趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めっきり寒くなってきたのですが、なんか最近コバエ増えています。

リッキーの飼育をやめたはずなのに、マット飼育が昨年より多くなっているのは何故なんでしょう。(笑)

職場の方のコバエは、保管中のカブトマットから出ていました。
もったいないですが、このマットは使えませんね。
しばらく放置すればそのうち消えてくれるかも知れませんが・・・。

家の方はピサロを多頭飼育していた衣装ケースにコバエが湧いていました。
しかもマット上には数頭の蛹の姿がありました。
掘り出す時間も気力もないため、ケースの中のコバエを少しだけはらい、新聞紙をかぶせてフタをしました。
よく見るとこのケースにピサロ17頭と書いています。
そんなに飼育していた気はないのですが・・・。


パプアキンイロクワガタ
ワメナ産 ブルー系

パプキンA採卵Aさて、9月にセットしたパプキン、ブルー系の割り出しです。
2Lブロー容器にマットを固詰めしただけのセットですが、既にニョロの姿が見えていましたので、余裕を持っての割り出しです。

結果、11ニョロ+5卵が出てきました。
まあまあの結果です。
この系統からは10頭を見込んでいたので、予定終了。


赤系も組んでおりますが、こちらもニョロが見えているので安心です。
割り出しはもう少ししてからにすることにします。


スリナムミツノカブト

スリナム採卵1A2週間前にセットしたスリナムも、様子見のために割り出してみました。
そこの固詰めしたマットの中から、18卵出てきました。
ケースも小さいのでこんなもののでしょう。
こちらは5、6頭飼育できればいいかと思っています。





さてこの秋のプレ企画などで、タラやモセリの幼虫を飛ばしました。
現在どれくらいの幼虫が残っているかをざっと計算してみました。

タランドゥス 約40頭
レギウス   約15頭
モセリ    約25頭


数えなきゃよかった・・・。
pre.jpg

協賛募集:2008/10/01~2008/10/10
応募期間:2008/10/11~2008/10/19

chibipre.jpg


------------------------------------------------------

さて明日からいよいよ「チビタラ同盟プレ企画」一般協賛募集が始まります。
同盟会員からの協賛も随分と出てきていますが、同盟会員以外の方からも沢山の協賛をいただくことにより、より大きなそしてより楽しい企画になると思っています。
余品をお持ちの方は是非御協賛、ご協力をお願い致します。

また今回PaPaさんチビタラ同盟のブログを開設致してくださいました。
プレ企画などについては、こちらの方も活用させていただきたいと思っております。
よろしくお願いします。


さていつもお世話になっておりますB-POWERさんのHPで開催されている通年企画、CLUB-KEIBA G1 プレシリーズが再開されます。
こちらも明日から協賛募集でありますが、私も既に協賛させていただきました。
一度のぞいてみてくださいね。

前回のプレシリーズでは的中させることは出来なかったのですが、B-POWERさんの優しい計らいで、パプキン・メデューサ血統の幼虫が採れたら送っていただくことになっておりました。

そして昨日、送っていただきました。

パプアキンイロクワガタ
メデューサ血統、メビウス血統


メデューサ着弾Aパプキン・メデューサ血統とよく耳にしますが、どういう血統なのかよくわかっていませんでした。
そこで調べてみますと魔女リカさんのHPがHIT!
2006年に入荷したブルー♂がその起源のようです。
メデューサレッドとはよく耳にしていましたが、メデューサブルーというのもあるのですね。
今回送っていただいたのはメデューサ血統3頭と、B-POWERさんオリジナル血統メビウス♂×メデューサ♀の幼虫3頭です。
いったいどんな色で羽化してくるのでしょうか?
今から楽しみです。

B-POWERさん、メデューサ血統の説明、これで合っていますか?(笑)


ブラックハスタート

ブラックハスタート幼虫9頭の先陣をきってまんじくん血統の♀が先日羽化しました。
が、完全なる羽パカ。
修復不可能でした。
無惨な姿で写真を載せることが出来ませんでした。
露天掘りしてしまったのが原因かと思います。

まんじくんごめんなさい。
残り2頭はしっかり羽化してもらうように気を付けます。

JBH3羽化Aそしてジョニーさん血統♀も羽化しておりました。
こちらは完品でしたのでほっとしました。
サイズは38.3mm
これって小さいのかな?
とにかく羽化してくれたのでよかったです。

しかしブラックハスタートは蛹室形成から羽化まであっという間です。
たぶん1カ月くらいでしょうか?
蛹期間はおそらく3週間くらいかと思います。
早く♂の姿も拝みたいものです。


ババオウゴンオニクワガタ

みつひろうさんからいただいたババニョロも1♀羽化したようです。
ババはあまり早く掘り出すと良くないと聞いたことがありますので、しばらく我慢したいと思います。
まあ、全てのクワガタは自力ハッチが理想なんでしょうけどね。(笑)


