趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TA4-2-1.jpg先日菌糸交換したタラニョロの中で、1頭だけがこんな調子です。

これが俗に言う暴れというものでしょうか。

どうしようかと思っていましたが、昨日の夜から今朝にかけては同じところにいるようになったので、一応収まったかなと思っています。この程度で済んでいるので、よしとしましょう。カワイイものです。

他の5頭はみんなそこの方で、おとなしくしています。

第2飼育室で飼育中のタラニョロ3頭と、レギニョロ5頭はいずれもおとなしくいい子でいます。(まだ2令ですからね。)

レギニョロの方はなかなか姿が見えなかったのですが、最近ビン越しにその姿を確認できるようになったのでほっとしています。



ミヤマ4-1先日、また別の同僚からミヤマクワガタをもらいました。

電柱のしたにいたそうです。

サイズは6.5cmですが、顎をあげて威嚇する姿みてたら、はまってしまいそうな予感があります。

結構いい感じです。

ミヤマは高温に弱く、寿命も短いとのことですが、1日でも長く楽しませてもらいたいものです。

2頭いるミヤマ♀はセットを組んでいます。黒土がいいとの情報ですが、ヘラクレスマットでも産んだとの情報もあったので、今回はヘラクレスマットでセットしてみました。(単に黒土がなかったためですが・・・。)

採れたらめっけもンくらいの、お気楽セットです。



SA18-2-1.jpgついでに昨日羽化したばかりのサキシマヒラタクワガタものせておきます。羽化まで1年かかったので、サイズを期待していたのですが、それほどでもありませんでした。でもサキシマヒラタの特徴は結構出ている個体だったので気に入っています。

沢山いたサキシマニョロ達も、残りは菌糸瓶飼育の♂1頭となりました。こちらはまだ3令のままです。唯一の菌糸瓶飼育♂個体なので期待しています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/188-6bc23169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。