趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルティーミニ♂誕生記念




タランドゥス産卵数当てくい~ず




開催中!!


締め切りは明日ですよ。



現在の応募数 35名




まだ応募されていない方は今すぐ、メールフォームよりご応募下さいね。



=================




昨日の朝は、カーポートの前だけを雪かきして出勤し、夕方帰ってから残りをやろうと思っていたのですが、家に帰ってみると雪が綺麗に片づけられていました。

が3時間近くかけて、綺麗に雪かきをしてくれていました。

感謝・感謝



今朝は私の番ということで、早起きして寝室の窓からおそるおそる外を眺めてみると・・・、

「あれ、つもっていない」

ということで、今朝は予定の重労働はやらずに済みました。

妻「なんでパパの時間があるときは、雪降らないのかなー?」

私「・・・。」(^_^;)



と、喜んでいたのもつかの間、今外は大雪になっています。

結局明日の朝は、重労働が待っていそうです。





今私の最大の関心事は、蛹化したみつ樽血統レギ♂です。



このレギはみつたさんが、飼育を撤退する際に譲っていただいた酒樽さん血統レギです。

当初、パパレックス実仔♂とペアリング後の♀だけを譲っていただいたのですが、何度もセットを組むもうまくいかず、

見かねたみつたさんが、パパレックス直仔♂を飛ばしてくれたのです。

再ペアリング後よりブリードがうまくいくようになり、昨年11月には初の♀が羽化していました。

そして、今回蛹化しているこの蛹は、初めての♂になります。



前置きが長くなりましたが、昨年12月24日に羽化を確認しておりましたが、1カ月たっても羽化した様子がありませんでした。

ビン越しに少しだけ見えるのですが、昨日よーく見てみると、蛹のお尻の先端にニョロの脱皮後の殻がくっついているのが確認されました。

羽化するときに一緒にはがれるかとも思ったのですが、やはりここは大切な個体ですので、殻を剥ぐことにしました。



MDL2-3-1.jpg露天掘りしてみると、やはり殻がお尻から離れていません。

そーっとはずしてみましたが、蛹には問題ないようです。















MDL2-2-1.jpgここまで来れば体重測定せずにはいられませんでした。

最終体重が28.9gしかありませんでしたが、蛹の体重は21.9でした。(満足満足)













MDL2-5-1.jpg大きさよりもこの顎の形に惚れました。

顎の先端までまっすぐ伸びていますし、長さも充分です。

パパレックスの形状を受け継いでくれているようでほっとしました。

ちなみにタイトルの「見よ!これがレギ仙人の蛹じゃ!」は、みつたさんのブログでパパレックス実仔の蛹のお披露目をしたときのタイトルをパクらせていただきました。

さあ、後は無事に羽化してくれるのを待つだけです。



明日くらいには羽化するでしょう。

どうか、この間の80upタラ♂、羽パカ事件の再来だけにはならないでくれ~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/407-eeefed7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。