趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かねてから温室を導入したいと思っていました。

我が家は北国ですので、全室パネルヒーターで管理されておりますので、日中は24度前後でありますが、節約のため夜中は設定温度が下がり、外気温によっては15度前後まで下がってしまいます。

外産クワが増えてしまったのでさすがに常温飼育はまずいことになってしまいます。

色々と相談した結果、部屋全体を温めることになり、夜間のみ稼働させるパネルヒーターを購入することになりました。

私としては値段もほぼ同じなので、温室の方が嬉しかったのですが、とうとう奥様の了解が得られませんでした。

DS-P1200-S_206700.jpgそして購入したのがこれです。

Nationalの遠赤外線パネルヒーター。

見た目、薄型テレビのような外観です。

早速、昨日つけてみましたが、あっという間に部屋が暖まり、今朝も結構冷え込みましたが、室温26度となっておりました。

まあ当面これで凌げそうです。



さてクワネタですが、昨日はホペイの菌糸瓶交換を行いました。

♀の方は10g前後ばかりでした。

FJ6-2-1.jpg風神血統の雄で30gと28gが出てくれました。

白沙産の♂は23gでした。

もう少し伸びてくれることを期待して、新しい瓶にお引っ越ししてもらいました。

75mmupしてくれる個体があればいいのですが・・・。









この菌糸交換を、夜中家族が寝たあとにやっていたのですが、1時間くらいしたら奥様が咳き込んで降りてきました。

喘息様の咳をしています。

年末より風邪気味だったようですが、最近は咳もしていなかったので治ったかなと思っていたのですが、もしかしてこれって、菌糸のせいでしょうか。

だとしたら、大変です。

クワカブをやる以上、菌糸を扱うことを避けて通れません。

もし菌糸によるアレルギーだとすれば、クワカブ撤退も考えなければ・・・。

さすがに、奥様の健康を害してまで続けるわけにはいきません。

本当は、タラニョロの瓶交換と、産卵セットを行う予定でしたが、そんなこんなで急遽中止となりました。

今後どうなることかちょっと不安です。

これを読んでいる方で、菌糸アレルギーについて知っている方おられたら、教えてください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/243-047b5b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。