趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2009/081234567891011121314151617181920212223242526272829302009/10
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09アゲハ羽化2A前回話題に出たアゲハの蛹ですが、あの記事を載せてすぐに息子から羽化したとの電話がありました。
妻が昼頃見たときにはまだだったようですが、息子が学校から帰ってきたときには既に羽化していたとのこと、結局だれも羽化に立ち会うことができませんでした
翌日、庭に放したところ、すぐ近くの花につかまっていました。
寒くなってきていますが、元気に飛び立って貰いたいものです。

さて、本日は大きな失敗談を・・・。
写真は一切ありません。

先日カブクワ用品を購入するためにジャパンネット銀行にカードを使って入金しようとしたところ、カードを受け付けてくれませんでした。
以前にもこういう事があり、その時は磁気不良とのことで交換したのですが、交換してからまだ1年もたっていません。

???と思いながら、イーバンクの通帳に入金しようと思ったら、こちらのカードも受け付けてくれませんでした。
同時に磁気不良が起きたのかと思い、その日の入金をあきらめました。

その翌日、ヤマダ電気でポイントカードを使おうと思ったら、このカードも使えなくなっていました。

その足でガソリンスタンドに向かい、JCBカードと、ダイナースカードを差し込みましたが全て受け付けず。

なんと財布に入っていたカード全てが使えなくなっていました。

そこで気づきました。

1週間くらい前に、急患のMRI(magnetic resonance imaging)を撮る際に、移動の介助をしたのですが、その時PHSや時計、ボールペンなどをはずしたのですが、ポケットに入れておいた財布を出すのを忘れていました。
MRI室は強力な磁力が発生しているので、検査中はもちろん器械が稼働していないときも要注意なんですよね。
しかし財布には気がつきませんでした。

みなさんもMRI室にはいるときは気を付けましょうね。
なんて、MRI検査を受ける方がそんなにいるわけないですね。(笑)
でも、虫友さんの中には頭痛もちや、腰痛もちのの方も多いですから、意外と検査を受けたことある方多いような気もします。
まあ、患者さんが撮影するときは、検査着に着替えるので心配ありません。

しかしこの一瞬のミスで、カードの再発行が大変なことになっています。
電話だけで対応してくれるものもあれば、PCで手続きするもの、郵送で手続きするものと色々です。
しかも暗証番号やらなんやらも覚えていなければならないのですが、ふだんクレジットカードを使わない私はそんな番号とうの昔に忘れちゃっています。

結局なんとか全てのカードの復旧はできそうですが、カードが届くまであと1週間くらいかかるそうです。

菌糸を頼むことができないのが一番辛いですね。


やってもうたのお話でした。



200909250918323a1.gif

さて、明日からチビタラ同盟2周年プレ企画の一般協賛が開始されます。
同盟会員の協賛募集は既に始まっていますので、まだ協賛連絡をされていない方は早めに連絡して下さいね。

今年も盛大な祭りにしたいと思います。
ブログ、HP等での宣伝も大歓迎です。

みなさま、よろしくお願いします。

予告の着弾ネタは・・・。
着弾は明日なので、次回のネタとさせて頂きます。


スポンサーサイト
チビタラ同盟2周年プレ企画発動
200909250918323a1.gif

今年も盛り上げちゃいましょうね。


なんか最近、あちこちのブログで着弾ネタが流行っているみたいですね。
負けてなるものか~。(笑)

ということで本日は着弾ネタです。

ヒメオオ着弾6A北海道の親友 「あの方」からの着弾です。
北海道の方はゆうパックを使われる方が多いですね。
やはり室内保管が可能という安心感からでしょうか?
箱の中身はこれ。
たこ焼き?

いえいえ、クッションにするため新聞紙を小さく丸めて詰めてくれました。
その数32個
きっと手が真っ黒になったことでしょう。


ヒメオオ着弾2Aそしてその中身はこれ。
北海道産ヒメオオクワ2♂1♀。
TAR坊さんジモヤマ採集ヒメオオです。

先日お電話でお話させて頂いたときに、「なんか欲しいのある?」と聞かれ、
即答で「ヒメオオ!!」と答えさせてもらいました。
実は、ヒメオオクワの実物を見たことがなかったのです。
そこでTAR坊さんが休日を返上し、毎週のようにジモヤマへ採集に向かってくれました。
(たぶん、そうでなくても採集には行ったと思いますけど・・・。笑)
ということで本日届いたわけです。

ヒメオオ着弾4A

初めて見るヒメオオクワ
いやー、萌です、萌
ヒットですよ~、これは。

小さいのにしっかりとしたオオアゴを持って、しかもこの黒色がなんともたまりません。
オオクワにはない魅力がありますね。

ブリードは難しそうですが、せっかく♀も付けて頂いたので挑戦だけはしてみたいと思います。
たぶん、無理だとは思いますが何事もchallenge精神ですね。

TAR坊さんありがとうございました。
もう、採集に行かなくても良いですからね。
(と言っても、たぶんあと1.2回は行かれるんでしょうけど、笑)


