趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日、仕事が終わって午後に家へ帰ったら、子供が「大変なことになってる」といって私をクワ部屋へ。

「あけてみて」と指さすのは多頭飼育している国産カブト幼虫の衣装ケースでした。開けてみるとマット上でメス1匹が蛹になっていました。なんかごそごそ音がするので見てみたら、蛹になっていたとのことでした。このカブトムシの親は一昨年八戸から捕ってきた幼虫が昨年の4月頃に羽化したものでした。今回の幼虫は6月末に孵化したものなので確かに早く蛹化するかと思っていましたが、2月中とは思っていませんでした。念のため他のケースも見てみましたが蛹化した個体はどうやらこのメス1匹だけのようでした。観察のためサキシマヒラタクワガタに使ったオアシス人工蛹室に移してみました。国産カブトの蛹室は縦方向に作るはずなのでこの人工蛹室は合わないかもしれませんが、マット上よりはいいかと思います。観察を続けたいと思います。

国産2-1JPG
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sorapa.blog40.fc2.com/tb.php/93-346bb33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。