趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩は、すま虎造さんB-POWERさんのプレ企画の当選発表がありましたね。

私も当選させていただきました。

また、私の協賛品にもご応募者がありほっとしております。

また、新しいクワ友さんが増えそうです。

すでにクワ友さんのかたもいらっしゃいますよ。(ねっ、い○けの父さん!

これだからプレ企画は楽しいですよね。



まんじくんのところも、締め切りが近くなってきましたね。

みなさん、もう応募しましたか?



まほらさんのところは、もうそろそろ応募開始です。

こちらもまだ協賛品が増えそうなので楽しみですね。



さて、昨日の夜は、早めに帰宅するもまたまた呼び出しがかかってしまいました。

日付が変わる前に帰ろうと思ったのですが、ふと気になって菌糸瓶に目をやるとタラ♂が蛹化の真っ最中でありました。



PaPaさんからいただいたぴょんさん血統のタラ♂です。

血統は確かなのですが、やはりアームが無いためか体重はmax33gでした。



53E3-3-1.jpg実は昨日の夕方見たときには、こんな感じになっていて蛹化は近いなと思っていました。

この状態からいつ頃蛹化するかは、私には予想付きませんでした。









53E3-4-1.jpgそして私が気づいたときには、脱ぎ脱ぎが始まっていました。

身体をくねらせてすこしづつ、脱いでいきました。

この段階では顎はまだとても短いものでした。









53E3-5-1.jpg半分くらいまで脱げてきました。

顎はまだあまり変わっていません。

もしかして、ショボイ顎で終わってしまうのか?













53E3-6-1.jpg約1時間かかって全てを脱ぎ終わりました。

そうしてみていると、顎がさっきより数段伸びてきています。

脱皮が終了と同時に、体液を送り込むのでしょうね。

本当に不思議なものです。









今回は運良く、蛹化ライブに立ち会うことができました。

ただ、ブロー越しでしたので、細かいところまでは見えませんし、写真を撮ってもうまくは写ってきませんでした。

次回は人工蛹室での羽化を見てみたいものです。

(また掘ろうとしてるんかい?)





気分をよくして帰宅後、ちょっと虫部屋を見てみました。

まんじくんベルティーが羽化したとのことで、うちのはどうかなと確認してみると、隣のアゲノールがまたまた菌糸瓶の穴から顔を出していました。

アゲノール7.1動かしたとたん、あわててクビを引っ込めていきましたが、なんか前蛹みたいになってます。

蛹室作るところ無くて飛び出てきたのかな?

今晩も帰ったらまた確認してみます。

ちなみにベルティーはビン越しには確認できませんでした。(^_^;)



さあ、今週末もプレの協賛品の発送を5件ほど予定してます。

あっ、まだ連絡きてなかった。(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/370-785a55e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。