趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は、時間を見つけてちょこちょこと、クワカブの世話をやりました。

まずは、マットが足りなくて、伸びに伸びていたリッキーのマット交換です。

今回は1♂、2♀の交換です。

♂は115gでした。前回7月2日には108gでしたので、あんまり伸びていませんでした。黄色くなってきていましたのでそろそろ蛹化するのでしょう。

♀の方もあまり伸びていませんでした。どちらも50g大です。

でも他のクワカブの幼虫に見慣れているせいか、かなり巨大に見えますね。

♀の方はまだ色も白いので、もしかしたら♂3頭の方が早く羽化するかもしれません。



タランドゥスはWD49♀を3回目のセットに投入しました。

前回割り出し後、ゼリーを約3個食べましたので、休養十分かと思います。

今回も前回と同じく、培養レイシ材を使ってみます。

菌糸ビンも考えたのですが、つかむ力もまだまだ元気でしたので大丈夫かと思います。

WD49三回目-1.1
案の定、即穿孔を開始してくれました。過去2回とも誘導孔を無視され田野で、今回は誘導孔なしでセットしたのですが、すんなりと入ってくれました。







WD49三回目-6.1
2日後の状況です。

これであとはしばらくやることがありませんね。

2週後の割り出しを予定しています。



ギラファもセットを組んでみました。

前回組んだセットはケース底に3個の卵を確認していますが、現在は無くなってしまいました。孵化して動いたのか、自然消滅してしまったのか・・・。

もう少しそのままです。

取り出した♀はしばらく休養と再ペアリングをして、再度セットへ投入しました。翌日にはケース底へ卵3個確認できました。

もう1♀いましたので、こちらもセットへ投入しました。

材は、あまっていたクヌギや、レイシ材などを入れてみましたが、どういう結果になるか分かりません。



菌糸交換、マット交換もしばらくはやらなくて済みそうですが、何もやることがないのも寂しいですね。

結局菌糸ビンを眺めたり、ゼリー交換と称して成虫を弄ったりして時間をつぶしています。

こういうときに菌糸詰めをすればいいのでしょうが、夜中に家の中で菌糸弄るとかなり臭いが残るので、なかなかそうもいきません。

結構早起きして、早朝菌糸詰めをやっておられる方が多いようですが、最近なかなか朝もきつくて・・・。

結局土日にまとめてやるしかないですね。



今週は仕事で東京に行くことになりました。

クワカブ弄りもお休みです。

(彼らにとっても、いい休養ですかね)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/206-59ae23a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。