趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひきこもりPUNKSさんのHPの羽化記事に触発されて、うちのホペイも気になってしまいました。

ホペイの菌糸瓶は下駄箱最上段で、忘れ去られています 落ち着いた環境におかれております。

その中で、中が見えない2本をピックアップ。

たまたま、息子の友達達が遊びに来ていましたので、興味津々の中掘り出しが始まりました。

ホペイの前に、まずは羽化が分かっていたタランドゥスから掘り出しです。

いました。いました。♀級の、極小♂です。

サイズは53mmしかありませんでした。

アゴもコクワ並みの細さでした。初二令の管理を失敗した個体ですので、羽化しただけでもほめてあげましょう。この兄弟を送ってしまったtomo2さん、ごめんなさい。

恥しいので写真は出せません。

それでも小学生の子供達は、初めて見る掘り出しシーンに大歓声でした。



さて、次はホペイ。



HA24-3-1.jpgまずは白沙産の♂♀不明個体。

なんとか無事に羽化してくれていたようです。

サイズは60mm程度しかありませんでした。

かなり元気よく動き回っていましたので、羽化から結構日数がたっているものと思われます。



ここでも小学生達は大騒ぎ。

「でっけー」と言ってくれます。(キミは将来有望だよ)



そして最後は期待の北峰、風神血統です。

こちらは♂と思っているのですが、中がどうなっているのか全く分かりません。



FJ4-2-1.jpgおそるおそる掘ってみると、72mmの♂が出てきてくれました。

親♂に比べると、ちょっとバランス悪いですがまあよしとしましょう。

子供達はまたまた、大歓声です。

順番的に、だんだん大きいサイズが出てきてくれたので、子供達も大喜びでした。



他にもクワカブを見たいというので、リッキーやら、スマトラヒラタやらを見せてあげました。

とその時、ペアリング中のスマトラのケースの中で事故発生!!。

前日まで仲良かった、スマトラペアですが、♀が首チョンパされておりました。

念のため収束バンドでアゴを縛っていたのですが、はずされていました。

SYACHIO-1-1.jpgこのスマトラ(ベンクール産)は、90mmあり、息子のお気に入りで累代しようと約束していた唯一のヒラタです。

♀はこの1頭しかいませんでした。

マズイ、累代危機です。

ベンクール産の即ブリ♀を調達しなければ・・・。

誰かお持ちの方おりませんか?


ビダでも見てきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/292-048fa9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。