趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩は、たまっているクワ世話を、いっきに行いました。



まずは久々のレギの割り出しです。

思えばタラレギが飼育の中心なのに、ここ最近ブリードがうまくいかず初2令不在が続いておりました。



今回は、満を持して新しい血統のブリードです。

y41さん血統、70mm♂とTMRさんからいただいたあわゆきさん血統 45mm♀のペアです。

♀は5月27日羽化でしたので5カ月目でのブリードになります。

ハンドペアリングで一度だけ交尾を確認して、同居無しでセットに投入しました。

材はハイパーレイシです。

翌日には穿孔を開始してくれました(10月22日)



いつもなら2週目で割り出すのですが、今回は出張もあったため割り出しを延期しておりました。



CA1割り出し1-1さて材をざっくりと半分にすると、♀が姿を現しました。

その先に、初令が確認できたので、まずは一安心です。













CA1割り出し2-1その後材を割っていくと、丸々とした初令が数頭確認できました。

45mmのためか産卵床はかなり小さい気がしました。

慎重に掘り出して、今回はプチッなしです。









CA1割り出し3-1結局11頭の初令を取ることができました。

予想外の良い結果です。

ふ化後に割り出すことがあまりないのでよくわからないのですが、採卵後濡れティッシュ管理で生まれるニョロより明らかに太っています。

穿孔日から考えて、ふ化後まだ3、4日しかたっていないはず。

やはり自然に孵化する方が、成長が言いようです。

でもやっぱりグリーエッグ見たいんだよね。





さて、こちらはみなさんのご意見をお聞かせ下さい。



KING04-1.jpgB-POWERさんからいただいた、国産オオ、KING阿古谷の幼虫です。

ふ化後約3カ月で体重は24g。

とってもいい感じです。

もちろん♂と思っているのですが、なんか卵巣のようなものが見えるんです。(写真の赤丸)

お尻の部分で判別するとやはり♂です。

これって、卵巣じゃないんですか?

わかる方、コメントお願いします。



ちなみに♀の方は体重11.3gでした。





あとは、写真はありませんがピサロが蛹化したようです。

♂♀とも蛹が確認できました。

来月末には、羽化してくれることでしょう。





LVR4-1.jpgコカブといえばベルティベスコフキカブトのペアリングをしてみました。

♀の上に、♂を乗せたとたん、速攻でドッキングしました。

ホント、目にもとまらぬ早業でした。





えっ、ニョロしかいないはずでは?



LVR1-1.jpg
なぜか成虫ペアがいるんです。

何故でしょう?

知らない間に増えちゃうんですね。

ビックリです(爆)

あー、こわい、こわい。(爆)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/380-bb3f7e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。