ちょいと忙しくてゼリー交換以外できていません。
週末セット予定だったタラレギ、モセリもまだ組めていません。

そんな時には別ネタを。

09アゲハ羽化1A先日紹介したアゲハの幼虫ですが、なんと羽化しちゃいました。(笑)
蛹のまま越冬するかと思っていたのですが、蛹化から10日足らずで羽化しちゃいました。
残念ながら羽化するところは見ていません。
(だって来春かと思っていたんだもん)

先に蛹化して茶色くなっていた蛹はどうやら★になったもようです。
羽化した蛹は緑色でしたから。

羽化した当日、狭いケースの中を飛び回っていたようで、庭に放したとの事です。
もう1頭蛹がいるのですが、今度そこ羽化の瞬間に立ち会ってやる~。

そうそう、今週はもう1件着弾予定があるんですよ。
お楽しみに、というか私がお楽しみです。(笑)



シルバーウィークも終了しましたね。
みなさん、楽しめました?
でも結構、連休中もお仕事されていた方が多かったようですので、なんか嬉しいです。(笑)

予告通り、本日はセッツ・セッツ・7セッツのその後をご報告します。

ここでおさらい。

モセリ3♀・・・カワラ菌糸瓶800ml
タランドゥス、レギウス モセリ2♀・・・植菌レイシ

の7セッツです。


KM11孵化7A菌糸瓶組はモセリ♀は産卵が確認できたので、既にセットから取りだして保管していますが、ビン越しに孵化した幼虫も見えてきています。
瓶も小さいので、そんなに産んでいる感じではないですね。
5頭くらい孵化してくれれば上出来かもしれません。






モセリオウゴンオニ
キャメロンハイランド産


レイシ材に投入して、即穿孔。
割り出してみましたが、中で♀は既に★になっていました。
この♀は今まで産卵した事がありませんでしたので、結局ボウズのまま★になってしまいました。
と思ったら、1個だけ産んでいました。
でもたぶん孵化しないと思います。
何故って?
ただの勘です。(笑)



モセリオウゴンオニ
しのぶちゃん (←クワクワさん命名)


こちらも即穿孔していたので期待していたのですが、結局ボウズでした。
菌糸瓶セットで産卵経験済みだったのですが、植菌材はお気に召さなかったのかもしれません。
うちの♂とペアリング後、カワラ菌糸、ハーフブロックで再セットしましたが潜る気配がありません。(笑)

結局モセリ5♀のセットからはあまり採ることができませんでした。
それに比べればモセリーノバトルに参加されている方は凄いですよね。
第二回モセリーノバトルの締め切りが10月30日となっていますが、既に凄い記録が出てきています。
最終日にはどういう結果になるのか楽しみです。と、ちょっとだけ宣伝してみました。笑)



タランドゥス
横綱血統♂82mm ♀54mm


RS6-11A.jpg
さて今季初のタラブリです。
期待の横綱血統ですので、沢山欲しいところです。
8月31日セットして即穿孔。
割り出しは9月19日でした。
孵化直前の丸々太った卵が出てくる予定でしたが・・・。




RS2初割り出し2Aすでに孵化していました。
8幼虫ゲット。
3週間が目安と思っていたタラですが、思ったより早く孵化してきたみたいです。
割り出してすぐに、孵化したばかりの幼虫が出てきたのでマズイと思ったのですが、何とかプチせずに全てを取り出すことができました。




RS2初割り出し3Aこの他5個の卵も採卵できました。
こちらも翌々日まで全て孵化してくれましたので13幼虫ゲットできました。
累代分には充分ですし、プレにも出せそうです。






レギウス
WD持ち腹♂76mm ♀46mm

0841-1-19A.jpg
こちらも今季初レギブリード
サイズは大きくありませんが、貴重なWF1ということと、結構スタイルが気に入っているので、こちらも10頭くらいは飼育したいところです。

タラと同時にセットして即穿孔。
こちらももしかすると孵化しているかも。


幸いまだ孵化した幼虫はいませんでした。


08417初割り出し1Aが、孵化途中の卵が3個ありました。(こっちの方が辛い!)
結局1個は潰してしまいましたが、他の2個はなんとか無事に孵化しております。
他の卵を割り出している途中に、孵化が進んでいました。(笑)





08417初割り出し4Aこの他に11卵採卵できました。
今のところ8卵が孵化してきましたが、残り3個は孵化しそうにありません。
目標の10頭は越えましたのでOKでしょう。




今季初のタラレギは順調な滑り出しです。
ただ、昨年ほど飼育数を増やすことはないので、累代分を確保したあとはプレなどに回す予定です。
♂♀の羽化ズレを考えると、期間をおいて再セットした方がいいかと思いますので、今週末にでもセットしちゃいましょう。


チビタラプレVER2さて、既にあちこちで紹介されていますが、チビタラ同盟の第二回プレ企画がいよいよ開催されます。

今回もPaPaさんに全てお任せしてしまい申し訳ありませんがこんなかっこいいバナーも作って頂けました。
昨年の反省点も考慮した企画にしたいと思っています。
皆さん、ふるってご参加下さいね。
先ほどまで、オフ会に参加してきました。
今日、札幌でオフ会が開かれている情報を耳にしたので、参加してみることにしました。
もちろん電話ですけど。(笑)

