趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2009/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/02
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月もあっという間に終わろうとしていますね。
あと1カ月で待ちに待った大宮KUWATAが開催されますね。
昨年、一昨年と参加させていただき楽しい時間を過ごさせて貰っています。
もちろん今年も参加したいと考えております。
ただ、いつもの事ながら前日になるまで行けるかどうかはわかりません。

今回はmwtdoさんスカラベさんがオフ会の幹事を引き受けて下さいました。
参加できる方はmwtdoさんにご連絡をお願いします。


さて、今日のクワガタ~。


パプアキンイロクワガタ
白三さん印、黒パプ

黒パプ孵化確認1A1月初めにセットに投入し、1週間くらいで産卵を確認していました。
♀は2週間くらいでマット上に出ていたので確保して、♂と再同居中です。
昨日ビン越しに幼虫の姿を確認できました。
今のところ3頭までは確認できました。
もう少ししてから割り出したいと思います。


ちなみに黒パプ♀はもう1頭いたのですが、セットに投入後5日目くらいにマット上で★になっていました。
ガス抜きしたマットだったのですが、何故★になったのかわかりません。
残ったもう1♀に頑張って貰いましょう。
次回は材入りセットで爆産を狙いたいと思います。


レギウス
WF2 0841血統 

08147-3-1A.jpgWDからの累代レギの羽化が始まりました。
元々♂76mm、雌46mmと普通サイズの種親ですのでサイズはあまり期待しておりません。
ということで今回はいつもと違う菌糸を使っております。
今回♀が3頭羽化してきておりますが、小さいです。
42mmから45mmくらいですね。
最もプリカのあと800ml、1本返しとなってしまいました。
孵化が9月20日前後ですので4カ月で羽化してしまいました。
ちょっと置く場所も温度が高めのところになってしまいましたのでそのせいもあるのかもしれません。



モセリオウゴンオニ
KM11-11


KM11-11-1A.jpg8月上旬に孵化したモセリの♀が羽化してきました。
♀の蛹は滅多に掘り出すことがないので、体重測定はしておりません。
幼虫時の体重は13.9gでした。
羽化サイズは49mmと昨年の最大サイズと同じでした。
ちなみにプリカ→2000→800という交換でした。
♀とわかった段階で800に格下げしておりました。(笑)




モセリオウゴンオニ
KM11-2


KM11-2-3A.jpg上のモセリと兄弟になります。
こちらは7月下旬孵化でした。
既に72mm、70mmの兄弟が羽化してきていますが、今回は68mmでした。
なんかだんだんと小さくなってきている気が・・・。
それでもしっかりとした長歯でしたのでOKでしょう。
ちなみに幼虫体重は18.5gでした。
やっぱり70upのためには20gが必要みたいですね。

最近はモセリババ羽化ネタが主体になっています。
早くタラレギ♂羽化をネタにしたいのですが、まだまだ先ですね。
しばらくは同じようなアロトプスネタにお付き合いください。
スポンサーサイト
う~ん、眠い。
昨晩遅かったうえに、今朝ははやかったので一日中眠かったです。
それでも仕事はしないとね。
朝に1本、昼に1本リポD飲んで頑張っています。(笑)

月夜○さんのカワラ、詰めてみました。
今まで使っているカワラに比べるとかなり水分量が多いような気がしました。
チップはやや細かめでしょうか。
いつもの通りぎゅーぎゅー詰めしちゃいましたが、菌が回るかな?
もう少し軽く詰めた方が良かったかもしれません。
ちなみに1ブロック3500mlから詰めた量はおよそ2700mlくらいでした。
また報告したいと思います。


レギウス
PaPaさん印のSLS血統


PSL100122A.jpg 初令を菌糸カップに入れてからまだ3週間だったのですが、菌糸の状態が良くないため早くも菌糸瓶に交換しました。
孵化から5週間、まだ♀♂判別はできませんでした。
期待を込めて全頭2000mlに引っ越し終了です。
その後、順調に潜ってくれたので一安心。
次回交換は2カ月以降先になります。
♀♂判別が楽しみです。


スマトラヒラタ
ペンチ君血統


ペンチ君セット1A昨年末にペンチ君のセットを組みました。

この写真を見てなんか変だと思いませんか?


