趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2009/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/09
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザが猛威をふるっておりますが、皆さんのところは大丈夫ですか?
私のところはまだ本格的にでないにせよ、少しずつ増えてきているようです。
職場が職場なものですからどうしても気になりますね。
何かと憂鬱です。

そんな憂鬱は「sorapa祭り」で吹っ飛ばしましょう。
(自分でsorapa祭りと書くのは、結構恥しいぞ~。笑)

幹事のおやじさんが既に一次会の場所を予約してくれました。
しかも40人での予約です。(笑)
そんなに集まるのかとも思いますが、既に30人近くになっていますのでもしかしたら本当に40人くらいになるかもしれませんね。
まだ迷っている方、ぜひ参加してくださいね。
こちらに参加表明をお待ちしております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
sorapamatsuri.gif

昨日は久しぶりにRcadiaを詰めようと思っていましたが、仕事が思った以上に時間がかかってしまい、身も心も疲れ切ってしまい、何もできませんでした。
今日はこれから会議で出かけなければいけませんし・・・。
来週中には何とか詰めないと間に合いません。

さて今日はサクッと1種のみ

レギウス
D700系 MSG4-1


MSG4-1羽化7A羽化から1週間たちましたので、まだ早いとわかりつつも手に取ってしまいました。
スタイル的には合格なのですが、何故かしらいつも以上に上翅のディンプルが目立ちます。
この個体は市販の人工蛹室で羽化させたのですが、羽化したと思われるその日から、蛹室の中をかなり動き回っていました。
あまり見つめすぎたのが原因なのでしょうか。
そのためにディンプルが入ってしまったのか?
あるいはこの人工蛹室が4回目の使用だったので表面が粗くなっていたのが原因なのか?
ちょっと残念です。


MSG4-1羽化6Aそして内歯消失と思っていたのですが、よくよく見ると小さな内歯が右側にだけついていました。(笑)
まあ、これはしかたがないですね。
でもレギはこのように片方が内歯消失、片方が普通という個体がよくいます。
アゴの形も、もう少し丸みがなかったら・・・。
まんじさんのところにでているSLSのようなアゴが理想です。

そしてサイズ測定。


MSG4-1羽化8A羽化したあとでさらっとノギスを当ててみたときは82mmくらいでしたので80upは厳しいと思っていましたが、今のところまだ80upしてくれているようです。
羽化から1週間なので、まだ縮むのかもしれませんが、もうこれ以上測るのはやめようと思います。(笑)
ということでこの個体81.1mmに決定!(笑)
最終体重32.3g、蛹体重24.4gでしたので80upしてくれたのは予想外でした。
顎の長さで得したかも。(笑)


さて、今季初のタラレギのペアリングは解除しました。
しっかりメイトガードしていましたし、5日目で♂♀が離れていましたので、ペアリングは済んだと思います
以前はこのまま放置してDVを経験しましたので、今回は♂を取り出しました。
さて、セットと思っているのですが、なかなか重い腰が上がりません。
こちらも来週中にはセットしたいと思います。

本日はさらっと1ネタで終了!!
スポンサーサイト
予定通り、日曜日に大阪行きの航空チケットとホテルを予約してきました。
結局大阪は10日から13日までに3泊4日に決定。

すでに勘違いされている方も多いかもしれませんが、仕事で行くのですからね。
オフ会に行く訳じゃないんですよ。(笑)
でもせっかくのオフ会ですから、沢山の虫友さんとお会いしたいですね。

直前まで予定が決まらない方もいるかとは思いますが、会場の予約もあるとのことで大まかな参加人数を把握したいところです。
まだ予定がはっきりしていないけど、参加したいという方はこちらの掲示板にカキコしてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
sorapamatsuri.gif

幹事のおやじさん、よろしくお願いします。


つい先日大阪の重鎮からも参加予告が舞い込みました。
sorapa祭りにしてやる~とのことでした。(怖~)
お手柔らかにお願いしますね。(笑)


ここに来ればまたお友達が増えますよ。
是非皆さん参加してくださいね。



さて、先日の記事で紹介したレギウスですが・・・

レギウス
D700系 MSG4-1


MSG4-1羽化3A羽化が始まりそうだと思い観察していたのですが、なかなか始まる感じがしないため寝てしまいました。
翌朝見たら、この状態です。
残念ながら羽化ライブに立ち会うことはできませんでした。
タラレギって、早朝に羽化すること多いですね。
既にお尻もちゃんと閉まっているので一安心です。