まずはTAR坊さんにお電話。
その後スグルパパさんえぼ8さんパパ3さんとお話させて貰いました。
気づいたら通話時間56分

お陰様で、本当に参加したような気になれました。
札幌組の皆さん、お邪魔しました。



そして札幌といえば、本日札幌から着弾しました。

黄金エラフス着弾1Aこのラベルを見れば、わかる人にはすぐわかる。
そう、黄金鬼鍬太郎さんからです。
クワガタへのやさしさが、このラベルに表れていると思います。





黄金エラフス着弾2A箱を開けてみると、お約束のこの新聞。
もはやクワカブに持つには定番となりましたね。
流行らしたのは誰だ~?
黄金師匠
「デキル男と」認めて貰ったような気になり、妙に気分がよくなっちゃいました。(←わたくし、大きな勘違い野郎でございます。笑)


黄金エラフス着弾3Aそして箱の中身は
プリカが5個
Blendyと書かれた透明な水。
これは北海道限定の透明なコーヒーでしょうか?(嘘爆)
そしてなんとマットが詰まったケースが、ど~ンと入っていました。






プリカの中身はこれ

エラフスホソアカ

WD持ち腹(黒♀血統)


今年になって急に好きになったエラフスホソアカですが、ブリードする際にに色々とアドバイスを受けておりました。
なんとか自分でもブリードすることができましたが、師匠から「黒♀の子供を育ててみませんか」と声をかけていただき、二つ返事でいただくことにしました。
この子達はVIP待遇で低温マット飼育としたいと思います。

黄金エラフス着弾6Aそしてこのケースの中身は・・・。
エラフスが材に潜っているようだということでケースごと分けていただきました。
エラフスの材飼育をしてみたいと話したところ、「材に潜っている幼虫がいるみたいなので、そのまま送りますよ。」とまたまた優しい言葉に、甘えさせて貰いました。
何頭入っているかは、わからないとのことです。
割り出しが楽しみです。
師匠、いつもいつも、ありがとうございます。
師匠から助けていただくのはこれで何回目でしょうね。
これからもお願いします。
(←わたくし、ちゃっかりものでございます。)


フランシスノコギリ
源八さん印


フランシスノコ1A先日の大阪オフ会で、源八さんからいただいたフランシスです。
プリカに2頭ずつ入っているとのことで、個別飼育に切り替えるために、プリカを開けてみました。
最初「幼虫がいない」
とマジに思っちゃうほど、小さな幼虫でした。
ちゃんと4頭生存していました。
200ccのプリカに入れ替えましたが、200ccでもかなり大きかったような気がします。

源八さん、4頭とも元気に育っておりました。
ありがとうございました。


さて先日放置組を出してみましたが、またまた放置組の確認をしてみました。


ペレン産メタリフェルホソアカ
WD持ち腹


ペレメタWF1♂1A♀の羽化を確認していましたが、残りのケースを掘り出してみたところ3♂2♀出てきました。
8頭全て羽化してくれました。
が、なんとも小さな♂が羽化していました。
写真に載せていないもう1♂はさらに小さかったです。
やっちまったな~。
マットも乾燥してスカスカの状態でした。
ちゃんと羽化したことじたいが不思議なくらいです。
これで3ペアとなりましたので、1ペア残して広島へ送りたいと思います。

スマトラヒラタ
ペンクール産


SO300♂1Aこちらも♀の羽化を確認していました。
♂のマット交換をしようと思い掘り出してみると、しっかりと羽化しておりました。(笑)
こちらも小さっ!!
これで4代目となりますが、いままでは90mmをなんとか越えていたのですが、この個体は75mmくらいです。
1400ccマットの1本返しですので、こんなものなのでしょう。
この他にもスマトラいると思っていたのですが、捜しても見つからず?
どこへ行っちゃったの?(笑)

メガソマテルシテス
CBF1


テルシB♂1A3月以来の登場です。
800cc1000ccの瓶に個別飼育していましたが、里子に出したとらうささんのところで羽化したとのことでしたので、覗いてみました。
1本目で出てきたのがこの子です。
しっかり羽化していました。
他の瓶はどうかと思ってのぞいてみましたが、まだ幼虫でした。
コカブは♂が先に羽化しやすいような気がします。
久々のテルシの成虫とのご対面。
おけけがたまりませんね。


メガソマ・パチェコ
CBF2

沢山いたパチェコも、どんどんと数が減り、気がつけば2頭になっていました。
そのケースを覗いたところ、マット上に白い物体が・・・。
もしや、これは
きなこ餅!!

とうとう、静岡発のきなこ餅が青森にまで来てしまいました。
しかも本家のきなこ餅よりも半ナマ状態
グロイので写真は撮りましたが、とても載せられません。
みみたろうさん、なんか変な呪文唱えたんでしょ?

