趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2008/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/11
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前も書きましたが、今年2月に旧ブログを不注意で削除してしまいましたが、現在こつこつと過去記事を復旧しております。
あとちょっとで完成。

過去記事を再アップしながら、「こんな事あったんだー」とか「こんな事していたんだー」などとついつい手を止めてノスタルジアにふけっております。

その中で昨年12月11日「二大巨星 堕つ・・・涙・・・」というタイトルで記事をアップしておりました。

私が初めて飼育していたレギウス「あわハッチ」と「パパレックス直仔」が時同じくして★になった記事でした。

その記事を読んだ数日後。
またまた二大巨星(2008年版)が★になってしまいました。

レギウス
パパレックスインブリード

パパレックス直仔標本1A唯一残っていたパパレックスインブリードの♂です。
5月1日に羽化してそろそろブリード開始と思っていたのですが、突然★になってしまいました。
みつたさんの元にも3頭いたのですが全て★となっていますのでパパレックスインブリードの道は閉ざされました。
残念ですが、アウトブリードの個体がいますのでこちらを続けていきたいと思います。




そして

レギウス
酒樽さんギネス血統


MSG2標本1A初めて80upを出すことが出来た期待のレギでしたが、こちらも羽化から3カ月で★になってしまいました。
こちらは羽化後しばらくしてフセツが欠けるなどの異常がありましたが、つい先日までは他のレギと変わらずゼリーを爆食していました。
年末から来年にかけての種親候補No.1だったのですが、計画を修正しなければいけなくなりました。




ブリード前に★になった原因はなんでしょうねー。
時々、こういう個体が出てきます。
管理のしかたに問題があるのかも知れません。
残ったブリード前のレギ達が堕ちないことを祈るばかりです。



さて、凹み記事で終わってしまうといやなので、嬉しい記事も載せておきます。


ババオウゴンオニ


ババ♀達Aうちで最近羽化した、ババ3人衆!!

というとなんかあまり聞こえがよくありませんね。(笑)

ババイ3人娘にしておきましょう。(笑)


MB2-3A.jpgみつひろうさんよりいただいたババです。
羽化から1カ月になります。
良い色が出てきました。
♂は同血統をジョニーさんからいただいておりますので、インブリードが楽しめそうです。






A3-4A.jpg他の2頭も別系統ですが、どちらも♂が羽化、蛹化しております。
羽化した個体を早く見たいとも思うのですが、ここはもう少し我慢して、1カ月くらいをメドに掘り出したいと思います。

ババといえば黄金鬼鍬太郎さんよりいただいたババも羽化から5カ月になろうとしています。
そろそろペアリングできそうかもしれません。
モセリも一段落ついたので、次は初ババブリに挑戦です。
スポンサーサイト
昨日から職場に暖房が入るようになりました。
日中は油断すると30度近くまで上がってしまうので、それはそれで注意が必要なんです。

さて、本日はフカウカネタでいきます。

まずはフカ(孵化)ネタ。

メガソマ・テルシテス

セットから2週間とちょっとで採卵し、怪しい卵もありましたがプリカで管理しておりました。
あとからセットしたパチェコの卵は数日前に既に孵化を確認していたのですが、やっとテルシも孵化してくれました。

テルシ孵化1A画像は見づらいですが、やはり毛むくじゃらです。
15個あった卵も10個くらいになってしまいましたが、子の親♀には再ペアリング後にまたセットしているのでこちらに期待しましょう。






メガソマ・パチェコ

パチェコ孵化4Aこちらは順調に孵化が続いております。
様子見のためにプリカ管理にした卵はほとんど孵化しています。
小ケースにいれた24この卵は確認していませんが、多分孵化しているでしょう。







続きましてウカ(羽化ネタ)。

ブラックハスタート
まんじくん血統

オオヒラタケ菌糸に投入後、ちょっとだけ食痕が出た後、消息不明となっていましたが、雌なら既に羽化してるであろうと思い、思い切って割り出してみました。


MBH1-3A.jpgしっかり羽化していましたよ。
39mmと小柄ではありますが、まんじくんからいただいた3ニョロ中1♀が羽化不全で★になったため、完品羽化は嬉しいです。
これでみつひろうさ血統、ジョニーさん血統と併せて3♀確保です。
残り5頭は全て♂だと思いますが、まだ5頭ともニョロしています。
こうなると羽化ズレが気になりますね。
ブラハスの寿命ってどれくらいなんだろう?
調べてみます。



