趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2010/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/08
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月も最後になりましたね。
何とか今月中にもう1回更新をと思い、これを書いています。

それほど虫ネタはないんですけどね。(笑)

毎度同じようなネタで申し訳ありません。

レギウス
SLS血統



PSL2-2.jpg前々回の記事で2000ml1本返しSLSを紹介しましたが、2000を2本で飼育した個体が仕上がってきました。
1頭目は77mmと普通サイズでした。orz
右の写真はもう1頭、82mmのものです。
一見すると大きく見えないのですが,顎が長い分計測するとサイズが伸びるみたいです。
3頭ともに言えるのは、やはり顎が長いです。
きっとうまく飼育すればかなりの大型が期待できる血統なんだと思います。
あっ、既に大型を出している方がいらっしゃいましたね。(笑)
この血統は累代する価値十分にありますね。
今年の冬の楽しみになりそうです。



タランドゥス
横綱アウトブリード


JT4-5-1.jpg横綱♂82mmとなぜか♀だけでかくなる自前血統♀との交配です。
これまで1♂3♀羽化しておりますが、どうもさっぱりでした。
まあ、この子たちも♀は1本返し、♂も1400→2000という飼育でしたのでその影響もあるかもしれません。
最後の1頭、2000を2本使った個体が右個体、82mmになります。
大型のポテンシャルを秘めているのか、たまたま80upしただけなのか、判断に迷います。
まあ、インブリで累代できそうなのでこの血統はこれで終了かもですね。




ブラックハスタート
CBF2


ブラハス産卵2010こちらも密かにとセットしておりました。
一度セットしたのですが、1週間後にがマット上で★になっておりました。
ということで同じセットに別の♀を入れておきましたが、先日確認したところ卵がちらほらと見えておりました。
一応材も中に入れているのですが、どうなんでしょうか?
マットに産んでいるということは材が気に入らないと言うことでしょうから、マットからしか回収できないかもです。
こちらは孵化を確認してから割り出したいと思います。





インターメディウスツヤクワガタ
CBF2

インタメ2010♀羽化一部マニアな方たちにはうけているインタメですが、わたしもこのクワ気に入っています。
といってもいまだ羽化させたことがありませんけどね。
現在も数頭ですが飼育しております。
そんな中、が既に羽化しておりました。
マット上に出てきて暴れていましたので,羽化から結構時間がたっているのかもしれません。
というかゼリーをあげたら,かぶりついておりました(笑)
それだけ放置しているって言うことですけどね。
の方はまだ幼虫のようです。
今期こそ♂を羽化させてみたいです。
まあ、短歯のインタメになることは間違いないと思いますけどね。(笑)


さて次回は何かネタあるのでしょうか?
モセリババイがそろそろ羽化してくると思うのですが・・・。

いよいよ8月、暑い日が続いていますが、みなさん体調管理には十分気をつけてくださいね。

それでは、また来月!!
スポンサーサイト
2ヶ月前くらいにぎっくり腰になったのですが、なんとか復活。
しかし昨日からまた腰痛がひどくてひどくて・・・。
一度MRIでも撮ってみましょうかね。

さてさて今月3回目の更新です。

まずは先日の休日の話題から。

久々の休みでしたので、近くの釣り堀に家族で出かけました。
年に2,3回はでかけるいわな村というところです。
イワナ、ヤマメ、ニジマス、銀じゃけなどを釣り、その場で調理してもらいいただいてきました。

稲作アート2010その帰りに田舎館村田んぼアートを見てきました。
毎年村役場の前の田んぼに、紫稲黄稲などを使って作っているようです。
今年は弁慶と牛若丸が題材で、デキもいいというので見てきました。
うん、たしかにすばらしいです。
牛若丸の投げた扇子がなんともニクイ演出でした。
ちなみにニューヨークタイムスやCNSなども取材に来ているようです。(笑)





2010初採集その晩は息子と二人で、外灯周りに出かけました。
が、風が強く蛾もあまり飛んでいない状況でしたがミヤマペア、アカアシ、コクワなどを見ることができました。
ミヤマペアだけお持ち帰りしてきました。
携帯のシャメなので見づらい写真でごめんなさい。