このネタで終わるのはイヤなので、最後はよいネタで締めたいと思います。


ババオウゴンオニ
みつひろうさん血統


MB2-20-1A.jpgこれまで28個産卵するものの孵化率が異常に悪く、現在残っているのは6頭のみです。
最初に産まれた♀は既に前蛹となっています。
この幼虫は6月6日孵化ですので約3カ月
これまでババのマイギネス最終交換で21.6gでした。
なので3カ月で22.8gは結構期待できるかも。
どうか、暴れませんように・・・。
目標25gに到達して欲しいものです


次回はセッツ・セッツ・7セッツの結果をお知らせしたいと思います。



昨年も一度記事にしましたが、本日の虫はアゲハです。

昨年、我が家のカラタチアゲハの幼虫を見つけ観察しておりましたが、次々に消えてしまい結局全滅していました。

09アゲハ幼虫1A今年も1カ月ほど前にアゲハの幼虫を見つけました。
鳥の糞のようですね。
これも擬態のひとつなんでしょうか。
今年は全滅を避けるため、カラタチの葉っぱごと切り取り、大ケースの中で飼育することにしました。
カラタチの枝はオアシスに刺しておきました。
オアシスの本来の使い方をしたのは初めてです。(笑)



09アゲハ幼虫2Aそれにしても小さいのによく食べます。
ケース底にどんどん糞が落ちていきます。
移動から1週間もしないでここまで大きくなりました。
アゲハは種類によって4令あるいは5令まで脱皮を繰り返すみたいですね。





09アゲハ蛹2Aそれから1週間、ケースのフタに移動して蛹化しました。
移動してから蛹化まで1~2日間です。
凄い早いサイクルですね。
蛹も最初は緑色をしていますが、そのあと茶色になる見たいです。




09アゲハ蛹1Aこの状態の翌日、緑の幼虫も無事蛹化していました。
問題はこのあといつ羽化するかです。
ネットで調べるとすぐに羽化する場合と、越冬する場合とあるみたいです。
既に肌寒くなってきていますから、このまま越冬してくれると良いんですが・・・。
また変化があれば、ブログで報告したいと思います。


これで終わろうと思いましたが、やっぱりクワネタもいきますね。

羽化した個体が、そのままでしたので数頭掘り出しました。
食痕が出ていなかった瓶も空けてみましたが羽化しているもの、かりんとう状態で★になっているもの(きなこ餅はいませんでしたけど。笑)いろいろでした。


レギウス
MSG系


MSG1-12-1A.jpg  MSG22-2-1A.jpg
♂は73mm、♀は49mmでした。
う~ん、微妙です。(笑)



ババオウゴンオニ
黄金師匠血統


OD14-1A.jpg♂73mm
もう少しアゴの長さが欲しかったですね。
兄弟でも結構違いがあります。
産まれた時期によって管理温度も変わっていますので、たぶんそのへんが影響しているのでしょうね。
やっぱりむずかしいな~。



OD13-1A.jpgこちらも73mmなのですが、羽のしわがすさまじいです。
ビン底で蛹化したせいでしょうか。
前蛹状態であれば間違いなく瓶をひっくり返すのですが、蛹化したあとにひっくり返すのはよくないんでしょうかね。
そのままにすればいいのか、人工蛹室に移せばいいのか・・・。
我が家の環境ではタラレギに比べてオウゴンでディンプルが多い傾向にあります。



スマトラヒラタ
ペンクール産


SO300♀羽化1A3代目となるスマトラヒラタです。
じつはこの♀、4月ぐらいに羽化を確認していました。
そのまま忘れ去られること5カ月
ゼリーを与えたら、がっついていました。
♂はまだ幼虫です。
親♂が健在なので、戻し交配でもやってみましょうかね。





メタリフェルホソアカ
ペレン産WD


ペレメタWF1♀1A8月初めにマット上で蛹化していたのを確認しておりましたが、先日覗いてみたら、3♀マットにいました。
ただ1♀は★、1♀はバラバラ、そしてこの♀だけが生存しておりました。
♀同士でも喧嘩してバラバラにすることあるのでしょうね。
可愛そうなことしました。
この子もゼリーを与えたら、がっついていました。




実はこの他にも放置組のクワカブがまだいます。
時間を見つけて、覗いてみることにします。
既にあちこちのブログでアップされておりますが、やはり記事にしないわけにはいかないでしょう。

sorapa祭りご報告
(何度もいいますが、自分でsorapa祭りと書くのはホントに勇気がいります・・・。)

S祭り会場A会場はここ。
携帯でおやじさんのブログに載っていた案内を片手に、迷わず到着することができました。
時間は18時50分頃かな?
19時開始ということで、まだそれ程集まっていないかなと思ったのですが、すでに皆さん集まっておりました。
懐かしい顔も多かったのですが、知らないお顔の方が多い。(笑)

ほどなく幹事のおやじさんから、飲み放題の説明を受けたあと飲み物を注文し、乾杯となりました。
最初は自己紹介をしながら、静かに始まるのかと思っていた私が、それが間違いだと気づくまで5分もかかりませんでした。
もうあっちこっちで盛り上がっています。

S祭り金太郎Aふと横を見ると、この方がクワガタを一生懸命鼻にはさめようと頑張っています。
しかも既に脱いでるし・・・。
開始から15分後の出来事です。(笑)







S祭り名刺Aみなさんから沢山の素敵な名刺をいただきました。
ふだん名刺を使わない私には、名刺というアイテムを考えることができませんでしたが、次回のオフ会には私も持っていこうと思いましたよ。
あーくさんからいただいた名刺・・・色が落ちてますけど。(笑)




飲み会の雰囲気はこんな感じです。
S祭り集合1ここで参加者のご紹介。
おやじさん、まんじさん、PaPaさん、金太郎さん、ぜんさん、いわまんさん、あーくさん、源八さん、いすけの父さん、TOTOROさん、なにわさん、RYUさん、じぇい太郎さん、BONさん、ZINさん、たかパパさん、こうじんさん、tomo2さん、きかしさん、MAXさん、ROSSOさん、月読さん、kemeさん、たっきーさん、ヨッシ~さん、一平さん、なんたくさん
これで全部かな?