国産オオクワ

阿古谷産

昨年11月という実に中途半端な時期にブリードした阿古谷オオクワ。
先に羽化した2♂3♀は白三さんのイベントに飛ばさせてもらいました。
残った3瓶がありましたので、スペースを空けるために割り出しました。

PH8-3A.jpg73mmの♂です。
極太でもなんでもないんですが、一応有名血統のアウトブリードになります。
♀2頭はそろって46mmでした。
このまままた寝てもらいます。





昨日は眠い体にむち打って、カワラ8ブロックやっつけました。
プリカ26個、2000mlを9本、1500mlを1本。
あと手元に7ブロックあるのですが、次はいつ詰める事出来るのかな?
その間に劣化されても困りますしね。

あっ、でも大丈夫。
うちにはワインセラーがありますから。(爆)ε≡≡ヘ( =ω=)ノ
準備段階から考えると、かなり長い期間にわたって行ってきたチビタラ同盟プレ企画も、全ての当選者が決定し、既に当選品を手にされた方もいるようです。

どうぞ虫友さんとの交流を深めて下さいね。

そして、これを機会にチビタラ同盟に興味の湧いた方、

ぜひご入会をお待ちしております。

タランドゥス、レギウスを飼育している成人の方なら入会資格がありますよ。

さて、前回の記事であるものが導入されたと言うことを書きました。
ということで、本日お披露目です。

と、その前に。

昨日嬉しい着弾がありました。

飛ばしてくれたのは黄金師匠こと、黄金鬼鍬太郎さんです。
黄金鬼鍬太郎さんには既に、ギラファケイスケイ♂ババ成虫トリプルと、素晴らしいクワを飛ばしてもらっています。

今回の着弾物は。
OMO1A.jpg箱を開けてみると、予想以上に沢山のケースが・・・。
実は先日、モセリ♂(まんじくん血統 72mm)のお嫁さんがいないため、どなたかに飛ばしてニョロバックしてもらおうかなという記事をのせたところ、黄金鬼鍬太郎さんより、ちょうどいい♀がいるので、せっかくのモセリを自分でブリードしてくださいと、嬉しいご提案がありました。

ということで2頭のモセリ♀を飛ばしてもらいました。



そのケースの後ろにあるプリカは・・・


オウゴンミヤマA海道産のミヤマニョロでした。
今年はミヤマ♂に出会うことができず、ミヤマ♀はゲットしたもののブリードする自信はありませんでした。
これで来年は採集に行かなくてもミヤマにあえることになりました。(笑)


OMO3A.jpgそして産卵用菌床も一緒に送っていただきました。
来月にはいただいたババイのブリードが控えております。
この菌床を使ってガンガン取らせてもらいますよ。
しかし、思っていた以上に太いな~。



黄金鬼鍬太郎さん、ありがとうございました。
いつもいつも、本当にすいません。
大切に飼育させてもらいます。

さて、我が家に導入されたもののお披露目です。

といっても既にバレバレのようですね。

はい、これ~。

ワインセラー1Aワインセラーです。
花よりカブトのプレ企画で、当選しました。
48Lの容量で、ワインなら18本入るというものです。

我が家には温室はもとより冷やし虫家、ワインセラーなどはありませんでした。
あるのは段ボールのみ。(笑)

これで夏場の低温飼育も可能になりました。
飼育の幅が増えますよね。
あれとか、あれとか・・・。(ムフフ)
って、これ以上増やすのかい?という突っ込みはご勘弁願います。


ワインセラー3Aとりあえず、今の時期は既に部屋自体がワインセラー状態になっていますので、逆に保温庫として使用させてもらいます。
といっても別に温度が高いわけではないのですけど・・・。
タラニョロ、モセリニョロをとりあえず入れておきました。
もちろんコンセントは入っていません。
でもこの中にピタリ適温とかを入れれば、しっかり温室になりますよね。
ちょっと考えてみます。