実は数日間、私は気づきませんでした。







ペンチ君セット2Aコバエをシャットアウトするため新聞紙をはさんでいたのですが、綺麗にちぎられておりました。
しかもちぎった新聞紙はマットの中にでも引き込まれたのかな?
表面にはちょっとしかありません。

そして、なんですが、たしかマットに埋め込んだつもりなのですが・・・???

私の勘違いかな?



ペンチ君産卵1Aでも側面に卵を発見できたので良しとします。
もともとマットにも産むでしょうからいいのですが、せっかくの血統ですからボウズだけは避けたいですね。
かといって、沢山採っても管理ができないのでほどほどにお願いします。






タランドゥス
PR854血統


PRペアリング2AROSSOさんより譲っていただいたタラのブリード開始です。
この血統からは沢山の大型が羽化しているみたいなので是非ともブリード成功させたいと思います。
♂は6月上旬、♀は7月上旬羽化なので成熟は充分です。
同居後、30秒ですでにこの体勢。
♂の交尾器を♀の鼻先に近づけております。





PRペアリング1Aそれから30秒後、つまり同居させて1分後にはこの体勢です。
今まで何度もタランドゥスのペアリングをしてきましたが、ここまで短時間で結合したペアは初めてです。
さすが、ROSSOさん印・・・・。
この後、しばらくメイトガードしていましたが、1時間後には♂♀別々にゼリーを食べておりました。
やるだけやってあとはポイ?
さすが、ROSSOさん印・・・。(笑)
1週間ほど同居させてからセットを組む予定です。



ババオウゴンオニ
gucchiさん印



GBA1-8A.jpg毎度毎度で申し訳ありません。
前回羽化報告したババですが、落ちついてきたのでまた載せちゃいました。
このババ、いいです。
自画自賛ですが、とても綺麗な個体です。
サイズは現時点で74mm
この後、伸びるか縮むかわかりませんが、今まで飼育したババの中でも一番の美形ですので種親決定です。
明日あたり兄弟♂も羽化してくると思います。
こちらはサイズは小さめですけどね。
第3回モセリーノ・バトル 締め切り間近
くわしくはモセリーノブログを御覧下さい。

「えっ?まだモセリーノやっていたの?」と思ったそこのあなた。
細々ではありますが、まだ戦いは続いておりました。
といっても最近はちょっと淋しい感じです。
でもここからの産卵報告でまたドラマが生まれる可能性もありますね。
お楽しみに。



先日は間抜けなたんこぶ親父に、優しいお見舞いの言葉をいただきありがとうございました。
お陰様で、5mm程伸びた身長も、また元の身長に戻ってしまいました。(笑)

鰺ヶ沢100124-1A今日は、午前中仕事が終わったあと、近くのスキー場へ行って参りました。
自宅から1時間弱のところになります。
私はもともとスキーが得意でない上に、最近、昔痛めた膝がうずき出しているため今回は運転手のみとなりました。
妻と息子が滑っている間、一人淋しくホテルのラウンジで読書しておりました。
コーヒーと紅茶でお腹がちゃぽん、ちゃぽんです。
ドリンクバーでもあればいいのですが、一杯、一杯別料金。
3時間で1100円の出費でした。
まあ、息子も楽しんだようなのでよかった、よかった。


そんなこんなでムシいきます。

ブラックハスタート
ジョニーさん血統



JBH3-1-2A.jpgブラハスの♂の蛹化を確認していましたので、ネタのために掘り出しました。
そう、ネタのためです。(笑)
体重16.4g。
ブラハスの蛹体重は今まで1頭しかしたことがありませんでした。
その時は15.7gで65.6mmでした。
この感じですと今期も70mmには届きそうにありませんね。
既に♀は3頭ほど羽化しておりますし、その♀に逢わせて白三さん経由でgucchiさん印の♂が到着しておりますので、まずはそちらでブリードを行いたいと思います。
ブラハスと言えばひさちゃんのところでレアなブラハスが羽化していましたね。
ブラハスというよりレッドハスというのでしょうか?
興味がある方はぜひのぞいてみてくださいね。



ババオウゴンオニ
OD血統


OD7初割り出し1A我が家のババ、2系統目のブリードを開始しておりました。
砂埋めレイシでセットです。
穿孔日を記載しておりませんでしたが、少なくとも3週間くらいは経っているはずです。
そろそろ孵化した個体もあるだろうと思い割り出しました。
すぐに健康そうな卵を発見して一安心。