MSG4-1羽化4A本日の写真です。
だいぶ色づいてきましたが、人工蛹室が落ち着かないのかかなり動き回っています。
そのせいか上翅に細かいシワがついてしまいました。
顎は私の好きな内場消失かな?
サイズはざっと測って82mmくらいなので、固まったあと80upするかどうか微妙になってきました。
2mmくらい簡単に縮んじゃいますからね。



さて、タラレギも残すところあと数頭の羽化を待つばかりとなりました。
幼虫の菌糸交換も入らないのでここのところ菌糸詰めはしていません。
が、ふと気づくと最初に羽化したタラレギは既に羽化から半年経過しておりました。

ということでタラレギブリード再開ペアリングです。

タランドゥス
横綱血統♂82mm ♀54mm


レギウス
WD持ち腹♂76mm ♀46mm



久々のタラレギのペアリングです。
成熟期間はばっちりだと思いますので、自信を持って投入。
タラもレギも♀がビックリしたのか、すぐに隠れてしまいましたがそのままとしました。

RS2ペアリングA翌日の写真がこちらです。
どちらもしっかりメイトガードしております。
これなら安心です。
と、いいたいのですが、メイトガードしてほっとしたあとでDVで首チョンパなんて事もあります。
あまり長い期間の同居は避けたいと思っています。




モセリオウゴンオニ
クワクワさん×まんじさん血統 ♂74mm ♀47mm


MM02-08ペアリング1Aクワクワさん血統の♂と、まんじさん血統の♀から産まれた子達になります。
ちなみに♀はitarumeguさんに飛ばして飼育していただき、こちらに戻して貰った個体です。
このモセリは♂♀ともに4月上旬羽化なので、そろそろペアリングが可能となっているはず。
♂の発色も良くなっています。
上述のタラレギと同じ日に同居させました。
こちらは♂が1頭で淋しそうです。

が実は・・・・



MM02-08ペアリング2Aしっかりとこちらもメイトガードしておりました。
もともとオウゴンの方がメソトプスより交尾欲は強いので、同居してすぐにペアリングを開始しているようです。
しかもオウゴンのDVはほとんど無いと言ってもいいようですので、安心です。
こちらは1週間以上同居させる予定です。


さて、ペアリングもうまくいったので、産卵セットを準備しなくては・・・。
たしか前に買っておいた植菌カワラがあったはずですが・・・・。










シカカワラAははは、ありました。
鹿の角が生えています。
植菌シカカワラとでも名付けましょうか。
こんな材でも産んでくれるのでしょうか?
スカスカかな?
早いところレイシ材を注文します。(笑)



みつひろうさんにお世話になった、十和田灯火採集から1週間が立ちました。

って、まだ、余韻に浸っているし・・・
まあ、それだけインパクトが大きかったって事ですよ。


さて、いつまでも夏休み気分ではいられません。
たまっている虫さんのお世話もしなくては。

さあ、連発でいきますよ~

マヤシロカブト
ホンジュラス産 F2 種親♂81mm ♀68mm
2009年1月孵化


マヤ♂0804Aご存じまんじさん印のマヤックス
実は8月4日にマット交換しておりました。
前回交換が5月26日ですので、2カ月ちょっとでの交換です。
♂;39g→55g
♀:35g→54g
♀:39g→54g

あれ、おかしいぞ。
実は今気づきました。
♂の体重が伸びていない。


もしかしてこれはまんじさん得意の、試練という奴なのでしょうか?(笑)
ちょっと気温が高かったので伸びなかっただけかな?
次回交換時に確認しなければ・・・。



サタンオオカブト
ボリビア産 CBF1 種親♂106mm ♀66mm
2008年11月下旬孵化


サタン雄090822Aこちらもまんじさん印です。
本日交換しました。
こちらは伸びていました。
♂:62g→85g
♀;50g→61g

これは間違いなくペアですね。
現在ワインセラー18度でVIP待遇であります。
でも羽化まであと1年以上かかるんですよね。
長いな~。


ロンギチョンペルスミツノカブト
ベラクルス州 F2


ロンギ幼虫1A産卵すれど孵化率が異常に悪いこのカブト。
しかもふ化後に消えた個体も・・・。
ということですっかり忘れられていました。
今日、ちょっと覗いたらこの状態。
200ccのプリカです。
6月孵化で既にこの大きさ。
マットは全くなく、糞だけでした。
他にもいたような気がするのですが、何処を捜してもでてきません。
しかたがないのでまた忘れることにします。(笑)



