趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、コカブネタばかり書いているので、タラレギはどうしたんじゃいというお叱りを受けておりますsorapaです。



ということで、今日はタラレギのネタを。



と、その前に。



またまた出張告知です。



11月8日から10日までの3日間、名古屋出張が本決まりになりました。

例年は年2回の出張なのですが、今年は3回目になります。



べ、別にオフ会したいからとか、ショップに行きたいからとかの不純な理由じゃないですよ。

これも仕事なんです。ハイ。



実は先日からPaPaさんにご連絡してまして、もしお時間が合えばプチオフ会をしたいと考えています。

やっぱり、オフ会じゃんと思ったあなた、大目に見てやって下さい。



今回プレ企画でお知り合いになったkaisouさんもお近くとのことでお会いできるかもしれません。

名古屋情報をお持ちの方、ご連絡下さいね。





さてさて、本題に戻ってタラレギです。



といっても現在穿孔中のレギが2セットありますが1セットはだめっぽいですし。もう1セットは初回なので穿孔してはいますが産んでるかどうかはわかりません。



初令などもいないため,菌糸交換も余りありません。



ちなみに現在飼育中のタラはニョロ11頭、蛹5頭、レギはニョロ19頭、蛹3頭になります。



一昨日、羽化がわかっていたタラと全く食痕が出てこないレギを掘り出してみました。



AH13とB06.1結果、タラは50mm upの完品でした。

レギは★かと思っていましたが小さな♀が出てきてくれました。

こちらは43mm程度です。

ちなみに最終体重はタラが20.4g、レギが11.3gでした。

★になっていると思っていた菌糸瓶から成虫が出てきてくれると、かなり嬉しいものがありますね。

得した気分になれました。



そして、800mlで放置してしまったタラ♀もおりまして、こちらはビン底に蛹室を作っていたので逆さにして管理していました。
0749A07-1.jpgり出してみたら、この有様です。

実はタラレギでハネパカは初めてです。

菌糸が劣化していたため、蛹室の水分が掃けなかったのかもしれません。

寿命も短いかもしれません。

うーん、やっぱり難しいな。







CA2蛹4-1最後は以前オアシス人工蛹室に移したレギ♂です。

10月5日蛹化ですのであと1週間くらいで羽化してくれると思います。

去年はここから蛹が★になったんだよなー。

なんとか無事に羽化してくれー。



以上、一生懸命絞り出したタラレギネタでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/363-3c3163aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。