趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PaPaさんのHP開設記念プレ企画で当選させていただいた、53E血統タランドゥス唯一の♂が蛹化していましたので、とうとう掘り出してしまいました。





53E3-7-1.jpg早速体重測定。

結果23.5g。

うーん、今ひとつですね。

何とか75mmはいくかと思うのですが、なかなか難しいですね。

血統は確かなんですが、最終体重は33g止まりでした。

まあ、大きくならない原因はうすうす気づいてはいるのですけれど・・・。

来期はもう少し大きくできるよう精進します。



53E3-8-1.jpg早速人工蛹室へ移動。

少し横幅が大きすぎましたが、寝返りは打っているようなので大丈夫かと思います。

10月31日蛹化ですので、羽化まであと10日くらいでしょうか。

無事に羽化してくれるよう見守ります。(実際は放置ですが何か?)





さて、へこみネタです。

昨年初めてブリードしたリッキー達がそろそろ蛹化してきました。

以前ブログに載せましたが、なかなか体重が伸びておりませんでした。

まあ、マット交換の回数も少なく、放置しすぎていましたからしかたがありません。



2頭個別飼育、4頭多頭飼育としておりました、

全て蛹室を形成し、1♂1♀が蛹化しておりました。



2代目リッキー蛹化.11♂(たぶん♂)が完全な飴色にもかかわらず、なんか変な感じ。(右の写真)

まだ動いてはいますが、蛹化不全を起こしているようです。

一応、人工蛹室で管理してみます。



そして蛹化した♂ですが。

























角まかりリッキー.1こんなん、なってました。orz

他のムシ友さんのところでも角曲がりの画像は見ていたので慣れていたつもりですが、いざ実際に目の前にこういう個体が出てきちゃうと凹みますね。

しかも、角まっすぐならないかなーと思ってちょいと延ばそうと思ったら、体液が・・・。

あせって指で押さえていたら、何とか止まりましたが、致命傷かもしれませんね。

教訓:蛹化が完成したかぶとの角は延ばすべからず。(アッタリマエジャー)



リッキーは撤退予定だったのですが、この♂じゃ里子にも出せないしなー。

万が一羽化したら、ブリしてやろうかなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/384-29d433e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。