趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夜は久々に早く帰宅できました。

とっいっても10時頃でしたが・・・。

それじゃ、ゆっくり虫いじりといきたいところでしたが、睡魔には勝てず、夕食食べて風呂はいって、そのまま就寝。

おかげさまで朝の7時までぐっすり眠ることができました。

ここ最近、睡眠時間が4時間前後でしたので、42歳のおじさんには正直きついものがありました。

おかげで今日はすっきりです。



しかも今日は午前中から嬉しいお届け物が。



4児の父さんのプレ企画で当選した、ゴロファが届きました。

協賛者様のハッシーさんから涼しくなってからの発送の方が安全でしょうとの提案をいただき、本日めでたく着弾しました。

こういう虫に対する心遣いって、私的にはかなり嬉しいです。

ハッシーさんのカブトに対する愛情がひしひしと伝わってきますよね。



エアクス1.1さて、そのニョロは ゴロファ・エアクス・エクアドル・バエッサ産 です。

3頭ということですが、4頭入っておりました。

早速出してみましたが、直線的に歩く姿は、アブデルスのニョロのようでした。











エアクス2.1早速400mlのプリンカップにお引っ越ししてもらいました。

ゴロファの雌雄判別ってどこを見るんでしょうね。

大きさも同じくらいですし、まったくわかりませんでした。

長旅の疲れもあるでしょうから、あまりストレスをかけるわけにもいかず、観察もほどほどにマットにはいってもらいました。



ハッシーさん、大切の飼育させてもらいます。

ありがとうございました。





さて、最近はすっかりコカブ・フリークと化したsorapaですが、先日こんなものを購入してしまいました。



【カブトムシの百科 第4版】


カブト辞典.160種類以上の世界のカブトについてその産地は特徴について書かれています。

飼育方法などについてはあまり書かれてないのがちょいと残念ですが、写真を見るだけでも買って良かったかなと思っています。

それにしても、たくさんの種類がいるもんですね。

しかもまだまだ未知のカブトもいるようですし、これからも改訂を続けていくことと思います。







それ以外のネタといえば、週末唯一いじることができたのがリッキーのマット交換でした。

昨年夏たくさん孵化しましたが、結構里子に出して7頭だけ残しました。

早熟の1♀はすでに羽化し、別系統の♂とペアリングして現在セット中です。

残り6頭のうち1ペアのみを単独飼育、他の4頭は多頭飼育としていました。

そらリッキ-♂蛹室.1単独飼育の♂のマットを交換したところ、

蛹室作っちゃっていました。

まだ、そんなに黄色くないんですがね。

しかも体重測定したところ80gしかありません。

80gの♀はいないでしょうから、極小♂確定です。

今年の春に羽化したリッキーは120gくらいあったんですがね。

残りのニョロも見てみましたが、どいつもこいつも小さいのばかりでした。

孵化から約1年ですので、これ以上の体重増加は望めないかもしれません。

まあ、無事に羽化してくれれば良しとしましょう。

ちなみに前回マットに入れた使用済みレイシやカワラは粉々になっていました。

恐るべし幼虫の顎力ですね。



PS:レギウス蛹はまだ掘っていませんよ。(ホーッホッホッホ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/340-40b436f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。