趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩も、夜な夜なクワ弄りをしていました。

暴れていたスマトラ幼虫を入れ替えたり、ウッドラークの最後の採卵をしたり、ホペイを掘ったり(羽化不全で★になっていました)。

一通り終わり、鱈の産卵セットを覗いてみました。

材の回りを噛っているだけでしたので、縦置きにしてみていたのですが、相変わらず同じところから動きません。先週一度、♀をとなりの材の誘導孔においてみたのですが、翌日にはまた前の場所にいます。

身体は丸見え、半分くらいは材から飛び出した形で潜るでもなく、同じ場所にじっとしています。

セット投入してから17日目、縦置きにしてから7日目、このままではいつまでたっても同じだろうと思い、遊ばれている材を取り出して、新しい材だけにしようと急に思い立ちました。

♀を材から取り出して、(身体がほとんど外に出ていますから、簡単に取り出せました)木くずをどけてみたところ、予想外の>緑の物体が・・・???

祝産卵1.1

Are You Green Eggs?

タラの緑の卵との感動の初対面を夢見ていましたが、全く期待もせずに突然目に飛び込んできたので、心の準備もできないまま、あれって言う感じでした。





とりあえず3個の卵を見つけましたが、採卵の準備なんてしていないのであわてて近くのマットに木くずごとおいてみました。あとでハッチェリー法を見習って管理したいと思います。

回りを見たら少なくともあと2個はあるようでしたが、あまりに噛りだしてからの日も浅いため、そのまま戻すことにしました。

♀はまた同じところに戻っていくのでしょうか。

それとも新たに噛り出すのでしょうか?

うまく孵化してくれるかどうかわかりませんが、Green Eggを見ることができ、あとからひしひしと喜びがわいてきました。

その反面、結果的に穿孔後10日くらいで割り出したことになってしまい、ちょっと後悔もしています。

祝産卵5.1
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/171-fa9fb1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。