ということで答えは、ワインセラーでした。

見事的中された方には・・・・
何も出ません。(アシカラズ)
pre.jpg


当選者発表中!!
こちらで確認して下さい。
------------------------------------------------------

PaPaさんの八面六臂の大活躍で、チビタラ同盟プレ企画の発表も全て終了しました。
当選された方、おめでとうございます

そして、御協賛してくれた方、プレ告知をしてくれた方、応募をしてくれた方、皆様に感謝致します。
また、今回チビタラ同盟を初めて知った方も多いかと思います。
もし興味があれば、ご入会もお待ちしております。

プレのレスづけに躍起になっていたため、ブログを更新できていませんでした。

そんな中でもクワカブ達は順調に育って参りました。

メガソマ・パチェコ

先日セット後2週間で割り出し、約30個の採卵をすることができました。
そのうち6個をプリカに保管しておりました。

パチェコ孵化2A昨日、無事孵化を確認しました。
小さいくせに毛むくじゃらでした。
多分、中ケースに入れた卵も続々と孵化してくると思います。
親♀はすでに★になったので、この中から累代分を確保することになります。
累代分以上に孵化したときには・・・・、ばらまきます。(笑)




タランドゥス
BON・ド・ガ~ル血統

BDG孵化3A先日割り出し9ニョロ2卵をゲットしましたが、その2個の卵が昨日そろって孵化してきました。
割り出し時のニョロはふ化後1、2日というところだと思うのですが、この2個だけ送れること約6日間。
2度産みしたのか、卵管理の違いによる孵化までの時間差なのかわかりません。
まあ、いずれにせよ、無事孵化してくれたのでほっとしました。




タラ割出しB15と20Aこちらは別系統の割り出しです。
3セット組んでいましたが、この2セットは穿孔後2週間を経過していたので割り出してみました。
13個+8個=21個採卵しました。
孵化は来週でしょうか。
8個採卵した方は今回が2回目のセットですので、孵化してくると思います。
13個採卵した方は初セットになりますが、卵の色や形から言って、こちらも孵化してくるものと思われます。

それ以外としてはババの♂が羽化したようです。
ただ、瓶脇からはその姿ははっきりと見えません。
時期が来たら、お披露目させてもらいます。

そして本日、あるものが導入されました。
これについてはまたいずれ。(笑)
pre.jpg


応募期間:2008/10/11~2008/10/19


     chibipre3.jpg

チビタラ同盟プレ企画の応募締め切りまであと3日となりました。
まだ応募されていないかた、お早めに御応募下さいね。

私の協賛品はこちら→クリック
------------------------------------------------------
さて本日はタラの割り出しをしました。

タランドゥス
BON・ド・ガ~ル血統


今回で3回目のセットになります。

BDG割出3回目1A材を割ってみると、いきなりニョロとご対面。
それもそのはず、今回は穿孔後23日目での割り出しになっていました。
ただ、まだ卵のからのそばにいますから、昨日か今日孵化したようです。
ちょっとタイミング悪かったですかね。




BDG割出3回目2A結局9ニョロ+2卵でした。
もう少し欲しかったところですが、3回目ですしまあこんなもんでしょう。
とりあえずstage1マットで管理します。
なぜかというと、菌糸がなかったんです。
早速明日には注文しないと・・・。

気をよくして、もう1♀の割り出しをすることにしました。


タランドゥス
53E血統

この♀と掛け合わせた♂は今まで25頭の♀ 2頭の♀(←訂正 TAR坊さんありがとう)とペアリングしていたのですが、1♀は13個産卵したものの、1個も孵化しませんでした。
もう1♀はしっかり穿孔したものの、ボウズ。
今回の♀も前回10個産卵するも全て無精卵。
再度追い掛け1週間、ペアリングも確認済みでセットしました

穿孔後15日目での割り出しになります。

53EP割出2回目1Aが、やはり結果はこの通り。
黒卵のオンパレードでした。
カビに巻かれたというのではないようです。
無精卵の可能性がプンプン。




53EP割出2回目2Aなんとか色が良さそうな卵はこの3個のみ。
しかし15日目でこの形、この小ささ。
まずこの3個も無精卵でしょう。
残念ながら53E血統は残すことが出来ませんでした。