S祭り集合2S祭り集合3
あちこちで話が盛り上がっていますが、1時間くらいすると今度はあちこちで携帯が鳴り出します。
私の携帯にもTAR坊さんから電話がかかってきました。その後まんじさん、あーくさん、BONさんに携帯が回ったと思います。
その間にも他の方の携帯が次々に回ってきてmahitaさん、gucchiさん、にゃんもさん、白三さんとお話させていただきました。
みみたろうさんや、DORTAKUさん、ぱぱゴリラさんからも電話が来ていたみたいですけど、私のところには回ってきませんでした(残念)。

ここでおやじさん企画のプレゼントタイム
おやじさんが自腹でプレゼントを用意してくれました。
そしてたかパパさんからキーケースあーくさんからキビ団子金太郎さんから妖怪茶、の協賛品もありました。

S祭り土産A私がクジを引かせていただきましたが、8割くらいの方に何かの景品が当たりました。
ちなみに1等の商品(左画像)は私がゲットしちゃいました。
一応土下座して謝った振りしましたけど、心の中ではガッツポーズです。




飲み放題は2時間ということでしたが、すでに1時間延長になっております。
1次会で帰る方もいるとのことで、ここでいきなり自己紹介タイムになりました。

全員の写真を載せたいのですが、うまく取れていない方もいらっしゃいましたので、使える写真だけをここで大放出しちゃいます。
皆さんの発言内容はほとんど覚えていないのですが、たぶんこんな感じだったような・・・。
ちなみに青色が当人のコメント赤色が回りのヤジです。(笑)




S祭りいすけ父2Aいすけの父さん
「私のブログには来ないで下さい。1日アクセス10越えるとドキドキします。」

「よっ、墓石屋!!」

ハアハアとかムププとかいうのかと思ったら、アレはブログだけみたいでした。(笑)


S祭りPaPaAPaPaさん

「タラレギ中心に細々とやっています。」

「細々? 嘘ツケ~!!」
「デカタラの死骸持ってこ~い」(爆)



S祭りZAZINさん (後ろ姿でごめんなさい。)
「5人目産まれたので飼育撤退しました。」
「定額給付金いくらだった~?」
「12万4千円」
「うちも5人だぞー。でも一番上は成人していたから・・・」

ひたすらROSSO師匠から目を離さないその姿勢、感服しました。(笑)




S祭り一平A一平さん

私的には、最高に笑えるコメントでした。
「虫には全然興味ありません」
虫オフ会に参加して、この一言。(爆)
「なんも飼育しとらんの?」
「飼育はしていませんが、世話ならしています。」

S祭りRYUAそれを聞いていたとなりのRYUさん、吹き出す額の汗を拭いてましたね~。(笑)

「広島のRYUです」
「おじき~!!」(爆)

RYUさん、お会いできて嬉しかったですよ。



S祭り卍Aまんじさん
「好きなものは○エ○○○です。」
わたしのブログではこの言葉書けません。
知りたい方は、私信下さい。(笑)
「しつこいようですが○エ○○○好きです」(爆)
また、言っているし。
というかこれしか言っていなかったような・・・。



S祭り源八A源八さん

「HNからガテン系と思われがちですが・・・」

たしかにここまでHNと実物のギャップが大きい方もいないかも。(笑)
虫を語る言葉に、情熱がこもっていましたね。




S祭りつっくんAつっくん

「つっくんと読んで下さい。」
わたしもそっちの方がいいと思います。(笑)
でも周りの方は
「クレクレく~ん!!」
やっぱり「クレクレ君」いきましょう。(爆)


S祭りBONABONさん

「最近タラレギさぼって、カメレオンやってます」

いえいえ、やっぱりBONさんにはタラレギやっていただかないと。
私をこの世界に引き込んだ一人なんですから。
得意のエロネタ出るかと思ったのですが・・・(笑)


金太郎さん

・・・・
・・・・
脱いでました・・・。

しかも私に尻を向けて・・・。(笑)



こんな感じでみなさんの自己紹介が笑いの中ですすんでいきました。

ここでおやじさんから、「1次会はこれで終了しますが、このままこの場所で2次会に突入します。」(爆)
28名参加のオフ会で1次回で帰る方は4名のみ。
ということは24人で二次会です。
たしかに場所移動なんか出来そうにありませんでしたものね。


その後もあちこちで爆笑の会話が繰り広げられておりました。

S祭り源八トカラA虫オフ会なのにムシネタは5%もありませんでしたね。(笑)
そんな中、源八さんまんじさんに持ってきたトカラをちょっくら鑑賞させてもらいました。
じっくりとトカラを見たことなかったのですが、このトカラのアゴデカイです。
フタマタを思わせるアゴですね。

私、源八さんからフランシスノコの幼虫をいただいちゃいました。
源八さん、ありがとうございました。
私は最後まで何処にも忘れずに持ち帰りましたから、ご安心下さい。(爆)


結局この会場を出たのが0時頃だったでしょうか?

