趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥様の咳もすこしずつですが、よくなってきているようです。

暖かいコメントをいただきありがとうございました。

一昨日、カワラ菌糸をちょっとだけ弄ったのですが、前回のように発作性の咳が出ることはありませんでした。

何を弄ったかというと・・・

タラニョロの入れ替えをしました。

このニョロ達は10月20日前後に孵化し、その後マット管理していたのですが、室温が低かったせいか育ちが悪く、6週間後に初めて250mlの菌糸カップに投入しております。

それから約6週間たちましたので、大きめの瓶にお引っ越しです。
WD4938-1-1.jpgさて体重を測定してみたところ1.2gから3.4gでした。

孵化から約80日経過してこのサイズです。(あちゃー)

これからの成長に期待します。







さてマット管理していたダイオウヒラタクワガタですが、気づいたら蛹化していました。

3頭いたのですが、全てビン底でした。

コバエもうじゃうじゃといたので、人工蛹室にお引っ越ししました。

孵化から5カ月ちょっとで、瓶交換1回という劣悪条件でした。

ダイオウ♂1-1やっぱり小さいですね。

親♂は71mmでした。

とりあえず、羽化して下さい。

♀は1頭しかいないので、どこかに里子に出すしかなさそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/244-4714e8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。