趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WDタラ♀の産卵セット用に、迷ったあげくカワラ菌糸材を購入しました。

カワラ材にするか、レイシ材にするか、はたまた、カワラ菌糸ボトルにするか迷いましたが、まずは一般的なカワラ材にしてみました。

というか以前から、HP上で、カワラ菌糸材の写真を見て、あの袋の中はどうなっているのか見てみたいと思っていました。

産卵材というと、クヌギやナラしか知らないので、材が2本という割に四角く見えるのはなぜだろうという素朴な疑問でした。(玄人の皆様、どうか笑わないでください)

開けてみてわかりました。

袋の下の方は白い菌糸の固まりで、その中に材が埋もれている状態なんですね。

ところで、材を取り出したあとのあの白い部分って、何かに使えるんですか。

ただ捨てるだけ?

オガ粉と混ぜ手、菌糸瓶は作れませんか?(だから、玄人のみなさん、笑わないでください。)

タラ幼虫のために、カワラ菌糸カップも購入しました。

最初からボトルにしようかとも思いましたが、入れ替えの楽しみもあるかななんて思ったりして、まずはプリカにしてみました。

ついでに、今セットしているhopeiの、きたるべき幼虫たちのために普通の菌糸カップも購入しちゃいました。

とれなかったら、スマトラ用になっちゃうかも。

ブロック買おうかとも思いましたが、時間がなかなかとれないので妥協しました。

カワラ菌糸材1

ところで、BONさんのHP、おお!タランドゥスで開催されているプレ企画は、おもしろいですね。ついついはまってしまいました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/148-d7c03264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。