現在、タランドゥスは他に3セット組んで全て穿孔しています。
割り出しは来週以降ですね。


気分的にこのまま終わってしまうと気分的にテンション低いままです。
何かテンションを挙げるネタはないかと捜していると・・・
ありました、ありました。


パプアキンイロクワガタ
ワメナ産 赤系統


赤パプ1A9月中旬にセットしたパプキンのケースにニョロの姿を発見しました。
前回さんざんな結果だったので、今回は材も入れてのまじめなセットにしてみました。
といってもタラレギに余ったレイシ材ですけどね。(笑)
まあ、なんとか孵化したニョロを確認できたのでほっとしました。
割り出しはまだ先になります。



やっぱり爆産種をセットしておくと、精神衛生上よろしいようです。
これでタラ無精卵のことは、忘れることができましたとさ。(笑)
pre.jpg


応募期間:2008/10/11~2008/10/19


     chibipre3.jpg

チビタラ同盟の応募数も増えてきましたね。

私の協賛品はこちら→クリック

------------------------------------------------------
この週末は、お天気が良かったですね。
皆さん、どう過ごされました?


さて、突然ですが私の愛車をご紹介します。

イプサムAイプサム 平成10年型
すでに購入後10年が経過しました。
イプサムを購入した頃はまだ息子も生まれていませんでした。
10年間、家族をあちこち連れて行ってくれた思い出で多い車です。



しかし10年もたつと、あちこちとガタついてきます。
ということで買い換えを計画。
8月末からディーラーを回り、物色しておりましたが、思っていたより簡単に決まってしまいました。


そして10月12日、新車納入となりました。

VOXI2A.jpgまだ子供小さいので、やはりミニバンがいいだろうと思いVOXYに決めました。
ノアでも良かったのですが、最終的には値段で決定。
早速走ってみましたが、新車はいいですね。
全くストレスのない走りをしてくれました。


VOXI1A.jpgしかし最近の車はカーナビオーディオキーレスエントリーなど、なかなか難しいもんですね。
取扱説明書を読んでみましたがチンプンカンプン。
まあ、実際使いながら覚えていくことにします。
はじめてETCも付けてみました。
が、高速に乗るなんて年に数回しかないんですけどね・・・。(笑)

10年間お世話になったイプサムを手放すのは、なんか悲しかったのですがそうも言っていられません。
これからはこのVOXYで沢山の思い出を作りたいと思います。
イプサム、10年間ありがとう。

さて、クワカブっす。

メガソマ・パチェコ

セットから2週間経過したので、産卵しているかどうかを確認のため、割り出してみました。

パチェコ採卵1Aさすがカブトですね。
次から次と卵が出てきます。
結局約30個の卵が出てきました。
画像には24個の卵が見えていますが、残りの卵はプリカに入れておきました。
孵化率悪くても累代分は確保できるかと思います。

そして、♀はというと、アレ★になっちゃっています。
産むだけ産んで疲れちゃったんでしょうか?
ちょっと早すぎるような気もしますね。
これで無精卵だったら・・・。
その時はその時ですね。(笑)


メガソマ・テルシテス

テルシテス2採卵1Aこちらもセットから2週間以上たっていました。
♀は健在でしたが、産卵数は15個。
あれ、少なっ!!
しかも丸い卵は数個しかないぞ?
さてさて、孵化してくるのでしょうか?

という事で、この♀はあとから羽化してきた我が家では大きめの♂と再ペアリングしてもらいました。
速攻、交尾完了。
またセットに入って頂きましょう。

これより前にセットしているテルシテスはそのまま放置中です。
ニョロでの回収をしたいと思っています。



モセリオウゴンオニ

MMO2孵化3Aチビタラ同盟プレ企画に協賛中のモセリニョロが孵化してきました。
とりあえずマットに移動。
モセリは1日おきに2頭くらいずつ孵化してくるんですよね。
あと1頭孵化してくれれば協賛品確定ですが、初令で堕ちるぶんやおまけの分も考えればあと5頭くらいは孵化して欲しいですね。




さて今日もカーナビのHDにCDをこつこつ録音するとしますか・・・。(笑)
pre.jpg


応募期間:2008/10/11~2008/10/19


     chibipre3.jpg

------------------------------------------------------
チビタラ同盟プレゼント企画では応募が開始されました。

会員以外の方からも予想以上に沢山の御協賛をいただき、本当に嬉しいです。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