S祭りおやじ1A4次会へ消えた5名と別れたあと、おやじさんに途中まで送っていただきました。
おやじさんには本当に感謝・感謝です。
ありがとうございました。


幹事がどんなに大変か、この写真を見て貰えばわかると思います。(笑)







おやじさんと別れてホテルを目指しましたが、結局迷子。(笑)
小一時間歩き、何とかホテルにたどり着きました。

今回のこの大オフ会をsorapa祭りと名付けて貰ったこと、誇りに思います。

以前からお会いしたかった方々ともお話することができましたし、新しく虫友さんもできました。
やっぱりオフ会最高です。

次回はあなたの町にお邪魔します。

余談

翌日夕方の飛行機でしたので、時間に余裕がありましたのでホテルを11時頃チェックアウト。
大阪城に向かうといっていたまんじさんに電話しましたが繋がりませんでした。
大阪に来たらやはり食べておかなければいけない、お好み焼きとたこ焼きで軽い昼食を取ったあと、12時開店のGLOBALさんへ向かいました。
気分的にはなんか買っちゃおうかななんて思い、意気揚々と向かった先で私を待っていたものは・・・。

定休日  orz

大阪城に向かおうとも思いましたが、なんかやる気がなくなり、早々と空港へ向かい、ラウンジでネ文字色ットしたり本を読んで時間を潰しました。
帰宅したのは20時頃でしたが、青森の寒さが身にこたえました。(チャンチャン)

S祭り集合4



オフ会幹事のおやじさん、立派なHP、掲示板を立ちあげてくれたPaPaさん、そして参加していただいた皆さんに心より感謝したいと思います。
ありがとうございました。
昨晩、予定どおり大阪に到着しております。
ホテルに着いてチェックインすると「お荷物をお預かりしております。」とのこと???

なんとおやじさんがおみやげが届けて下さってくれたのでした。

おやじさん、ありがとうございました。
それにしても、大阪は暑いですね~。

会議は室内なので気にならなかったのですが、移動だけで汗だくになってしまいました。

明日は大勢の虫友さんとのオフ会ですが、先ほどまでこっそりオフ会前夜祭をやってきました。

お会いしていた方は、私のタラレギの師匠、レギ仙人ことみつたさんです。
今は飼育から撤退しておりますが、3年ぶりの再会でしたので、お互いの近況や虫話など時間を忘れて話してきました。楽しい時間を過ごせました。

みつたさん、ありがとうございました。また何年後かにお会いしましょうね。(笑)

さて、明日はいよいよsorapa祭りです。
今晩は興奮して眠れないかも。

あ~、携帯からの更新は疲れますね。
本日より、ちょっとの間、留守にします。

それでは行ってきま~す。




sorapa祭りまであと4日
会場は「きんいちお初天神店
参加される皆さん、楽しみましょうね。

関東の虫ともさんお花を届けにきていただけるのでしょうか?(笑)

さてさてムシネタです。
まずは菌糸交換

アンタエウスオオクワガタ
インド・ガントク産


アンテ♂1A久々のアンテです。
我が家で唯一のアンテ、ガントク産
オオヒラタケ2L瓶で飼育している幼虫を交換してみました。
かなり前から菌糸の劣化に気づいていましたが・・・。
さぞかし大きくなっていると思ったのですが、そうでもありませんでした。 orz
ちょっと大きな国産オオクワ程度・・・。
やっぱり放置しすぎましたね。



アンテ♂2A今回は気合いを込めて3L瓶
そう、男は黙って3L です。
まあ、これしか余っている瓶がなかったというのが本音ですけど。
里子先では、そろそろ♀が蛹化したとのご報告を受けております。
我が家の♀達はまだ幼虫みたいですね。
蛹室は確認できませんでした。
マット飼育している♂もいるのですが、こちらも余りサイズは変わらないようです。
こちらも前回交換から3カ月
そろそろ交換しなくては・・・。



ブラックハスタート
ジョニーさん血統



ブラハス090902-2A7月に4頭、カワラ菌糸400mlに入れておりました。
1頭は全く食痕が出なかったのであきらめておりましたが、やはり★になっていました。
4頭で2ペアの予定だったのですが、早くも予定が崩れました。
残りの3頭は1♂2♀かな?
今回は1000mlのカワラに投入です。
実は、割り出ししていないセットがもう一つあるのですが、3令と思われる幼虫が1頭見えてます。
な~んだ、やっぱり2ペアか。(またまた皮算用)


そして割り出し2連発

マグダレインコクワ(アローコクワ)

タイ・Mt.ファン 産 WILD


セットしたのが7月初めでした。
時々ゼリーを入れていたのですが、すっかり放置。
先日覗いてみたら、ケースの底に幼虫の姿を確認。
もともと爆産種とのことですが、マット種は苦手なんですよね。
割り出してみたところ、マットからは見えていた幼虫2頭しか出てきませんでした。

マクダレイン割り出しAが、材を割ってみると、結構出てきました。
まだかなり小さい幼虫です。
結局20頭近く取ることができました。
割り出し途中に、他の用事ができてしまったため途中断念。
材の中に数頭残っているかもしれませんが、そのままケースに戻しました。
20頭は私には多すぎますので、えりだんさんプレ協賛品決定です。
綺麗なクワガタですので皆さんいかがですか?