ここからはクワガタネタ。


インターメディアツヤクワガタ
Mt'Canlaon.Negros Is.Philippines 産 


以前に5個採卵し、3頭孵化しているインタメ。
♀はずーとセットに入っていてもらいました。
2セット組んでいましたが1セットは早々と♀が★。
当然産んでいませんでした。
もう1セットの♀は今も元気です。

インタメ最終Aコバエが湧いていたので、なかなか割り出す勇気がなかったのですが、いつまでもこうしているわけにもいかず、本日割り出してみました。
すると5頭幼虫がいました。(1頭プチッちゃいましたけど。)
しかしまだまだ小さい。
セット期間は2カ月以上です。
もしかしてツヤクワって親♀が幼虫を補食するのですかね?
まあ、これで7頭になりましたのでセット終了します。
♀はまだまだ元気ですが、隠居して貰います。



エラフスホソアカ
Mt'Dempo.Sumatera Indonesia産


エラフスホソアカ幼虫1Aなにげに今年の強化種エラフスホソアカ
先日やっとケース底に幼虫を確認したとお知らせしましたが、その後3頭の姿を確認しています。
本日は、とっくに親♀が★になっていたもうひとつのセットを放置していましたので片づけようと思い、ひっくり返してみました。
するとなんと奇跡的に1頭の幼虫がいました。
しかし、なんとも小さいですね。
材飼育をなんて考えていましたが、用意もしていませんでしたし、この小ささで材に入れる勇気もないのでしばらくマット飼育としたいと思います。
本日一番嬉しかったネタです。


最後はモセリ

モセリオウゴンオニ
KM11 (76mm系 インブリ)


KM11菌糸瓶セット1Aなんとしても累代成功させたいこのモセリ血統
先日8卵採卵し、現在3頭孵化してきています。
じつはこのセットの前に、慎重を期して菌糸瓶セットを組んでおりました。
♀を取り出して、そのまま放置。
だんだんとカビが回ってきていたのですが、そのころから幼虫の姿が見えるようになりました。
外から見える幼虫は4頭
しかし日に日に食痕が増えて御覧の状態に。


KM11菌糸瓶セット2A割り出してみると10頭の幼虫がでてきました。
すでに2令になっていました。
この他たぶん孵化することのない卵も1個出てきました。
これで累代分は確保できました。
今はレイシ材に潜っておりますので、取れるだけ取りたいと思います。


とまあ、本日は結構いじることができました。
この他にババの菌糸交換などやりましたが、菌糸瓶がなくなってしまったので強制終了です。
菌糸注文しなくっちゃ。

MSG4-1羽化1A今見たら、レギ♂の羽化が始まりそうです。
蛹体重24.4gの80mm届くか届かないか瀬戸際の個体です。
今日は当直なので、観察できるかも。
まずは無事に完品羽化、お願いします。






明日は大阪行きの飛行機のチケットとホテルを予約しに行きます。
オフ会参加できる方まだ予定が微妙だけど参加したいと思っている方こちらのBBSへ書き込みお願いしますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
sorapamatsuri.gif

夏休みボケも、思ったほど長続きせず、何とか普通の生活に戻れそうです。
同僚の用意してくれた、リハビリプログラムが功を奏しているようです。

虫の方も少しだけいじってみました。
といってもメインはゼリー交換ですけどね。

12日ぶりのゼリー交換になります。
案の定、ゼリーカップズタズタ状態でした。
寿命かと思われる個体が2頭★になっている以外は、何とか無事でした。

それから羽化した個体を数頭、掘り出してみました。

ババオウゴンオニ
黄金師匠血統


ババ掘りA2♂1♀が羽化していました。
というか羽化したのは7月後半ですが、そのままとなっていました。
タラレギは♀に偏る傾向がありましたが、ババは♂の方が多くなっています。
今のところ9♂6♀となっています。





