趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月末からセットしたヘラクレスリッキーとオキシデンタリスのケースを掘ることにしました。

オキシデンタリスの方は最初セットに入れたところ、潜ろうとしなかったため1度ケースから出して、再ペアリングさせ再投入していました。

いろいろなサイトを見ていると、セット投入した翌日にはマット上に卵を発見したなどと書かれていたので、時々覗いていたのですが全く卵は見えず、不安になっていました。

リッキーの方は、セット投入後すぐに潜ってくれたので安心はしていたのですが、やはりマット上には、卵の姿は見えませんでした。

とにかく産卵しているかどうかだけでも確認しようと、息子と二人でオキシデンタリスのセットを掘ることにしました。

衣装ケースの上の方は、マットもまだフカフカな状態でした。半分くらい掘っても全く卵は出てきません。

こりゃだめだなと、半ばあきらめた時、マットの底の方を書き出してみたら白い卵がぽろっと転がりました。

ふー、良かった良かった。

卵があることだけを確認しようというつもりでしたが、こうなると何個ぐらいあるのか気になり結局全部掘り返すことにしました。

当初10個を目標としていましたが、すぐに10個見つけ、目標15個、20個と増えていき、結局30個の卵を確認することができました。

いやー、うれしかったです。

こうなると、もう欲望は止まりません。

リッキーのセットも外へ持ち出して、掘り出すことに。

こちらはセットして、まだ1週間くらいなので、10個くらいかと思いましたが、結局22個の卵を採卵することができました。

どちらも、黄色くなっているものや、つぶれたような卵も何個かありましたが、とりあえず別ケースにマットを敷きそこで管理することにしました。

あとは、無精卵でないことを願うだけです。

それにしても有意義なクワカブ弄りでした。

リッキー採卵2.1
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/132-17c07214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。