趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は割り出しを2件やりました。





1件目

WDタラ49mmです。

昨年8月に購入してから4回のセットで、孵化しなかった卵も含めて59個の産卵をしてくれました。

4回目の卵は9個とも全て孵化しなかったので、74mm♂と、再ペアリングをしました。

その後レイシ材で何度かセットしましたが穿孔しないため、だめもとで余っていたカワラ菌糸瓶800mlをケースに入れておきました。

すぐに穿孔したのですが、削り粕も少ないため休憩かと思い、そのまま放置しておりました。

セットしたのが1月21日、先日ふと覗いてみると幼虫の食痕がありました。

普通菌床セットすると、瓶の底まで潜っていって、そこに産卵するということでしたが、この♀は瓶の真ん中ぐらいで産んだんだと思います。
菌床産卵ということで、本日割り出しました。

PBを切って、菌糸だけを取り出すことができました。

結局2頭の2令が出てきました。劣化した菌糸でも何とか大きくなっていたのだと思います。

菌床セットは初めてでしたので、生まれてすぐに菌糸を食べて育ったニョロがどんな成虫になるのか確認するため飼育することとしました。

















そして2件目

本日のメインイベントです。

初めてのレギウスの割り出しです。

あわハッチ7.1昨年暮れみつたさんより譲っていただいたあわハッチ系統です。

これが親♂になります。









穿孔後13日目になります。(ちょっと早いかな)

材は硬かったですね。

今回は同じ店の材を10本購入して、順次使っていますが結構ムラがあるものですね。





あわハッチ採卵1.1採れた卵は10個でした。その他に潰れた(潰した?)卵が1個ありました。

レギはなかなか数が採れないということでしたので、6個くらいと思っていましたが嬉しい誤算です。

でもこの卵、楕円形です。

う~ん、大丈夫なのでしょうか。





と、その時タイミング良くy41さんからお電話が。

早速、この卵のことを聞いてみました。

「卵が楕円形なんですが?」

「材は乾燥してませんか?」

「は、はい、乾燥気味でした(見てたんですか?)」

「濡れティッシュで管理して、2,3日すれば丸くなりますよ」

この言葉を聞いて安心しました。

さすが、百戦錬磨のy41さんです。

これ以外にも蛹化瓶のことや、菌糸のことなど貴重なお話を聞くことができました。

y41さん、どうもありがとうございました。



初めてのレギの採卵で10個は、万々歳です。

全て孵化してくれるといいのですが・・・。







今日はこれ以外にも嬉しいことがありましたし、明日は明日で、楽しい出来事が待っております。

それはまた後日にでも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/271-22b25af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。