OD11-1A.jpg
   OD8-1A.jpg



♂サイズは72.4mm(右個体)と71.7mm(左個体)と大差ありません。
でもどちらかといえば71.7mmの方がいいアゴしています。
モセリよりも大型しやすいというババですが、なかなか伸びてきませんね。
今までの最大個体は76mmですが他は72mm前後です。
80mm upは夢のまた夢ですね。
このシリーズは残り8頭(7♂1♀)になりましたが、期待できる個体はいません。



レギウス

レギ掘りA   YCA6-8-1A.jpg
♂2頭、♀1頭をとりあえず出してみました。
他にも数頭いるのですが、疲れたので途中でやめちゃいました。
♂サイズは76mmくらいです。
以前多彩な顎形状を見せてくれた系統の子供になりますが、内歯消失で羽化してきました。
残念なことにこの系統の♂はこれ1頭しか残っていません。
サイズは余り伸びないのですが、アゴの形状はおもしろいので種親として累代していこうと思います。
実はこの他に2頭♂の瓶を出してみたのですが、1頭は羽化不全で既に★、もう1頭は蛹のまま★となっていました。
貴重な♂なんですけど残念です。



他にもモセリやババの割り出し待ちがあるのですが、今週末にでもまとめてやろうかと思っています。
それからことごとく失敗していたエラフスホソアカですが、最後のセットに幼虫の姿が1頭見えていました。
これ1頭だけなのか、それとももっといるのか?
こちらも近日中に割り出し予定です。


先日、みつひろうさんに連れて行って貰った灯火採集が頭から離れません。
うちから車で2時間足らずのところにオオクワがいると思うと、また行きたいという気持ちになってしまいます。
でも、何の装備ももっていないので、できることといえば街灯回りでしょうね。
ちなみに灯火セットをネットで調べてみると、販売していることはしていますが結構お値段も高価なんですよね。
来年またみつひろうさん達が来てくれるとのことですが、それまで待っていられるのでしょうか?(笑)
待つしかないんですけどね。(悲)

ああ、採集に行きた~い
みなさん、ご無沙汰です。
9日間の夏休み、十二分に楽しませて貰いました。

コメント、私信など放置してしまい、申し訳ありませんでした。

もちろん、仕事始めの本日はヘロヘロです。
同僚が私のために、リハビリプログラムと称して沢山手術予定を組んでくれていました。(笑)
今日から毎日手術です。

さて夏休みの記録として、一部始終を書かせて貰います。
ほとんど、自己満足日記ですし、長文ですので、斜め読みしちゃって下さいね。

8月8日(土)

平泉朝7時30分に家を出発。
向かうは気仙沼
高速道路は思ったほど込んでいませんでした。
というかいつもと変わりませんでした。途中、平泉により金色堂を見学。
ここは子供の頃よく行っていた場所です。
息子とこうしてここに来る事なんて想像したことありませんでしたが、ちょっと嬉しいですね。




氷の水族館その後宿泊地宮城県気仙沼市へ。
宿に着いたあと、近くの市場へ探索へ。
そこには氷の水族館リアスシャークミュージアムなどが併設されており、小規模ながら楽しむことができました。





気仙沼食事なぜ気仙沼なのか?
今回の目的はフカヒレを食べる~でした。
そのため、料理の評判がいい宿を選ばさせて貰いました。
初っぱなから生ウニ
そしてフカの心臓マンボウの刺身アワビホタテと海産物のオンパレードでした。


フカヒレ姿焼きAそして待望のフカヒレの姿焼き
うちの息子は海産物が大好きなので問題ありませんでしたが、他の宿泊者の中には「食べれるものが無い」と泣いている小学生もいました。
急遽海老フライとハンバーグが用意されていましたが、それならこの宿選ばなければいいのにね。(笑)



翌日8月9日(日)仙台です。
楽天球場1A目的はプロ野球観戦です。
私も小学校の頃阪神対ヤクルト戦(まだ田淵が現役でしたね~)を一度見ただけで、プロ野球観戦は今回が二度目です。
楽天対日本ハム。
息子のお目当てのまー君ダルビッシュは前日の当番だったようです。orz
あいにくの雨でポンチョを着ての観戦となりましたが、運良く試合開始と共に雨は上がってくれました。