なんたって賞品数99品当選者数108名という、盛大な企画になりました。
ひとつひとつ、協賛品を拝見しましたが、応募される方はきっと迷うに違いありません。
一度賞品を確認してみて下さいね。
絶対欲しいものが見つかりますよ。



ということで本日は私の協賛品をご紹介します。


レギウス 成虫ペア その1
 南西カメルーン産

MDL10♂:F2   72.0㎜ 2008/02/01
♀:CBF1 47.0㎜ 2008/04/15
♂は我が家の看板血統、MDL血統です。
パパレックスの血を引く子になります。
♀はy41さんとあわゆきさん血統の間の子になります。
もちろん即ブリ可能です。


レギウス 成虫ペア その2
南西カメルーン産

MSG7-5A.jpg♂:F2    73.0㎜  2008/06/09
♀:CBF1  47.0㎜  2008/06/09
なんと羽化日が同じペアですよ。(笑)
♂は酒樽さんのギネス血統兄弟の子になります。
親サイズは81×47mm
私がはじめて80mm upしたレギの兄弟になります。
ブリードまではあと2カ月くらいでしょうか。


タランドゥス 初二令幼虫3頭

(BON・ド・ガ~ル血統)CBF2

0049.jpg【 親サイズ 】 ♂:80.0㎜ ♀:54.5㎜
【 孵化日 】 2008/09/15頃
PaPaさんからプレでいただいたペアからの子供になります。
ちなみにBON・ド・ガ~ルとは・・・。
レギ仙人みつたさんBONさんよりいただいたタラ♀46mmに付けた名前です。
その後PaPaさんのところで大型の個体が沢山出てきている優良血統です。
わたしも今期はこの兄弟達で大型を狙いたいと思っています。


モセリオウゴンオニ 初令 3頭
マレーケランタン産 CBF1

KMO♂1A親サイズ:♂66mm ♀46mm
前回の記事にのせたクワクワさん♂とまんじくん♀からの子供になります。
10月7日に割り出したばかりですので、まだ孵化しておりません。
卵は健康そうなので少なくとも3頭以上は孵化すると思い、協賛させてもらいました。


興味のある方はぜひ御応募下さいね。

ということで今日は協賛品紹介で終了。(笑)
pre.jpg

協賛募集:2008/10/01~2008/10/10
応募期間:2008/10/11~2008/10/19


     chibipre3.jpg

------------------------------------------------------
チビタラ同盟プレゼント企画、応募開始まであと3日。
会員以外の方々からの協賛品も徐々に集まってきました。
しかも、逸品ぞろいですね。
この場を借りて、お礼致します。

協賛品募集もまだ行っておりますので、余品のある方はよろしくお願いしますね。

会員もまけていられませんね。
私ももう少し協賛品を増やしてみようかと画策中です。

さて、本日はネタてんこ盛りです。

まずはこれ。

国産ノコギリクワガタ

青森産
昨年採集したクワガタの中でノコ、コクワ、ミヤマをブリードしておりました。
ミヤマは1ニョロしか取れず、しかもそのミヤマを大胆にも菌糸に投入してみましたが、あえなく★に・・・。
今年もミヤマに挑戦中です。

そして数頭取れたコクワニョロ。
3頭ずつ2Lガラス瓶で飼育しておりました。
ビン越しから既に羽化していたのはわかっていたのですが、休眠の長いノコですからそのままとしていました。
でも今週末にはあるところ(広島)へ旅立ってもらうため、割り出してみました。

国産ノコブリード08Aで、出てきたのは彼らでした。
はい、立派な国産ノコ。
????
どこでどう間違えてしまったのか、コクワのラベルから出てきたのはすべてノコでした。
種親の同定の段階で間違っていたんでしょうね。(ハハハハ)
ノコ♀とコクワ♀を間違えるなんて・・・。(ショボン) 



気を取り直して

ブラックハスタート
まんじくん血統、みつひろうさん血統、ジョニーさん血統


IBH2-1A.jpgJBH1-2A.jpg
各血統3頭ずつ飼育しておりましたが、各1頭ずつ♀が羽化しております。
今回は♂の菌糸交換を。
体重は19gから22gでした。
同腹♀がすでに羽化してきているので、♂といってもこれ以上は体重増加は期待できないかもしれませんが、
期待をこめてRcadiaへ投入。
70mmup するためには最低でも25gは必要とか・・・。
がんばれー!!