OD7初割り出し3A結局1幼虫+7卵+1幼虫プチ+2卵プチでした。
プチが多すぎますね。
なんか注意力が散漫でした。(反省)
いつもはここにいるとだいたい予想して割り出すのですが、今回は今ひとつその感覚が鈍っておりました。





OD7初割り出し4Aこれまで濡れティッシュ管理をしておりましたが孵化率が悪いため、今回はマットの上に削りカスを載せて管理してみることにしました。
既に幼虫が透けて見えるので、濡れティッシュ管理でも問題ないかとは思いましたが、一応念には念を入れてと言うことで・・・。







OD7孵化1A2日後には3頭ほど孵化してきておりました。
このままマットで2週間くらい管理してから、菌糸に投入予定です。
今回はちまたで人気の月夜○さんのカワラを使ってみようかと思っています。
今使っているRcadiaと半々くらいで管理して比較してみようかと思っています。




ババオウゴンオニ
gucchiさん印


GBA1-4A.jpgぐっさんからいただたババ♂が良い色になってきました。
露天掘りして管理していたのですが、瓶の底に蛹室を作ってしまったため、蛹室の底の一部はマットではなく容器の底が丸見えになっています。
このままにしようか迷いましたが、羽化時にでる水分が吸収されず羽ねパカになってもイヤなので、この状態で人工蛹室に移動しました。





GBA1-5A.jpgそしてその晩、羽化しておりました。
何度かこの人工蛹室で羽化させたモセリやババにディンプルが発生していたのですが、今回は綺麗に羽化してくれたようです。
既に、羽根も閉じおりましたので一安心です。
人工蛹室に入れて良かったのかも・・・。
でも羽化数時間前の移動はお勧めできませんね。




GBA1-6A.jpgそれから2時間後、アゴも伸ばしてくれました。
蛹の殻がまだ沢山ついていてよく見えないと思いますが、このままさわらずに様子を見たいと思います。
蛹体重が16.4gでしたので70upはすると思いますが、ギリギリと言ったところかな?
まずは完品羽化なので満足しております。
ぐっさん、ありがとうね。


これからはレギ♀モセリ♂♀の羽化が続いてきそうです。
最近ネタ不足でしたが、なんとかつなげそうです。
寒波も少し弱まり、ここ2日間は雪が降っていません。
本日は雨予想
日曜日、家の回りの雪かきをしていたら、屋根からつららと一緒に氷の固まりが・・・。
頭に直撃しました。
久々にを見ちゃいました。
幸い大きな固まりではなかったので大事にはいたりませんでしたが、たんこぶを作ってしまいました。
もうすぐ45歳になろうとする親父が頭にたんこぶ・・・。
は・ず・か・し・い・・・

さて気分を変えてクワネタです。
といってもこれと言ったビッグネタはありません。


マンディブラリスフタマタ
WF1

10マンディブ孵化1A昨年末に、割り出し後のあまった植菌レイシを入れただけのセットでしたが、ちょこちょこと卵が採れています。
その中かから数頭孵化してきました。
種親が小さいのでプレにも出せないと思うので累代分数頭とれたらセットは解除しようと思っています。
でもマンディの割り出しも結構楽しいんですよね。
しかも未使用の雌があと数頭いるし・・・。





モセリオウゴンオニ
クワクワさん血統 KM11-8


KM11-8-7A.jpg
モセリ2頭目の♂羽化です。
幼虫体重23.4g、蛹体重14.8g、羽化予想70mm前後としておりましたが、サイズはやはり70mmでした。
一応完品です。
ちょっと体幹が太い感じなのでスマート感にかけまちゃいました。
今回は露天掘り下のですがいつものディンプルは発生していませんでした。
露天掘りとは関係ないのかもね。



タランドゥス
横綱血統 RS2


RS2-1-1A.jpgタラレギ王国期待の血統、横綱血統ですが初回割り出し分の中の1頭を交換してみました。
いい具合に居食いしてくれていたのでなかなか交換するタイミングをつかめていなかったのですが、最近暴れたわけでもないのに大きさに変化がでないため交換してみることにしました。
孵化から4カ月くらいですが微妙な大きさ。
40upを狙っていたんですけどね。
やっぱりもう少し早く交換するべきだったかも。