楽天球場2A今のプロ野球って、イニングの間に色々とアトラクションが用意されていて、子供でも飽きさせないような作りになっているのですね。
また7回の楽天攻撃の前には、ジェット風船を飛ばす事になっているようで、あわてて風船を購入。
結構これが楽しかったりしました。
初めてのプロ野球観戦を息子も楽しんでくれたようです。



8月10日(月)
仙台市内を観光し、笹カマボコ屋さんの店員さんから教えていただいたお勧めの牛タン屋さんで昼食を。
これがまた絶品でした。
写真撮り忘れちゃいました。
牛タンは色々食べましたが、ここの牛タンは格別でしたね。
厚みがあるのに柔らかく、味もしっかりしていました。

その後は高速を使ってゆっくりと帰宅しました。
2泊3日の旅行でしたが結構楽しかったです。
でも家が一番落ちつくかなと思うのはいつものことです。(笑)

8月11日(火)
旅行疲れもあるため、一日のんびりと過ごしました。
夜は息子と二人で、いつもの街灯回り。
岩木山麓の温泉宿の駐車場で、先にきていたご家族としばし話をしながら採集しました。
驚くべきはそのお母さん
ほぼ毎日、採集にきているとのことで、「子供達より私の方が楽しんでるのかも」とおっしゃっていました。(笑)
先日は70mm upのミヤマも取れていたそうです。
この日はチビミヤマ♂とコクワ、ノコ♀を採集して終了でした。

8月12日(水)
妻の実家の八戸へ一泊の予定で出発です。
途中休憩の場所で、ミヤマ♀を拾っちゃいました。(笑)
真っ昼間に、道路を歩いていました。

その日の夜は、息子の希望もあり街灯回りへ出動。
ほとんど街灯回りというより、コンビニ回りとなってしまいましたが、アカアシ、ノコ、コクワを数頭採集することができました。

8月13日(木)
実はこの日、オオクワ採集に十和田入りしているみつひろうさんと合流する予定でしたが、あいにくの天気。
結局、そのまま八戸にもう一泊して翌日合流することにしました。
この前日、既に山形でオオクワを5♀採集されたとのことでますます期待が高まりました。

8月14日(金)

前日までは雨の予報でしたが、朝からからっと晴れ渡っています。
妻と息子を電車に乗せて、私一人で十和田湖へ向かいます。
18時30分、みつひろうさん、みつひろうさんのお兄さん、でんさんの3名と合流させて貰いました。
まずは山形で採集された5♀を見させて貰いました。
5頭全て綺麗な個体でした。
1頭でもいいからオオクワに出会ってみたい、もう頭の中はオオクワゲットでいっぱいになっています。(笑)

2009十和田5A初めての灯火採集
否が応でも期待が高鳴ります。
19時過ぎた当たりにみつひろうさんが点灯して下さいました。
十和田の山に向かって、凄い量の光が向けられました。
あいにく風が強いため、なかなか虫の集まりはよくありませんでしたが、最初の1時間ほどでノコ、ミヤマ、オニクワ、カブト等が採集できました。



2009十和田2Aその後ピッタリと虫の集まりが悪くなってしまったため、予定より早めに撤収して、別の場所でうわさの波動砲で採集しているお兄さんとぜんさんの元へ向かいました。
こちらは既にかなりのクワカブが採集されていました。




2009十和田3A
残念な事にオオクワは飛んできてくれませんでしたが、私にとっては初めての灯火採集でもあり、今までにないくらいのカブクワを採集できたので大満足でした。
誘ってくれたみつひろうさん、そしてみつひろうさんのお兄さん、でんさん、ありがとうございました。
山形で採集された♀を1頭どうですかと勧めていただきましたが、もったいなくてお断りしちゃいました。
私にとってはこの場に呼んでいただけただけでも幸せだったと思います。
息子のお土産にミヤマのペアをいただきました。

8月15日(土)
家に着いたのが朝4時過ぎでした。
午前中は起きてまったりしていたのですが、昼ご飯を食べたあとに、「少し寝たら」という妻の優しい言葉に感謝しつつベットの中に・・・。

起きたら18時過ぎていました。(笑)
しっかり休んでリフレッシュしちゃいました。

8月16日(日)
9日間の夏休みもあっという間に最終日。
この日は映画を見に行こうということで、家族で映画館へ。
ナイトミュージアム2を見てきました。
妻と息子は以前ナイトミュージアム1を映画館で、私は数日前にテレビで見ていました。
家族で見る映画としてはなかなか楽しい映画でした。


例年の夏休みに比べると、予定は少なかったのですが、内容の濃い夏休みを送ることができました。
余裕を持った予定でしたので、体の方も疲れを溜めることなくゆっくりとできました。

でも、本日いざ仕事をしてみると、

つらい~!!