そして割り出し記事を2発

WDレギウス 41mm
レギ仙人様からのさずかりもの

レギウスの記事は実に2カ月ぶりになります。
前回3ニョロしか産んでくれなかったWD♀ですが、その後セットするも穿孔せず、放置していたところやっと穿孔してくれていました。
が、いつ穿孔したかはっきりと記録しておりません。

0841割出2回目A3週間は経過したと思い割り出したところ、4ニョロ+5卵をいただくことが出来ました。
この卵の中の1個は翌朝孵化しておりますので5ニョロゲット!!
残りの4卵はちょっと微妙。
まあ、チビ♀ですので大型狙いは望めないと思いますが、貴重なWF1ですので大切に飼育してみたいと思います。


モセリオウゴンオニクワガタ
マレーケランタン産 
クワクワさん血統♂×まんじくん血統♀


MMO2割出2回目2A3回目の割り出しになります。
1回目7卵、2回目8卵+3ニョロ取ることができました。
孵化しなかったり初令で落ちたものもありますが、現在11頭のニョロがおります。
今回は穿孔後2週間での割り出しでした.
結構大きな産卵床を作っております。
なんか見た感じタラレギの産卵床みたいです。



MMO2割出2回目1Aすぐに卵を確認することが出来ましたが、右側に見えるような黒卵も一緒に確認。
ちょっとイヤな予感が・・・。
その後も卵を確認しながら割り出しを続けていきました。
タラレギの緑の卵になれてしまうと、オウゴンの割り出しは難しく感じてしまうのですが、最近はオウゴンの方が調子が良い私にとっては、オウゴンの採卵もあまり苦にならなくなりました。
卵のある場所も大体予想つくようになりましたしね。


MMO2割出2回目3A結局12卵ゲットすることが出来ました。
黒卵は最初に見つけた1個だけでした。
ただ、メソトプスと違ってオウゴンの卵はどれが孵化して、どれが孵化しないのかよくわかりません。
これはダメだろうと思っていても急に膨らんできて孵化してきたり、結構膨らんでいるのにいつまでたっても孵化しなかったり・・・。
このへんはまだまだ経験が必要ですね。



12個あれば最低でも5個は孵化してくれると思いますので、こちらもチビタラに追加協賛しちゃおうかと思っています。
でも孵化しなかったら・・・。
その時はまた産ませればいいのさ。(笑)

ということで、
皆さんの御協賛、ご応募をお待ちしております。
pre.jpg

協賛募集:2008/10/01~2008/10/10
応募期間:2008/10/11~2008/10/19

chibipre.jpg


------------------------------------------------------

昨日のモセリの件ではお騒がせしました。

今年初めてモセリのブリードを行い、現在まで3頭の♀から38頭の幼虫を得ることが出来ました。
プレや虫友さんに飛ばしたりもしたのですが、現在もかなりの数のモセリニョロが我が家に残っているので、これ以上はいいかと思い、昨日里子に出そうと決心してあの記事を載せました。

ところが今朝、携帯に黄金鬼鍬太郎さんからの着信が・・・。

昼前にお電話してしまいました。
初めてのナマ電にもかかわらず、あれやこれやとお話させていただきました。
その中で「せっかく初めて羽化させたモセリですから、手元において是非ブリードした方がいいですよ。♀をおくりますから。」とのお言葉。
たしかに、オウゴンは鬼門種と言い続けていたので、この♂が羽化したときにはかなり嬉しい思いをさせてもらいました。
ということであっという間に、方向転換。
黄金鬼鍬太郎さんに♀を送っていただき、我が家でブリードさせていただくことにしました。
イケメン君の血を次世代に残してみたいと思います。
黄金鬼鍬太郎さん、どうもありがとうございました。

ということで本日のネタは黄金鬼鍬太郎さんに敬意を表して・・・・


ババオウゴンオニ
みつひろうさん血統

みつひろうさんからいただいたオウゴンオニニョロ2頭。
1♀はすでに羽化しましたが、まだ掘り出していません。
もう1頭はいっている菌糸瓶はそとから様子が分かりません。
8月中旬に1400mlのGreedに投入していますが、既に菌糸も劣化が激しくなっています。
♀と判断していましたから、既に蛹化はしているだろうとの判断で掘り出してみました。