飼育の方では、前回記事のタランドゥス蛹が羽化してきました。

タランドゥス
横綱血統


RS27-4.jpg蛹体重29.5g
なんとか完品羽化のようです。
サイズはノギスをさらっと当ててみましたが、83mm前後のようです。
横綱血統数頭の中での最大サイズがこれになるようです。
種親決定となりました。







ニジイロクワガタ
まんじさん印 グリーン血統アウトブリード



MGN♂3先月初めにニジイロのセットを組んでおりました。
2回くらいはゼリー交換をしましたが、段ボールの中に入れられて放置されることに・・・。
1♂3♀でしたので、1♀セットと同時に、別の♀と同居させております。
若干、赤みが入っていますがやはりグリーンが際立っております。
前胸板の黒がいいかんじです。






MGN割り出しさて、ケースの底に卵が見えましたので、割り出すことにしました。
以前ニジイロのセットでは撃沈した経験があります。
今回はどうでしょうか?
と心配するまもなく出てくる出てくる,卵卵卵
とりあえず28個採卵
卵が小さいのである程度のところでやめ、残りはまたケースに入れちゃいました。
でも長方形の卵が多いので、かかっていなかったのかもしれません。
無駄打ちか?




MGN割り出し1と思ったら、幼虫もおりました。
とりあえず4頭ゲット
自己飼育分はこれで十分ですね。
よく考えたら、前回のブリードは惨敗だったのですが、初めてのニジイロのブリードでは爆産だったんだよな~。
MINAMIさんのところでプレ企画もスタートするようですし、プレ要員になっていただきましょう。

ところで同居中の♀はどうしたものでしょうね?(笑)




ババオウゴンオニ&モセリオウゴンオニ

GBA穿孔  KM11穿孔



先日セットを組んだオウゴンオニ
翌々日には穿孔しておりました。
砂埋めレイシの加水時間に不安を感じていましたが、削りかすを見る分にはまずまずかな?
まあ、穿孔=産卵では無いので気が抜けませんが、しばらく放置してみましょう。


来月みつひろうさんがまた青森にオオクワ採集にいらっしゃることが決まっていたのですが、当直があたってしまい参加することができなくなりました。
かなり楽しみにしていたのですが・・・。
この時期夏期休暇を取る同僚が多いので仕方がないですね。
ちなみに私はその次の週に休みを取るつもりです。

さあ、今月もう1回更新はあるのか?
・・・・
・・・・
・・・・
たぶん、ないと思います・・・。(^_^;)
どうせ月1回の更新でしょ?
と言われるとなんとか更新したくなっちゃう私は,あまのじゃくです。(笑)

羽化した個体の写真を撮ってみましたので、とりあえず出しておきます。

タランドゥス
横綱血統


RS28+30.jpgぞくぞくと♂の羽化が始まっております。
こちらはチビ兄弟
サイズは右側が大きく見えますがおなじ73mmです。
サイズが同じでも太さが違うと大きく見えるんですね。






RS2-32-2.jpgそしてこちらは暫定80mm up個体
猫背のまま測定してぎりぎり80mmなので、伸ばせばもう少しあるでしょう。
実はこの個体200プリカ→1100→2000という交換での個体です。
しかも最終交換が3月末
もう少しちゃんと飼育していれば・・・。
まあわかりませんけどね。(笑)






RS2-24-2.jpgこちらは82mmの個体です。
こっちは1500→2000→2000といつものパターン。
まあ、そんなに変わらないって事でしょうか?(笑)










RS27蛹1そしてたぶん一番大きい個体はこの蛹だと思います。
蛹体重は29.5gでした
体重はそれなりですが、あまり幅に取られていないのでそこそこの大きさで羽化してくれると思います。
この個体、途中で菌糸の銘柄が変わってました。(笑)
今朝見ると結構色づいているので、ここ2.3日で羽化してくれることでしょう。







レギウス
SLS血統


PSL3-1.jpgPaPaさんから譲っていたいたSLS血統です。
4頭いただき、3♂1♀と私にとっては最高のバランスです。
だってせっかくのSLSですから♂を拝みたいですよね。
その1頭が羽化してきました。
サイズは80mm





PSL3-3.jpgたしかに他のレギに比べると顎がストレートです。
長さに関してはもうひとのび欲しかったのですが、今回の飼育ですとこんなものでしょう。
だって2000ml、1本返しですから。(笑)
他2頭は現在の状態です。
こちらは2000ml2本使っていますのでもう少し期待できるかもしれません。
でもやっぱり血統の力ってでかいなと改めて感じました。



