趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回ホーマさんからいただいたタラ♀から14個の卵を回収したのですが、1頭孵化しただけで他は全滅しそうです。

ハッチェリー法と濡れティッシュ法の両方で管理していました。

濡れティッシュの方は、5個中3個が、色が黒くなってしまっていたのですが、残りの2個はそれなりに、膨らんでいました。

破裂卵.1ところが、突然破裂してこの状態です。

ハッチェリー法は1頭のみ孵化しましたが、他の卵もやはり黒くなってしまいました。

成熟が甘かったのか、あるいは管理方法がまずかったのか。



同じ時期にとれた、タランドゥスやレギの卵は順調に孵化しているので、管理には問題なさそうですが、どうでしょう。











この分だともう一度ペアリングした方が良さそうです。

と、その♀を見てみると、現在穿孔中です。orz



セット割り出し後、ゼリーを与えましたが、全然食べる気配がないので試しに余っていた材を入れたところ、即穿孔してしまいました。

今週割り出し予定ですが、きっとだめかと思います。

無駄な体力を使わせてしまいました。



上にも書きましたが、私にとっての初のレギ(あわハッチ系)の卵は10個中8個が孵化しました。あと2個も問題なさそうなので今晩中には孵化しそうです。
あわハッチ卵2.1
採卵したときは楕円形でしたが、y41さんのおっしゃていた通り、数日後には丸くなってきていました。

この写真の5日後に孵化が始まっています。

















親♀はというと、こちらも本日穿孔開始したようです。

また10個くらいは採れればいいなと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/275-8e49a0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。