趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在HOPEIを3セットとダイオウヒラタ、リッキー、オキシ、ウッドラークとセットしています。

リッキーとオキシは衣装ケースに入れてエサ交換だけを時々していますが、前回結構産んでくれていたので、たぶん大丈夫だろうと思っています。

ウッドラークは♂♀同居で産むなら産めといった感じです。採卵した卵も続々孵化しております。

ダイオウヒラタは2回目のセットですが、いつも脱走を繰り返していたのでだめかと思っていましたが、最近潜っていることが多かったため、そっとしておきました。久しぶりに覗いてみるとケース底に初令幼虫を1頭発見することができました。1頭でも見つかるとほっとしますね。ということで♀はセットから取り出し休憩してもらうこととしました。あと2週間くらいしたら割り出してみたいと思います。



さてHOPEIですが、一番最初にセットした期待の個体は、材の加水が多すぎたためか材が筋状に削られていました。

風神セット4.10-1

かなり削られていたので大丈夫と思っていましたが、割り出したところ乾燥した卵3個しか回収できませんでした。残念。材をかえてもう一度セット予定としました。プリンカップに移した卵3個のうち1個が昨日孵化していました。かなり乾燥していて色も良くなかったのですがわからないものです。いずれにせよ次回に期待したいと思います。

もう2セットは材もほどよく削られ、穴も開いているので大丈夫と思っていますが、♀がマット上に出てこないため1カ月を経過しましたがそのままとしました。こちらもあと2,3週間したら割り出したいと思います。

いっぱいとれたらどうしよう、なんて考えていますが、とれてから考えろって感じですかね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/146-22d6c95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。