タランドゥス
横綱アウトライン JT4


JT4ブロック投入A
昨年末18個採卵16頭孵化、その後ずさんな管理をしていたため11頭となったタラニョロですが、1月2日に菌糸プリカに投入しておりました。
このプリカがまたまたずさんな管理のため、ダメダメプリカとなっておりまして、やはりすぐに劣化してきてしまいました。
このままいれておいても育つことはないだろうし下手すれば星になる可能性もあると判断されました。
かといって、菌糸瓶の用意もできていなかったので、ブロックまとめて投入に踏み切りました。
今回は6頭投入。
1カ月後にはまた楽しい掘り出しができると思うとちょっとうれしいぞ。(笑)


フォルスターキヨタミ
サガイン産 CBF1 2009年2~5月孵化


FK16蛹化A12月初めに交換した瓶を覗いたら蛹化しておりました。
どうもフタマタは、外から様子が分かりにくく成長もゆっくりなので放置になりがちなのですが、今回もまったく蛹化したことに気づいていませんでした。
蛹体重6.7g
先日掘り出したフォルフォル♂つっくん予約済み、笑)よりでかいです。(笑)
他の瓶もチェックしないとダメですね。


以上、本日もバラバラ小ネタ集でした。
全国的に寒波と強風に襲われているようですが、みなさん被害などありませんでしょうか?
九州でもかなり雪が降ったとか。
鹿児島半ズボン姿の小学生雪合戦している映像が出ていて、ちょっと笑っちゃいました。
車の運転には気を付けましょうね
私も昨日帰るときは、アイスバーンでかなり滑っておりました。


いつもムシネタを複数出しておりますが、本日も小ネタ満載です。
飽きずに読んで下さいませ。


中国クルビデンス
クワクワさん印

CK交換2A11月初めに、菌糸ブロック10頭まとめて投入したクルビ幼虫ですが、突き抜けそうになっている部分が数カ所ありましたので解体してみました。
結局3頭減って7頭になっていましたが、そこそこ育っておりました。
実はこの作業、結構楽しいです
ブロックの中から結構育った幼虫がぽろぽろと出てくるんですからね。
他のクワでも試してみようかな。

この他にも既に菌糸瓶に移した幼虫もいまして、現在23頭の一大勢力となってしまいました。
羽化したら、誰か貰って下さいね。


エラフスミヤマクワガタ
gucchiさん印


5頭いただきカワラで飼育中のエラフスミヤマ
脱走した1頭が結局その後潜らず★になってしまいました。(ぐっさん、ゴメン)
今回は4頭の交換です。
ちなみに1400mlに投入していました。
たるやさんのところは11gが出ていましたから、うちはどれだけ大きくなったかと期待して掘り出してみました。

が・・・小さっ!!

GE4-2A.jpg4頭とも小さかったです。
2カ月間の体重推移は
3.1g→3.8g
4.5g→4.3g
4.3g→4.2g
8.6g→7.9g

育つどころか減量しているし・・・。
どうもこのカワラがあっていないようですね。
それとも温度かな?
でも用意したカワラは前回と同じ銘柄。
期待は薄いですがまた投入しちゃいました。



ブラックハスタート
ジョニーさん印

JBH3-2羽化1Aブラックハスタート、3頭目の♀が羽化してきました。
サイズは39mm
昨年も♀は37~39mmでした。
既に2♀確保しておりますし、まだ♀幼虫が2頭いますのでプレか里親に出したいと思います。
里親といえば年が明けたらタラレギ幼虫や、使用済み♀里親を募集したいと言っておりましたが、どうもこの寒さの中発送する気になりません。
もう少し様子見させて下さいね。



クルビデンスSSP
itarumeguさん印

IK2羽化5A
クルビSSP最後の♂が羽化しました。
といっても外からはわからなかったのですが、兄弟♂が12月初めには羽化していたのでたぶん羽化しているだろうと考えて掘り出してみました。
サイズは71.8mm、なんとか70upすることができました。
このクワ、ドルクスマスターitarumeguさんが気に入るだけあって、なかなか素敵なクワですね。
あれ、そういえばitarumeguさん、最近おとなしいぞ。
元気か~い?


