趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩は、先輩方からのアドバイス通り、タラ♀をセットから出して休憩させることにしました。

チチ穿孔7.1こんな感じでタラ♀さんはちょっとカジカジしてました。







材の方を確認してみましたが、一昨日確認できた2個の卵があるのみでした。計5個の卵を産んだことになります。

卵も採卵しマット管理としてみました。

孵化した頃に、タラ♀を再セットしたいと思います。



さて、それでクワ弄りは終わりにしようかなと思ったのですが、6月24日にセットしたアブデルスのセットが目に入ってしまいました。

小ケースに仕切りをして、1ペアずつ計4ペアを組んでいました。

3日後の27日にのぞいてみたら、ケース底に卵が見えていました。

セットから3日後ですよ。

おそらく無精卵かと思っていたのですが、ケース底を覗いたら、なんと孵化しておりました。産卵から9日前後です。

となれば、暴いてみたくなりますよね。

そのセットのみ暴いてみることとしました。

仕切りを挟んだ隣の部屋にもペアがいるためケースをひっくり返すことはできないので、2/3位のマットを取り除いてみました。

アブデルス卵1

初例2頭と卵12個(1個はだめタマ)を取ることができました。

まだケース底まではマットを出していないので、もう少しはいそうです。







産卵セット後12日で初令まで取れるなんて、さすがミニカブトですね。サイクルが早すぎです。

ちなみに、隣のペアのマットを少しどけてみましたが、卵1個を確認しましたので、他のペアも同じような状況かと思います。

アブデルスは、奥様も気に入ってくれているカブなので、爆産を狙いたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/173-c5bd4cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。