趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かと忙しく、ブログを更新する時間がありませんでした。

虫いじりもちょこちょことしかできていません。

でもゼリー交換は自分でやりましたよ。(笑)



さて、コカブばっかり出してきましたが、久々にレギの話題を。



まずはレギのセットです。

パパレックスの実仔♂とペアリングさせたy41さん血統♀です。

今まで3回産卵しておりますが、全て無精卵でした。



AH16蛹化.1今回は1週間ほど同居させ、再ペアリング後のセットです。

これでも無精卵だったらあきらめます。

ハイパーレイシ材を用いたセットですが、即日穿孔してくれました。

1カ月後には結果が出ることでしょう。






みつ樽再ペアリング-1みつ樽嬢も前回の産卵では孵化率が以上に落ちていましたので、こちらも追い掛けしました。

今回が最後のセットになるかと思いますが、そろそろセットを組もうと思っています。

こっちは菌糸瓶の方がいいかな?









そして久々にレギ♂が蛹化してくれました。





CA2蛹化-1こちらはTMRさんからいただいた、あわゆきさんのC血統とA血統を掛け合わせたレギです。

1月下旬の孵化ですが、菌糸投入が3月末と遅くなっていたニョロです。

8月中頃の交換時には26gでした。

その後も極端に大きくなっている感じはありませんでしたので、よくても30g程度だったのかと思います。

ちらりと見える顎は、いい感じにストレートです。

蛹体重を測りたい気もするのですが、このまま羽化まで持って行くか、人工蛹室に移すか思案中です。





AH16蛹化.1そしてこちらはレギ仙人みつたさんから譲っていただいたあわハッチ血統のインブリです。

今まで♀が2頭羽化しておりましたが、初めての♂になります。

6月2日初令で割り出したもので約4カ月で蛹化してしまいました。

4月孵化のニョロはまだ前蛹にもなっていないのですが、個体差なんでしょうね。

ちなみに体重測定していませんでしたが、小さいです。

サイズはまったく期待できませんが、こちらの顎もいい感じですよ。

ここから1カ月が長く感じるんですよね。



他にもタラの♀が何頭か蛹化しておりますし、蛹室を作り出したレギも何頭か出てきました。





う~ん、やっぱり蛹を掘り出した~い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/339-4ef73447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。