趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、凄いヤツが飛んできました。



マジでとんでもないヤツです。







先日のプレ企画のクイズの題材になったタランドゥス19個の卵ですが、昨日最後の1個が破裂し、結局全て孵化することはありませんでした。orz



さすがに1個も孵化していませんので、再セットする気にはなれません。

既にペアリングしたまんじくん所有のBUCHA♂君もこの世にはおりません。



うちにいるタラ♂を見ましたが、即ブリできるタラでこれといった個体がいないのというのが現実です。



どうしようかと途方に暮れているときに、愛の手をさしのべて下さる方がおりました。



その救世主のお名前は、みつひろうさん です。



みつひろうさんのブログにお邪魔するようになって、まだそれほど時間もたっていませんし、お会いしたこともありません、

みなさんのお話からも凄腕ブリーダーさんということは知っていましたので、私のブログにコメントをいただけるだけでも嬉しく思っていました。

今回の孵化しない卵の記事を見て、みつひろうさんが今年タランドゥス飼育再開のために購入されたWD87mmを種付けのためにお貸ししていただけるとのコメントをいただき、気づいたときにはお願いしますとメールを送っていました。(笑)



そして、本日その凄いヤツが到着しました。

これです。


WD87-2-1.jpgでかいだろうとは思っていましたが、予想を遥かに上回るでかさでした。

はっきりいって、触るのが怖いくらいです。

長旅の疲れもないようで、ゼリーに食らいついています。









WD87-3-1.jpg一応ノギスを当ててみましたが、身体を少し丸めた体勢で87mmです。

ちゃんと測定すればもっと大きいのかと思います。

顎の張り出しも、凄いです。

横から見ると厚みも凄いです。

何から何まで凄いです。(ほとんど興奮状態)











ちなみにうちにいるメソトプスのなかで最大は、酒樽さんギネス血統兄弟の81mmレギウスです。

WD87-1-1.jpgタラとレギですので、比較すること自体間違ってはいるのですが、並べてみました。

なんか興奮して写真を撮っているせいか、ピンぼけでした。(失礼)

6mmの違いではありますが、これだけの差があります。









4MT050-1-1.jpgそしてこちらがペアリングまちのタラ♀53mmです。

自分の卵は全て孵化しなかったことは知らないようです。(アタリマエ)

しっかりゼリーを食べていますので、明日にでもペアリングを開始したいと思います。

今度こそ元気な卵を産んでくれるでしょう。





みつひろうさん、今回は本当にお世話になりました。

いい仕事してもらって、できるだけ早くお返しできるようにしますね。

ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/416-42002177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。