趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた、蛹化ネタです。

TA1-4-1.jpg食痕が、見えなかったため掘り出したところ、前蛹になっていたタラ♂がいます。

しかたがないので人工蛹室へ。

しわしわになってきたので、そろそろ蛹化と思っていました。昨晩も12時頃確認しましたが、まだニョロでした。

(この写真は2日前)





TA1-5-1.jpgところが今朝のぞいてみると、あら、蛹化しておりました。

そんなに蛹化するところを見られたくなかったんでしょうか。

蛹化したばかりの蛹の色の綺麗なこと。

と、しばし眺めておりました。

が、よーく見ると、アゴが小さーいということに気づいてしまいました。

このニョロ最大で36goverでしたが、その後の暴れで29gまでダイエットに成功(?)しておりました。

<TA6-8-1.jpg前に蛹化したこの♂と比べても、かなりの小さいアゴになってしまいました。

小さくてもいい、たくましく育って欲しい。(分かる世代にしか分かりませんね)







ゴホンヅノ蛹化6.1そして、こちらはゴホンヅノカブト。

蛹化したのが10月3日。

かれこれ8週間経過しましたが、まだ羽化する気配がありません。

動いているので生きているようですが、ゴホンヅノって羽化するまでこんなにかかるんですね。

前に♀がこの状態のまま★になってしまったので、ちょっと心配です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/223-1e107952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。