そして今年の強化種

エラフスホソアカ
Mt'Dempo.Sumatera Indonesia産


今年気合いの5♀を投入し、これまで4セットから採れた幼虫は1頭のみ
なかなか手強い相手です。
先日黄金師匠とお電話させていただき、援軍を飛ばしていただけることになったのですが、ケース底に3頭の幼虫が見えているセットをまだ割り出していませんでした。

エラフスB割り出し2Aお電話のあと気になって、急遽割り出し決行。
セットの中身はオオクワ○ングさんのヒラタ・アンタエウスマットに使い古しのレイシ材をいれワインクーラー18度で管理していました。
さて割り出し結果はというと8ニョロ+1プチ+4卵でした。
数少ないのに1プチは痛いです。
しかし私的には満足のいく数字でした。
とりあえずマットプリカに入れましたが、この中の数頭は材飼育へ持ち込みたいと思っています。




セッツ、セッツ7セッツのその後です。
使い古しのレイシを与えたモセリ以外はすんなり穿孔、その後も出てきていないみたいです。
植菌レイシでセットを組んだモセリは、早めに割り出した方がいいとは思うのですが、時間がないため来週までお預けかな?


そして使い古しの砂埋めレイシでセットを組んでいたこのモセリ。

モセリオウゴンオニ
クワクワさん×まんじさん血統 ♂74mm ♀47mm


MM08穿孔A結局砂埋めレイシには潜ろうとしませんでしたので、菌糸瓶セットにしてみました。
翌日確認したところ即穿孔したようです。
やはり材が気に入らなかったのでしょうね。
ちなみに取りだした砂埋めレイシをちょっと割ってみたのですが、内部もかなり乾燥していました。
再度加水して違う種類のクワのセットに使いました。



最後は凹みネタ。
前回はチビレギでしたが、今回は・・・・


レギウス
MSG1系

MSG1-2-1A.jpgハネパカです。(涙)
中身が見えない状態の菌糸瓶を掘り出したときに既に蛹でした。
人工蛹室に入れようと思ったのですが、ちょうどいい蛹室がありませんでした。
そこでいままで数回使用した、蛹化瓶の蛹室に一時保管。
その後市販の人工蛹室に移動させ、そこで羽化したものです。
内翅もあちこちに水疱ができてしまっていたので、カットしています。
そしてこの個体、ハネパカだけが問題ではないのです。


MSG1-2-2A.jpgアゴがかけています。
蛹の状態の時には気づきませんでした。
たしか普通のアゴだったような・・・。
しかし羽化してみるとこのように片方のアゴが潰れています。
この個体はたぶん長生きしないでしょうね。
兄弟に80upがいるだけに残念な結果となりました。

たぶん、これが出張前最後の記事になるかと思います。

次回記事は、出張報告になる予定です。
お楽しみに。
sorapa祭りまで後1週間となりました。
(何度もいいますが、自分でsorapa祭りって言うの、かな~り勇気がいります。笑)
なんかドキドキ、ソワソワ、落ちつきません。
来週の今頃は3次会くらいかな?(笑)


さて今日は、羽化個体の紹介です。

まずはカブトから


メガソマ・ヨルゲンセン
komachiさん印


ヨルゲンセン♂Aなんと1年ぶりヨルゲンセン記事です。(笑)
昨年komachiさんから卵をいただき、無事に孵化。
しかしその後幼虫で堕ちる個体が続出しましたが、なんとか2頭羽化しました。
しかもペア。
日頃の行いが良かったのでしょう
でも、♂ちいさ!!
現在同居中であります。


スリナムミツノカブト

スリナム♂羽化A昨年ブリードし、結構採れたので7頭を残し里子に出しておりましたが、その後堕ちる堕ちる。
で、結局羽化したのがこの1頭。(笑)
♂が羽化してくれただけよかったと思わなきゃね。
でも、♂ちいさ!!
管理は特別難しいとは思わないのですが、脱走で★にしたり、マット交換をさぼって乾燥させてしまったりと、全て私の責任です。
1サイクル経験できたので撤退種に決定です。
でもミツノカブトは可愛いですよ。


カブトじゃないけど、我が家唯一のブンブン

シロヘリミドリツノカナブン
黒蟲さん印



シロヘリ2代目1Aこちらも1年ぶりの記事です。
黒蟲さん元気かな~?
一昨年黒蟲さんから幼虫をいただき、無事に羽化。
その後同居させていたら、2cmくらいしか敷いていないマットの中に爆産。
ホントビックリするくらい産みました。
小さなケースで多頭飼いしていたのですが、彼らは丈夫です。
どんどん羽化してきています。
でもメスが多いな~。
今年もモモの香りを振りまいております。


