趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2005/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月も末なのに、この暑さ。

地球温暖化とはいえ、さすがに異常ですよね。

さっきも熱中症の方が運ばれてきました。



クワ友さんのブログを巡回しているうちにこんな時間になってしまいました。

サクッと更新です。



まずはへこみネタ、2連発

その1

初の自己飼育タラ♀53mmのセットを組んで12日目。

早いとは思いつつも、気がついたら割り出していました。

まあ初回ですから、産んでいるのかどうか、産んでいるとすれば有精卵かどうかの確認が目的です。



TA8ボウズ.1材の外の削り粕はそれほど多くはなかったのですが、中には粕がたんまりと詰まっており、産座も結構大きく作っていました。

でもいつもとちょっと違います。

タラレギの割り出しをしていると、産座まで割り出す間に、1個か2個の卵に遭遇するのですが、今回は1個も見あたりません。



最後の最後まで卵は出てきませんでした。

ここまでしっかりとした産座を作っておきながら産卵すらしていなかったのは初めてのことです。

考えられる理由としては。

1.割り出しが早かった。

2.♀がまだ成熟していなかった。

3.うまくかかっていなかった。

4.♀に欠陥がある。

可能性としては早すぎたというのが一番当たっていそうな気もしますが、穿孔後10日以上たって1個もないのが気になります。

まあ、4番でないことを祈ります。

もう一度休憩、ペアリング後組んでみたいと思います。



その2

タラとレギの3令ニョロが1頭づつ墜ちていました。

タラの方は結構大きくなっていたので期待をしていたのですで残念です。

既に黒くなっていたので写真は取りませんでした。

去年も蛹化間近に墜ちたニョロが何頭かいたんですよね。

なんでだろう。



まあその他にはいいこともありました。

まずはスマトラヒラタ、ベンクール産。

7月半ばにセットして放置しておりました。

材を噛っているのは分かっていたのでそこそこ産んでいるとは思っていましたが、一応確認してみることに。

スマトラV2-1-1材をちょっと割ったら、出てきました。

ニョロの上には卵も見えています。

この他にも2頭ほどニョロが見えておりました。

プリカを用意していなかったので、ここで終了。

また埋め戻しておきました。

週末に時間があれば割り出してみます。



パプキンの割り出ししていなかった1本の2000mlブロー。

こちらも割り出したところ、元気な2令が13頭出てきました。

前回の分も合わせると5ペアで約50頭のニョロを採ることができました。

たぶん1週間間隔で、♀を取り出して栄養補給と再セットを組ませればもっと採れたのでしょうけれど、今回は放置していましたので、平均10頭と少ない結果になりました。

にしても50頭は多すぎます。

どうしよう。



最後は、ムニス。

前回渋谷オアシスさんに行ったとき、店長さんから色々とお話を伺うことができました。



Sマットその後で、送っていただいたのがこのSマット。

微粒子、無添加マットです。

たしかに微粒子で、今まで使ったことのあるマットの中では一番状態がいい感じでした。







羽化まで大きな瓶1本で、あまりいじらない方がいいとのことでしたので1400mlのPPに入れてみました。

写真を取り忘れましたが、かなり小さいニョロです。

こんな小さいニョロに1400mlとはちょっと贅沢ですが、私にとっては高額種なので超VIP待遇で望みたいと思います。



はあ、書くだけ書いたら疲れちゃいました。

みなさん、おやすみなさいまし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/332-b195e550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。