しかしそんなことは言っていられませんね。
来年の夏休みまでまた一生懸命仕事をさせて貰います。

といいながら、来月は大阪オフ会もありますからね。(笑)

さて、ムシネタですが・・・。
この9日間、虫の世話は全くやっていません。
今日から、ちょっとずつやらないと。

モセリーノバトル第二回が既に始まっています。
こちらの更新もしないとね。

色々やることは多いけど、またボチボチやっていくとします。

完全な自己満足記事にお付き合いいただき、恐縮です。
ありがとうございました。



突然ですが この度 ブログちょっとの間閉鎖 する事に致しました^^;

理由は個人的な物なのですが・・・・・急ですね^^; すいません。 

この ブログ を通じて たくさんの 虫友さん と出会えた事!

とても嬉しく思います♪ そして何より! 楽しかったぁ~^^

今まで 仲良くしてくださった 虫友さん に 『 ありがとう♪ 』  トゥース !

みなさん お優しいので きっと ご連絡下さるでしょうけど・・・・・・

勝手言いますが 私信お電話自宅ご訪問 お控えくださいませ。。。。。。。。


だってわたし・・・

























明日から夏休みなんだもん。(爆)


ふざけてしまってごめんなさい。

今年はいつになく9日間の休みを取ることができました。
普段は月1回休みがあるか無いかの生活ですし、正月、GWも半分は出なければいけないので、この夏休みだけが唯一の楽しみでもあります。(去年も同じ事を書いていたような記憶が・・・。)

ということで明日から9日間、ネットとは離れた生活をさせていただきます。
メールチェックブログ巡りは携帯からもできますが、お返事、コメントなどはおそらくできないかと思います。

夏休み明けにはもちろん

v^^ ☆☆★☆ I'll be back. ☆★☆★ ^^v 

です。(爆)

まんじさん、パクってごめんなさい。<(_ _)>
でも、まんじさんが復活していなかったらこのネタ使えませんでした。
復活を知ったときから温めていたネタです。
ブラックですね~。
きっと大阪オフ会で、ボコボコにされちゃうかもね。

ということで大阪オフ会告知です。
以前からほのめかしていた大阪オフ会ですが、おやじさんが幹事を引き受けて下さいました。
そのうえオフ会のネーミングまでも・・・。

sorapa祭り

ひえ~~っ、こっぱずかしいですね。


しかもPaPaさんがこのようなサイトまで作ってくれました。

sorapamatsuri.gif

ますますもって照れくさい。

でもこのオフ会で沢山の虫友さんが集まって、交流深められればいいですよね。
そのオフ会に私の名前を使っていただけたことを嬉しく思っています。
しかも今回はチビタラ同盟共催ということにしていただけました。
このうえない喜びです。

お時間のある方、是非参加下さいね。
よろしくお願いします。


お休みが少ない方にはイラットしたかもしれませんが、お許し下さいね。

それでは、しばしの間、ドロンさせていただきます
昨晩は北の大地の「あの方」と電話でお話をさせていただきました。
話題は多岐にわたりましたがとても楽しい時間を過ごせました。
気づいたら1時間以上話していましたね。
TAR坊さん、ありがとうございました。
そして長電話ごめんなさい。

さて、ブログネタを捜してみましたが、これといったネタがありません。
ということで、本日のネタはこちら


グランドピアノ
日本産


先月初め、グランドピアノ購入計画の記事を載せましたが、その後話はとんとん拍子に進み、とうとう我が家にグランドピアノがやって来てしまいました。
ということでお披露目です。

グランドピアノ3A
さすがに8畳の部屋では狭すぎですが、ここしか置くところがないのでしかたがありません。
自分の家にグランドピアノがあるなんて・・・。
ちょっと信じられません。
肝心の音は・・・。
素人の私の耳でもやはり音の違いは歴然ですね。
高い買い物ではありましたが、満足しております。