モセリオウゴンオニ
76mm血統 KM11-6

KM11-6蛹化2A毎度おなじみモセリです。
最終体重22.5gでした。
前回最終体重23.4g幼虫が蛹化してみれば14.8g、羽化サイズも69mmとかなり落ち込んだ結果となっていましたが、こちらは蛹体重16.8gとなんとか体重をkeepできたようです。
でも種親76mmの蛹体重は17.6gでしたからね~。
まだ♂幼虫もいますが、期待はできません。
これが今期最大個体になりそうです。



KM11-6蛹化1A一応横顔も載せておきます。
アゴ先は第二脚を越えていますので合格でしょう。
予想羽化サイズは74mmくらいでしょうか?
75mmの壁は高いですね~。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
現在の持ちネタ全て放出しました。
次回のネタをまた捜してきます。

akatsuki.jpg昨日は息子11歳の誕生日でした。
プレゼントはガンプラです。
それからデュエルのカードも数パック。
私はよくわからないのですが、英語版なんですよねこれが。
こちらの方がレアとか・・・。
私にはよくわかりませんです・・・。





さて、ムシネタ小出しさせて貰います。


フォルスター・フォルスター(原名亜種)
Hexarthrius forsteri forsteri
北東インド・メガラヤ州産 WF1


1頭だけマット飼育していたフォルフォルですが、成長が遅いため11月に使い古しのオオヒラタケ菌糸に入れ替えていました。
が、それがスイッチとなってしまったのか蛹化してしまいました。

フォルフォル♂蛹化2Aで、掘り出してみたわけです。
で、首をかしげるわけです。

これ、フォルですか?

かな~り小さいんですけど・・・。
そしてかなり可愛いアゴをお持ちなんですけど・・・。



フォルフォル♂蛹化1Aいやはや大失敗のようです。
まあ、どんなフォルフォルが羽化してくるのか楽しみと言えば楽しみでもありますが・・・。
現在フォルフォル以外にキヨタミもいますが、こんなフタマタ続出したらどうしましょう・・・。
ちょっと恐ろしくなってきました。



さて気分を変えて・・・

ババオウゴンオニ
ぜんさん印


ZBA3羽化1Aぜんさんからいただいたババ幼虫4頭。
その中から♀が羽化してきてくれました。
サイズは46mmくらいかな?
2♂2♀に分かれてくれて、もう1♀も先日蛹化しました。
♂も前蛹になっているので羽化ズレは2カ月くらいですみそうです。






ババオウゴンオニ
gucchiさん血統



GBA1-2A.jpggucchiさんからいただいたババ幼虫2♀がすでに羽化しております。

そして♂2頭も蛹化を確認しています。
その中の1頭を掘り出してみました。

蛹サイズ16.4g
最終体重が24.7gだったのでもう少し期待していたのですが・・・。
やっぱり難しいですね。





GBA1-3A.jpgでもアゴはいい感じですよ~。
アゴの長さも考えれば70upはしてくれると思います。
1カ月後が楽しみな個体です。

もう1♂はまだ掘り出していません。
この♂よりはコブリです。
こちらは掘り出さずにいこうかと思っています。



パプアキンイロクワガタ
白三印 黒パプ血統


黒パプ初産卵A羽化から2カ月以上経ち、♂も♀もかなりゼリーを食べるようになっていたので、昨年末黒パプペアを同居させていました。
それから1週間後の今月はじめ、セットへ投入しました。
それから数日後、卵を確認できました
現在こんな感じの卵が3個見えています。
孵化するまでは安心できませんが、ちょっと嬉しいぞ
そしてもう1♀いますので、こちらもそろそろセットしてみたいと思います。


現在午前3時40分
今年になってまだ6日目というのに、既に3回の呼び出しを受けております。
このまま部屋のソファーで仮眠を取ることになりそうですが、ソファーに寝るのも今年2度目
なんかいつもより速いペースというか頻度高すぎです。
年を取ったせいか、まとまった睡眠時間が取れないと、体がもちまっしぇーん。(涙)

と愚痴を聞いて貰ったところで、ムシいきます。

モセリオウゴンオニ
76mm血統 KM11-1


KM11-1羽化4Aモセリ羽化が始まりました。
一発目は蛹体重15.8gのこの子です。
アゴの長さは合格。
サイズは72mmと予想しておりましたが、さっと測って予想通り72mmくらいです。
まだ羽化して間もないのでこの後縮むかな?
いえいえ、うちのモセリはこの後伸びますから。(爆)





KM11-1羽化3A気になるのは、ディンプルがついちゃっているところ。
なぜかモセリにしろババにしろ、この部分にディンプルがついてしまいます。
蛹の状態で取り出すときに問題があるのかな?
特別さわってはいないのですが、何かしらの悪影響を及ぼしていることは否めません。
かといって、蛹体重はこれからも測りますけどね。(笑)