ババイ
OD血統


OD7-5蛹化1ババ♀の羽化も始まりました。
今期はあまり数を取っていないので、羽化不全などは勘弁してもらいたいです。
♂も蛹化した個体がおりました。
結構いい感じじゃない?
サイズは期待できませんけどね。(笑)






GBA2セットババイと言えばグッチさんからいただいたババイのセットを先ほど行いました。
同居期間は16日間
まあ、かかっていてくれるでしょう。
あまりに久々のセットでしたので、砂埋めレイシの加水に自信がありません。
潜ってくれればいいんですけど・・・。





モセリ
KM血統

KM11セット我が家の看板血統モセリですが、一番大きなサイズ74mmの♂を使ってこちらもセットを組んでみました
メイトガードは確認しています。
が、先ほど取り出したら♂が★に・・・orz
一応セットだけは組んでみました。
これでかかっていなかったらやだな~。
70mmの♂もいるにはいるんですけど、できればこの♂の子孫を残したいな~。



となんか、久々に虫イジリしてみました。

明日は久々の休みです。
GW以来かな?(笑)
今年4回目の休みです。(爆)
どうか何事も起きませんように。
みなさん、またまたご無沙汰です。

前回は約10日間で更新したので、このまま更新スピードを上げていこうかと考えていたのですが、こういう時に限って仕事が忙しくなり、またまた休眠モードになってしまいました。

この1ヶ月間、以前よりは虫イジリしておりました。

まずはぜんさんのプレでの当選品からのご紹介


パプキン
gucchiさん印のブルー血統



Gパプ2以前同系統のパプキン幼虫を購入して飼育したことがあるのですが、残念ながら全て♀でした。
どうしてもブルー♂パプキンを拝んでみたいと思っておりましたので,迷わず応募、そして当選させていただきました。

しかしgucchiさんといえば♀ブログ界の大御所です。
またまた♀に偏ったらどうしよう。
と思っておりましたが、そこはさすがgucchiさん
おまけもあわせて6頭送ってくださいました。
早速、カワラ菌糸カップに入れ替えました。
予想より大きくなっていますね。
雌雄判別はできませんが、まさか6♀って事はないでしょう。(笑)
ブルー♂に期待したいと思います。
ぜんさん、gucchiさんありがとうございました。

そしてぜんさんプレではダブル当選させていただきました。
割り出しに最適といわれる「毛穴汚れ取り」
早速使ってみようかと、密かにセットしていたレギを割り出しました。
これは使いやすい!!
と、レポートする予定でしたが、ボウズでした。(笑)
次回モセリオウゴンババイに使ってみますね。
まだセットしてないけど・・・。(笑)
ぜんさん、ありがとうございました。



さてあちこちで採集の記事を見かけるようになりましたが,私も行って参りました。

2010十和田3みつひろうさんがこちらに採集にいらっしゃるとご連絡をくださいましたので、仕事をなんとか切り上げて合流させていただきました。
今回はみつひろうさんお兄さんのお二人でいらっしゃっておりました。
私が到着した頃には、アカアシが取れ始めておりました。
残念ながら途中からガスが充満しだしてしまい、本命オオクワに会うことはできませんでしたが、楽しいひとときを過ごさせてもらいました。
8月にもこちらにいらっしゃるとのことで,是非ともまた参加させていただきたいと思っております。


飼育の方では、いろいろと羽化が始まっております。
フォルフォル、キヨタミ、タラレギ、マクダレインコクワなどです。

今回のご紹介はこちら

中国クルビ
クワクワさん印


CK♂羽化2昨年秋にセットして25頭ゲット
プレや虫友さんに流そうと思いつつ、そのまま全て飼育に回っておりました。
♀はすでに羽化して後食も始まっております。
♂も2頭ほど羽化していたのですが、ひどい羽ねパカでした。
今回、やっと完品羽化の♂が出てきました。
やっぱり美しいクワガタだと思います。
まだ♂の蛹が数頭いるので楽しみが増えました。




タラレギ羽化ラッシュが始まっておりますので,次回にはご紹介させていただきたいと思っております。
けっこういいのも出ていますよ。
掘ってないけど・・・。(笑)

それでは、みなさん,ごきげんよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。