趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月にレギ♀を譲っていただいた記事を覚えていらっしゃる方はいるでしょうか。

レギ仙人みつたさんが、飼育から撤退するとのことで譲っていただいたレギ♀です。

パパレックスと1カ月同居した、酒樽さん血統のレギです。

その後何度かセットを組みましたが、穿孔はするものの、すぐに出てきてしまいうまくいきませんでした。

そして、4月パパレックスの直仔をみつたさんから送っていただき、再ペアリンゴを行い、セットへ投入。

レイシ、カワラ、菌糸瓶、何度交換したことでしょう。

ことごとく失敗しておりました。



ところが6月7日とうとう穿孔してくれました。

そして6月21日、穿孔後2週間ということで、早速割り出しを敢行しました。

産座は大きいのですが、細かい削り粕が少ない印象でした。




みつ樽卵-1取れた卵は3個だけ・・・。

しかもあまり色はよくありません。











これはもしかして無精卵かもと思い、y41さんから譲っていただいた2月羽化のレギ♀とパパレックスを同居させました。



パパレックスy41.1にらみ合いの末、見事合体。

その間、約1分程度でしょうか。

それでも交尾を確認できたのでほっとしました。











それでもとりあえず卵を取ることができました。

最初のセットから4か月目の出来事でした。

あとは孵化するかどうかですので、最近調子のいい濡れティッシュ管理にすることにしました。



みつ樽孵化-1卵の方はあんまり大きくなる感じは無かったのですが、本日2頭が無事孵化してくれました。

ちゃんとかかっていてくれたようです。

親♀は現在、ゼリーを与えて休憩中です。

もう少ししたら再セットを組もうと思っています。



そしてあとからペアリングしたy41血統は現在なかよくメイトガードされております。

こちらも近いうちに、初回セットを組みたいと思います。



あーここまで長かったー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/298-5037dedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。