが80upは間違いないと思います。
いまやタラレギで80upは当たり前のように出てきていますが、我が家では初めてです。
(タラで80mm超しましたが、羽パカですぐに★になりました。)
最近、不調のタラレギでしたが、たまにはいいこともあるもんです。
と、思ったのですがよく見ると






MSG2-3A.jpg右足2本の符節がありません。(悲)
ROSSOさんの気持ちが痛いほどわかります。
しっかりオチを付けてくれました。
ブログネタにはもってこい?
飼育者思いのレギウスでした。(笑)



他にも少しいじりましたが、夏休み明けのネタ不足に備えてストックしておきます。
それでは、みなさん、しばしの別れです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。