ババオウゴンオニ
黄金師匠血統


OC12A.jpgババ♂もこれで10頭目くらいでしょうか?
ずーっと70mm overを出していたのですが、とうとう68mmが出てしまいました。
何が違うかというと菌糸なんですよね。
これまでの個体は気合いを入れてRcadiaを使っていましたが、この個体は違う菌糸を使いました。
もちろん羽化した時期も違うので管理温度も変わっていますが、やはり菌糸の影響が一番大きいのかと思います。
残り数頭の♂もRcadia以外の菌糸を使っているので余り期待できないかも。



最後はやっぱりこれ

レギウス

MSG4系


MSG4-6-2A.jpg

ちまたでいうD700ギネス血統です。
この個体は露天掘りせずに菌糸瓶で羽化させました。
3週間くらい前に羽化を確認していましたが、掘り出していませんでした。
掘り出して手に取ると、これがまたいい個体でした。(笑)
サイズは79.6mm
前回81.1mmの兄弟になります。
81.1mm
の個体よりアゴ長い気がします。
どちらを種親にするか迷いますね。


実はもう2頭、この血統の兄弟を掘り出しました。
なかよく3兄弟で記念撮影です。

MSG4兄弟A
右から50mm♀、59.6mm♂、79.6mm♂です。

えっ?59.6mm???
そうです、なんと50mm台レギを出しちゃいました。
掘り出してあまりの小ささにビックリしました。
しかも兄弟は80近い個体が出ているのに・・・。
ちなみに菌糸は同じです。
でも羽化までの期間は1カ月以上早かったです。
う~ん、何が違うのだろうか?
まっ、いっか。(笑)

やっぱりクワカブしいくって奧が深いですね。
と、ありきたりのセリフで締めくくって終わりにしたいと思います。
ダッシュ!-=≡ヘ(*・ω・)ノ

さあ、9月になりましたね。
ここ青森は秋の気配が漂ってきております。


24時間テレビのイモト、頑張りましたね。
心から拍手を送りたいと思っています。

さて、クワネタです。

パプアキンイロクワガタ
ブラック血統 白三さん印


黒パプ交換A白三さんからいただいたブラックパプですが、200ccのカワラ菌糸に入れておりましたが、すでに食い上がってしまったようなので交換しました。
今回は400mlのカワラです。
最初から400mlにすれば良かったのでしょうけどね。
10頭のうち3頭が堕ちていました。
ブラックパプはけっこう堕ちやすいと聞いていたのですが本当ですね。
白三さんごめんなさい。
残り7頭、羽化させたいと思います。


そして昨晩セットしました。
タラレギモセリあわせて7セッツ!!

まずはこちら

タランドゥス
横綱血統♂82mm ♀54mm

レギウス
WD持ち腹♂76mm ♀46mm


タラレギ穿孔090901A今季初のメソトプス
植菌レイシでセットです。
タラ♀の方が大きいので、太めにしました。
今朝の様子ですが即穿孔してくれたみたいです。(優秀、優秀
ちなみに上がタラ、下がレギです。
タラの方は勢い余って貫通したみたいですが、また潜ったようです。





モセリオウゴンオニ
・KM11 (76mm系 インブリ)
・ラムちゃん(←クワクワさん命名)


KM11+ラムAどちらも菌糸瓶セットで産卵経験済みですので、今回も菌糸瓶でセットしました。
前回は2000mlでセットしたのですが、今回は800mlと小さい瓶にしてみました。
こちらも今朝穿孔を確認しています。(優秀、優秀
ただ瓶が小さいので、出たり入ったりはできないと思います。
一度出てきたら♀を取り出すしかないでしょうね。
一度でいっぱい産んで欲しいものです。



モセリオウゴンオニ
キャメロンハイランド産


SM22穿孔2A唯一のキャメロン産です。
前回、砂埋めレイシに大きな産卵床を作ったのですが産卵はしていませんでした。
その後♂と.3週間以上同居させました。
今回は前回紹介した植菌鹿レイシ材をチョイスしてみました。
こちらも今朝穿孔確認。(優秀、優秀
ただ、前回1個も産んでいなかったので、今回もボウズの可能性は高いですね。


モセリオウゴンオニ
しのぶちゃん (←クワクワさん命名)


こちらもクワクワさんのところで既に産卵経験有りです。
クワクワさんのところでは菌糸瓶セットだったと思います。
菌糸瓶セットで産卵経験済みの♀は、植菌材に産むのでしょうか?
ということでこちらも植菌鹿レイシ材でセットしてみました。
今朝穿孔を確認。(優秀、優秀
あとはどの程度産んでくれるかですね。
ちょっと楽しみなセットです。


モセリオウゴンオニ
クワクワさん×まんじさん血統 ♂74mm ♀47mm


MM08セットA同居から10日間たち、メイトガードもはずれていましたので即セットしてみました。
材は使い回しの砂埋めレイシです。
前回モーレンに使ったのですが、ボウズでした。
その後同じ材でモーレンのセットを組んだのですが、♀が★になりました。
(ということで、モーレンは累代終了です。)
本来なら、加水するとかしてから使えばいいのかもしれませんが、試しにそのまま♀を入れてみました。
今朝確認したら、遊んでいました。(笑)
この材が良い材でないことを見破るとは・・・・優秀、優秀(爆)
2、3日経過を見て潜らないようであれば、材を交換して上げます。
それまで潜っちゃダメだよ。(笑)

ということでセッツ、セッツ、7セッツのお話でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。