さて視線を少し右側にずらしてみると・・・。

グランドピアノ2A成虫の入った棚がひっそりと立っております。(笑)
なんとも不釣り合いなこの光景・・・。
だってしかたがないんです。
置く場所がないんですから。
もちろん、この後この棚にはカーテンが設置されました。
今までは同じ部屋ではあってもピアノからは離れていたからいいのですが、これだけ近いとどうなんでしょうね。
今のところゼリーの消費量も変わっていませんし、元気に動き回っているのですが、やっぱり虫にとっては大迷惑な話ですよね。
ブリードに障害などが出ないといいのですが。


グランドピアノ7Aちなみにここにいるのはホペイ、国産オオクワがメインです。
その他には年老いたタラや、スマトラヒラタなどですね。
問題は飼育用具などを置いていた棚を置けなくなったことです。
最小限のものをのぞいてすべて外の小屋に入れないとダメですね。
以前はその棚を使ってゼリー交換なんかを行っていたのですが、これからはどうしたもんでしょうね。





グランドピアノ=飼育スペース縮小

この公式、あると思います。(号泣)
第1回 モセリーノ・バトル 結果発表中

第1回 予想プレ企画 当選者 発表中


詳しくはモセリーノ・バトル ブログまで。




本日、まんじさんのブログが再開されましたね。
今見たら既にコメント数が60を越えていました。(笑)

これでやっと枕を高くして眠ることができそうです。(爆)

さて、モセリーノ・バトルの方も先ほど発表させていただきました。
かなり壮絶な戦いになりました。

既に第2回も始まっております。
エントリーは随時受け付けておりますからね。
興味のある方はぜひのぞいてみてくださいね。

それでは今日も沢山ネタダシです。


エラフスミヤマクワガタ
gucchiさん印


エラフスミヤマ3Aマット飼育となっていたエラフスミヤマですが、実は1週間以上前にカワラ菌糸に引っ越ししておりました。
本日のgucchiさんの記事にも載っていましたが、カワラの方が大きくなるそうですがリスクも大きいとのこと。
それを知っていながら何故カワラに入れたかというと、大きさを狙ったのではないのです。
マット飼育が超、超苦手だからに他なりません。
マット飼育だと、何故か交換なども後手後手に回ってしまい、ケースの中でコバエが発生した日には、しばらく見なかったことにして放置してしまう傾向にあります。


エラフスミヤマ4Aということでおそるおそるではありますが、カワラに投入したというわけです。
ちなみにオオクワキングさんのRush 400mlに投入です。
予想以上に小さい幼虫にちょっとドキドキしましたが、数日後にはこの通り食痕も確認できています。
このままなんとか大きくなって貰いたいものです。




ババオウゴンオニ
イシさん血統♂とクワ門さん血統♀(ぜんさん印)


ZBABAプリカAぜんさんからいただいたババニョロも7月初旬孵化で、マット飼育となっていましたので菌糸に投入しました。
こちらはプリカに投入です。
プリプリに育っていたので大丈夫だと思います。
ババニョロはプリカですら暴れることがありますから、早めに次の菌糸瓶を用意しておいた方が良さそうです。
ということで先日久々に、菌糸瓶も詰めておきました。


今日はどんどんいきます。

パプアキンイロクワガタ
ぜんさん印パープル系


ZPAPU2A.jpgこちらは400mlの菌糸瓶に5頭ずつ入っているとのことでした。
ちゃんと5頭ずつ入っていましたよ。
しかも結構大きくなっています。
このパプキンはやはり400mlのカワラに投入しました。
昨年、自己ブリパプキン200mlのマットに入れたまま、気づいたら極小個体ばかりが羽化したものですから、今回は大きめの容器、しかもカワラで飼育したいと思います。
ちなみに白三さんからいただいた黒パプも菌糸に投入していますが、今のところ元気に育っています。

ハイ次!!
本日の着弾2件

モセリオウゴンオニ
クワクワさん血統


モセリ着弾090803-3A先日クワクワさんのところのモセリが余品に出ていたので、コメントで欲しい欲しい光線を発したところ、クワクワさんが素早くその光線に気づいてくれました。
このモセリはうちのモセリ86mmくん76mmくんと兄弟になるんです。
一応インブリードはできているのですが、この血統は少し多く取りたいと思っているので、購入させていただきました。
2♀とも産卵経験有りですが、まだ産んでくれるでしょう。
場合によってはこれからのモセリーノバトルのプレ企画の賞品にしてもいいかなとも思っています。


