趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにエビネタです。

今年の初めにビーシュリンプを飼い始めたとき、水槽を立ちあげるためにパイロットフィッシュ(エビ)として購入した、ヤマトヌマエビがいます。

ビーシュリンプは夏までに100匹以上まで増えたのですが、暑さのために次々と★になり、結局20匹程度までになってしまいました。

ところがヤマトヌマエビは8匹全部が生き残っています。

ヤマトヌマエビは淡水で飼えるのですが、卵から孵った稚エビ(ゾエアというそうです)は汽水でなければ生きることができません。

今までも何度か抱卵していたのですがそのままにしていたのでヤマトが増えることはありませんでした。

今回、妻と息子がヤマトの産卵に興味を持ったため、ヤマトをブリードすることにしました。なんでも満月近くになると産卵するらしいのです。そろそろ満月が近いということで、昨晩、妻と息子が、別水槽に抱卵したヤマトの♀を移したようです。

私が家に帰ると、息子がその水槽を見せてくれました。

よーく見ると無数のゾエアが泳いでいます。

2時間前に移したときには何もなかったようですが、あっという間に産卵してしまったようです。

予期せず生まれてしまったため、汽水を作っていませんでした。

何とか汽水を造り、エアレーションを開始しましたが、エサとなるプランクトンがいません。

今朝見たときにはまだ生きているようでした。

この中から数匹でも育ってくれるようだったら大成功です。

あまりに小さいので写真には撮れませんでした。

ボウフラにしか見えません。

うまく育ってくれるのか、乞ご期待です。



さてクワネタですが、秋のプレ企画が目白押しですが、私も当選しまくっています。

詳細は、また後日。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/215-6742e394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。