MB1-3A.jpg出てきたのは既に羽化した成虫でした。
しかもこの顎です。
これが世に言うモザイクというヤツでしょうか?
サイズは51mm.
♀にしては大きく、♂にしては小さいですね。






MB1-2A.jpg右の顎は確かに♂の形状かと思います。
まさか左だけ小顎の♂?
前にババのモザイクの記事を何処かで見かけたような気がするのですが、思い出せません。
これってモザイクでいいのでしょうか?
ブリードは出来ないと思いますが、寿命を全うできるように大切に飼育したいと思います。

ああ、オウゴンオニにはまっていく自分がこわい。(爆)
pre.jpg

協賛募集:2008/10/01~2008/10/10
応募期間:2008/10/11~2008/10/19

chibipre.jpg


------------------------------------------------------

昨日からチビタラ同盟プレ企画の一般協賛募集も始まりました。

既に協賛品もアップされてきております。

みなさん、要チェックですぞ!!

私も近日中に協賛品の紹介ページを作りたいと思っています。


そしてお世話になっている「花よりカブト」でも恒例のオークション&プレ企画が開催されています。
オークションの締め切りは10月5日です。
こちらもチェックしてみて下さいね。

さて、昨日またまた虫友さんから嬉しい着弾がありました。
送っていただいたの久留米王国建設中のジョニーさんです。

それでは一気にご紹介します。

ババオウゴンオニ♂新成虫
みつひろうさん血統(WD♂×CB♀)

MB3-1A.jpgみつひろうさんからいただいたババニョロ2頭がどちらも♀のようです。
そのことを知ったジョニーさんがみつひろうさんの了解を取っていただいた後に送っていただきました。
8月羽化とのことで、うちの♀とは1カ月のズレですがブリードには支障がないと思います。
兄弟ですので、純血を守れそうです。





ヨーロッパオオクワ ペア
スロバキア産 F3

パラレリヒペドゥス1A実はよく知らないクワガタでした。
Dorcus属を日本ではオオクワと呼ぶためヨーロッパオオクワと呼ばれていますが、サイズは35mm前後が普通のようです。
ムシモンオオクワガタは近縁種になるようです。
ということはブリードも比較的容易かもしれません。





ユーロとムシモンAムシモンオオクワ(我が家ではシークレットsspとよんでいますが・・・)と比べてみました。
ムシモンオオクワの方がヨーロッパオオクワより光沢が強く体色も黒いとのことです。
なるほど、いわれてみれば
・・・・・・
違いがわかりません。orz
ちなみに右がムシモンです。



タランドゥス 即ブリ♀

JTA1A.jpgタラレギ王国の起爆剤に使って下さいとのコメント共に送っていただきました。
サイズは50mmです。
4月羽化とのことですので、すぐにでも使えそうです。
私の自己ブリタラ♂78mmとペアリングさせたいと思います。

ということで、またまた虫友さんのお世話になってしまいました。
ジョニーさん、ありがとうございました。


最後に、さがしています のネタ。
(10月3日追記 一件落着しました)

モセリオウゴンオニ
マレーケランタン産・まんじくん血統

まんじくんから昨年モセリニョロを3頭いただき、2頭羽化しましたが完全な羽化ズレでした。
2月生まれの♀はすでに別系統の♂との間に数頭の幼虫を産んでおります。

MMO2-8A.jpg6月羽化の♂は現在ペアリング相手がおりません。
72mmのイケメン君なので、子孫を残してあげたいと思っています。

そこでケランタン産の即ブリの♀をお持ちの方おりませんでしょうか?



もしよろしければこの♂を飛ばしますので、ブリードしていただけないでしょうか?
できればニョロバックしていただければうれしいです。
まんじくんには先日メールで了解を得ました。
我こそはという方、ご連絡をお待ちしております。
ブログのコメントでも、メールフォームでもどちらでも構いません。
よろしくお願いします。

10月3日追記
たった今、北海道の黄金師匠、黄金鬼鍬太郎さんよりケランタン産♀を飛ばしていただけるということになりました。
詳細はまた後日。
ROSSOさん、期待させてごめんなさい。
この埋め合わせはいずれまた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。