タランドゥス
横綱血統


RS2-2-1A.jpg期待の横綱血統ですが、その中でも期待できそうな1頭です。
9月19日羽化ですから既に3カ月以上経過しています。
前回10月27日に1本目の2000ccに投入しております。
いつもなら既に交換の時期なのですが、菌糸を綺麗に食べてくれているのでなかなか交換するタイミングをつかめていません。
じっくりじっくり食べている感じです。
次回3000mlを準備しているのですが、もう少しこの瓶で引っ張ってみますかね。


フランシスノコギリ
源八さん印


フランシス♀1羽化1A大阪オフ会の際に源八さんより手渡ししていただいたフランシスノコが羽化してきました。
いただいてから200プリカに交換してそのまま羽化してしまいました。
サイズは16mm
もともと小型のノコなのですが、平均サイズってどれくらいなのかな?
親♂は35mmとのことでした。
残り3頭は♂蛹不明蛹前蛹が各1頭となっています。
この♂蛹、どう見ても35mmになりそうではありません。
掘り出したいとも思うのですがここはじっと我慢します。

あ、現在4時20分
もう寝ないと。
明日も忙しくなりそうです。orz
明けましておめでとうございます。

2010年、今年もよろしくお願いします。

お陰様で31日、1日と呼び出しもなくしっかりとお休みさせて貰いました。
夏休み以来の2連休あっという間でした。(笑)

雪100102Aしかし大晦日から降り出したが半端じゃありません。
昨日元旦は、まず雪かきから始まりました。
そして今朝も・・・。
今日から仕事のため、朝6時に起床して1時間強雪と格闘させていただきました。
今は筋肉痛と闘っております。
写真は職場から見た中庭の風景です。
今日も一日中降っていますので、明日仕事から帰ったらまた雪かきが待っていることでしょう。orz

さて、新年一発目の話題はやっぱりこれ!

レギウス
SLS血統


PSL入れ替えAPaPaさんからいただいたSLSレギ4頭を菌糸に入れ替えました。
といっても昨年末の事です。(笑)
4頭ともプリプリ状態でした。
まずは200ccプリカに入ってもらいました。
さて雌雄どのような比率になっているでしょうかね。
次回交換時にはわかると思います。



ババオウゴンオニ
gucchiさん印


GBA2羽化Agucchiさんからいただいたババニョロですが2♂2♀と綺麗に分かれてくれました。
本家では♀に偏る傾向があるようですが・・・。(`m´〃)うししし

そして♀2頭が羽化してきました。
どちらも完品です。
サイズはそろって47mm
あと2カ月もすれば良い色になってくれるはずです。



GBA3-2A.jpgそして♂さんはというと、こちらも揃って蛹化していました。
上の方で蛹化していた1本を掘り掘り~。
蛹サイズは15.6g
最終体重が21gでしたからこんなものだと思います。
私のところのデーターからいうと70mmに到達できるかどうかのギリギリのところです。






GBA3-3A.jpg横から見るといい感じでしょ。
きっと元親さんに似てイケメン君になってくれると思います。
もう1頭の蛹は幼虫時24.7gでしたから、これよりも大きい予想なのですが、こればっかりはみてみないと分かりませんよね。
そちらは蛹化直後みたいなんで掘るのは我慢しました。
ミルキーノを見たいとも思ったのですが、まずは無事に羽化して貰わないとね。


ババオウゴンオニ
黄金師匠血統 OC血統



OC2割り出し2回目1A1回目のセットから6個採卵し、2頭は孵化しましたがその後が続きません。
幼虫が透けて見えていたのですが、最近は白く濁った感じがするのでダメかもしれません。
12月初め砂埋めレイシで2回目のセットをしていたのでこちらを割り出してみました。
卵が出てくるとばかり思っていたのですが、いきなり幼虫が出てきてビックリでした。





OC2割り出し2回目2A結局初令6頭、4卵。
ということはやはり1回目に採卵した卵はダメなんでしょうね。
今までは濡れティッシュ管理していましたが、ババには合わないのか、結構ダメになる卵があります。
ちょっと違う管理にしてみようかと思っています。
ということで、すかさず同じ材を使ってセットしました。
が、いまだ穿孔せず。orz
まあ、ゆっくりと待ちましょう。

タラレギ王国として、タラレギのネタをどーんと出したいところですが、今年も結局オウゴンネタの方が多くなっちゃいました。


今年もこんな感じで、ダラダラと記事を書いていきたいと思います。

本年もよろしくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。