趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は午後から休みでしたので、買い物したりまったりとしていました。

夕方ふと、人工蛹室に移したリッキーを見てみると・・・・


HR15-3-1.jpg蛹化していました。

朝見たときにはまだニョロでした。

数時間後に蛹化を控えていたのに、それに気づかない私はまだまだ初心者です。

しかも角先が、曲がっちゃいました。

曲がらないようにするために、人工蛹室に移したのにトホホです。

ノギスを当ててみたら、154mmでしたのでなんとか140mmに届いてくれればいいなと思っています。

(角さえ伸びていればもう10mmは長くなっていたかもしれないのに・・・。)



ちなみに♀の方を見てみると、ケース底からちらりと蛹のおしりが見えました。

ほぼ同時期に蛹化してくれました。

何とか累代できそうです。

って、累代するかどうか分かりませんが・・・。

(ヘラ系は場所取りますからねー)





昨晩は一度、仕事に呼ばれちゃいましたが、11時頃帰宅してちょっとだけ虫弄りしました。

いろいろやった中で、とってもいいことがありました。

そらおさんからいただいたペレメタですが、1週間くらい前に羽化しているのは分かっていました。

もう固まっているだろうと思い、掘り出すことに。

先にいただいていたチビ♂君の大きさくらいかと思いながら掘っていたら、ずーんと長いアゴが出てきました。

びっくりして、思わずマットを掘っていたスプーンを落としてしまいました。

ペレメタ1-1


サイズは60mm位ですが、本で見たペレメタと一緒です。(って、当たり前ですが・・・。)

この無機質な光沢と刃物のようなアゴが魅力ですね。

これはブリするしかありませんね。

大きめなサイズを出せるようにしたいと思います。



他にもいろいろやりましたが、それはまた後日ということで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/245-12913863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。