趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、たくさんのお祝いコメントをいただき、ありがとうございました。

これからもたくさんの虫友さんからコメントをいただけるような、ブログにしていきたいと思っています。

これからも、お付き合いの程よろしくお願いします。



さてさて、昨晩、家に帰ろうと思い、ふとまた菌糸瓶をのぞいてたところレギ♂の羽化が始まっていました。



レギ仙人@みつたさんあわハッチ血統の♂になります。

既に♀が4頭羽化しておりましたが、初めての♂の羽化になります。

6月2日に初令で割り出し、200菌糸カップ、800ml、2000mlで羽化してしまいました。

ですので、サイズに関してはコメントしないでくださいね。(笑)


AH16羽化1.1最初見たときには、上翅の間隔がだいぶ空いていて、締まりが悪い印象でした。

こうなると、帰ろうと思っても、帰ることができませんん。

しばらく観察を続けました。







AH16羽化2.1しばらくすると顎をあげようと、少しずつ顔を持ち上げています。

上翅も少しずつですが、伸びてきているようで、間隔も狭くなってきました。

顎が持ち上がるまで見ていたかったのですが、息子からの帰れコール(ラブコール)が来てしまったので、後ろ髪をひかれる思いで帰宅しました。







AH16羽化4.1これが今日のお昼の状態です。

色もしっかり赤くなっており、顎もしっかり挙上しました。

上翅もしっかり閉じています。

まだ、お尻が出たままですが、これも時期に隠れてくれることでしょう。



掘り出すのは、来週末くらいでしょうか。

期待のあわハッチですので、非常に嬉しいです。





さて、帰宅後は息子にマンディブラリスをお披露目しました。

やはり、息子は気に入ってくれましたね。

最近、クワカブを見てもあまり興味を持たなかったのですが、この長い顎と、威嚇してくる凶暴さに魅了されたようです。

ということで、マンディは無事に市民権を得ることができました。

サトクワハニーさんより、ペアリングの注意などを聞いていたのですが、試しに♀を入れてみました。



マンディ4.110分くらい動き回っていましたが、急に♀の動きが止まり、♂が身体の角度を変えたかと思ったとたん、合体成功しました。

前にサキシマヒラタのペアリングの時も、こんな形で交尾していました。

事が終わったあと、♀は水苔の中へ、♂はゼリーへと進んでいきました。

けさみたところ、ゼリーを食べている♀の上で、♂がメイトガードしておりました。

うーん、幸先良いですね。

出張から帰ってきたらセットを組みたいと思います。





CA2羽化2-1さて、11月2日に人工蛹室で羽化したレギ♂ですが、良い色になってきました。

まだ固まっていませんので、触れることはできませんが、良い色になってきました。

写真で撮ると、フラッシュのせいで赤くなってしまいますが、結構黒くなっています。









CA2羽化4-1顎も、ストレートですし気に入りました。

あっ、でも写真で撮ると弯曲して見えますね。

見た目はもっとまっすぐなのですがね・・・。

こちらも出張から帰ってきてから、サイズを測定したいと思います。









それでは、明日から出張のため留守にします。

コメ返、遅れると思いますが、ご了承下さいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/374-43b043ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。