モセリ着弾090803-2A♂も一緒に送ってもらいました。
♂は既によれよれしているのですが、普通のモセリより赤が強いということで実物を見たいので送ってもらいました。
表から見ても余り違いは感じませんが、裏返してみると足、特に足の付け根の赤みが強い個体でした。
写真だと余り旨く伝わりませんね。
子供達にこの色が遺伝するかどうか、検証してみるのもおもしろいかもしれませんね。



タランドゥス
PR754血統(ROSSOさん印)


PR78-1A.jpgROSSOさんよりいただいたPR754血統の幼虫4頭がおりました。
しかし、全て★にしてしまいました。orz
たしかにかなりの数のタラレギを飼育していましたので、幼虫や蛹の間に★になる個体も結構いたのですが、よりによって期待のこの血統が全滅するとは・・・。
特に♂は45g upしていた期待の血統だったのでかなりショックでした。
ということでROSSOさんに泣きついて78mmのペアを譲っていただきました。
7月羽化の個体なので、ブリードは来年になってしまうかもしれませんが是非この血統から大型個体を出したいと思います。

ハイ次!!

と思ったらこれで終わりでした。
さて、次回のネタを捜してきます。
前回の記事に、沢山のコメントありがとうございました。
レスつけないでごめんなさい。

あの記事を書いてからの二日間、レスをつけることも、皆さんのブログにコメントすることも、気持ち的になかなかできないでいました。

みんな思っていることはひとつなんですよね。

きっと、信じる力は太陽に伝わったはずです。
(後半に続く)???


さあ、気分を変えてクワネタいきます。

レギウス
MSG1(D700系)


MSG1-3羽化13A人工蛹室に入れておいたギネス兄弟血統の♂が羽化してきました。
羽化途中の写真も撮ったのですが、今回は出来上がりを載せちゃいます。
心配したハネパカ、足パカ?(笑)もなく、完品で羽化して参りました。
なかなかいい感じです。





MSG1-3羽化11A
サイズはまだ測定はしていませんが、80mmはギリギリ越えそうです。
同血統はこれから続々羽化してきますので楽しみが増えそうです。
でも体重的にはそんなに大きいのはいないんですけどね。
♀は既に沢山羽化してきています。
種親選びに苦労するくらいの♂がこの後出てきてくれると嬉しいんですけどね。



ババオウゴンオニ
黄金師匠血統


OD5-11A.jpg蛹化中に掘り出してしまい、ミルキーノから生キャラメリーノまでをしっかり見せてくれたババ蛹ですが、そのまま露天掘り状態で羽化してきました。
人工蛹室に入れようと思いながらも忘れておりました。
気づいたら羽化してたんですね。
サイズは71.6mmでした。
ここから2mm伸びますからね~(嘘爆)




OD5-9A.jpg
うちの環境だとババは♂が多く出るみたいです。
この兄弟は13頭いるのですが、♂11頭、♀2頭です。
しかも♀1頭が羽化途中に★になっていました。(号泣)
黄金師匠からいただいたもう1♀の方からは11頭中5♂6♀でしたのでブリードは問題ないのが唯一の救いです。
でもその中の♀1頭はハネパカなんですが・・・。(悲)


メタリフェルホソアカクワガタ
WD持ち腹


ペレメタ蛹1A1週間前にマット交換したペレメタですが、昨日のぞいてみたらマットの上で蛹化した♀を発見してしまいました。
前蛹だったことに全然気がつかなかった私・・・。
だって、このペレメタブリードしたのが5月初旬で、割り出しが6月初旬ですよ。
2カ月で蛹化するんですか?
ちょっとビックリしました。
別のクワガタが羽化してこないことを願うばかりです。(笑)


今日は昨日までと違って、ちょっとテンション高いです。
なぜでしょう?

モセリーノ・バトル">モセリーノ・バトルの結果がもうすぐ出るから?
そう、それもあります。
今、続々と最終報告が届いてきております。
8月3日には最終報告、初代チャンピオン、プレ当選者を発表したいと思っています。

それだけではありません。

信じる力はやはり届いているようです。

ということは・・・。

もしかしたら・・・。

来週あたり・・・・。

東の空から・・・・。


太陽が・・・・・。



みなさん、お楽しみに。(ニヤリ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。