趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日行った、タラの割り出し報告です。

これまた、職場でやっちゃいました。

前回8個の卵を産んでくれたタラWD50の2回目の割り出しです。

穿孔から丁度2週間でした。

ケースの中が蒸れていたので気になっていたのですが、材を割ってみると、からからでした。

なーんか、いやーな予感が。


♀を取り出して、材を真っ二つにしてみましたが、なんかいつもと産座の形が違います。

あっちこっち四方八方に、少しずつ伸びています。

たぶん、削ってみて気に入らなくて、また違う方を削ってといった感じだったのでしょうか。

結局1カ所に4個の卵が見つかりましたが、あとは産んだ形跡すらありませんでした。

卵は問題ないようですし、♀もまだまだ元気そうでしたので、きっと材が気に入らなかったのでしょうね。

しばらくしたら、リベンジしてみたいと思います。



そしてy41さんから譲っていただいた50mmの♀の産卵セットを組みました。

一度セットを組んだのですが、ダメでしたので再ペアリングを1週間、そして個別飼育を5日間しました。

y41-7.1ケース内をソワソワし出しましたので、セットへ投入。

1時間後には穿孔を開始しました。

よかった、よかった。





































y41-8.1翌日のことです。

材を見てみると、変な位置に穴が開いております。

そして、タラ♀と目が合っちゃいました。

おー、これがちまたで聞く、タラのトンネル工事、穿通というやつですね。

と、感心している場合ではありません。

とりあえず、割り出しで残った材片をのっけてみました。









そして今日、タラ♀は材から出てきて徘徊していましたとさ。

ちゃん、ちゃん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/267-3e4d6f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。