黄金3種セットA先日の記事の最後に載せた、オウゴンオニのペアリング写真。

右からWDモーレン、モセリ、ローゼンでした。
黄金に関しては初めてのペアリングになります。



オウゴンオニもうまくいくとメイトガードをするとのことですが、2日後にのぞいてみましたが、メイトガードは見られませんでした。


ローゼンペアリングA
昨日ハンドペアリングを行ってみましたが・・・。
なんとかドッキングできたのは、ローゼンだけでした。
本日のぞいてみたところ、モーレンカンプがかろうじてメイトガード状態です。
なかなか見極めが難しそうですが、2週間くらい同居させてからセットしてみたいと思います。



さて、昨日久々にクワガタの着弾を受けました。

あーつさんのプレ企画後のじゃんけん大会の賞品です。

パプアキンイロクワガタWF1ペアです。


あーつパプ♂Aまずは♂ですが、うちのチビ♂と違って、体も大きく、何よりそのアゴがとても長い個体でした。
やっぱり、しっかり飼育してこういう個体を出さないとダメですね。






あーつパプ♀A♀は、レッド系です。
パプキンを始めてからブルー系ばかりを見ていたので、レッド系が欲しいなと思っていました。
とってもタイムリーな個体です。
後食はしているようですが、もう少し落ちついてからペアリングを開始したいと思います。
あーつさん、どうもありがとうございました。




最後はムニスゼッチコフキカブト

1♂1♀が羽化し、♂は後食が始まっています。
最後の1頭が先日羽化していましたが、ビン底からは雌雄判別できませんでした。
1ペア確保しているのでブリードはできますが、ここは是非もう1頭♀が欲しいところです。
羽化から1週間経過しましたので、暴いてみました。


ムニス♀2Aよかったー。
♀でした。
これでなんとか2セット組めそうです。
ムニスのブリードに関しては先日Iyouさんから詳しく教えていただきました。
ブリードはあと1カ月くらいは先だと思いますが、ぜひ成功させたいですね。




ムニスの前にベルティベスコフキカブトのブリードが先です。
うちで羽化した♀と、パパ3さんよりいただいた♂。
どちらも後食開始し1カ月くらい経過しましたので、同居させていました。

ベルティ交尾1A同居後2日目、こんな事していました。
さすが、小さくてもカブト。
やることが早いですね。
しかも、スゴイ体勢です。







ベルティ同居Aそしてこれは、今朝の状態。
仲良くゼリーを食べていました。
これなら、上手くかかってると判断しました。
もう少し、同居を続けるべきか、セットに投入するべきか迷っています。
う~ん、どうしようかな。
「急いては事をし損じる」かな~?
捜し虫!!

私の虫友さんが、フォルスターフタマタ(kiyotamii)の♀を探しております。
産地はミャンマー、サガイン産とのことです。

♂が先日羽化したばかりとのことで、羽化したてか、現在前蛹、蛹でもOKとのことです。
もし、余品を無償でお譲りしても良いという方おりましたらご連絡いただければ幸いです。
よろしくお願いします。



プレ企画!!開催中


B-POWERさんのHPで皐月賞記念プレ企画を行っています。
皐月賞の優勝馬をあてて豪華賞品をゲットしましょう。
締め切りは4月20日午後3時までです。
競馬に詳しくない方も(私もですが)参加してみませんか?




さてクワネタです。
といってもたいしたネタがないんですよね。
レギウス♀の羽化、蛹化がかなりいるんですが普通サイズばかりですのであまりネタにもなりませんね。
♂ならチビでもネタになるのですが・・・。

まあ、ネタがないなら作るしかないでしょう。
ということで、ペアリングを開始しました。
名付けて恋の季節3連チャン。

まずはパプアキンイロクワガタ、ワメナ産

パプキン3代目ペアA
我が家のパプキン3代目になります。
♀はほとんどブルーで出てくれるのですが、♂はNormalかGreen、たまにパープルがでます。
今回は3ペア組むことにしました。
ということで、同居開始です。
ペアリング確認する暇がないので、10日間同居後にセットしてみようと思います。



第2弾はアウラタキンイロクワガタ、ホバート産

アウラタホバート産Atomo2さんよりいただいたアウラタですが、昨年の1月に羽化してからずーっと寝ていました。
最近やっと動きが見られるようになったので、同居開始です。
こちらはゼリーの減りを見てからセットに投入予定です。
なんか、このまままた寝てしまいそうな感じです。(笑)



第3弾、シークレットspことムシモンオオクワガタ

ムシモンペアAご存じまんじくんからいただいたムシモンですが、元気にゼリーを食べていますのでこちらも同居開始です。
丁度2ペアいますが、まずは1ペアだけセットしてみたいと思います。






第4段、メンガタメリー
GORA39さんからの贈り物です。
しっかり6ヶ月間眠った後、後食を開始しました。
♀は活発に動くようになりましたが、♂の動きはまだ鈍いようなのでもう少ししてからペアリングすることとし、今回はそのままとしました。
実は3♂3♀いたのですが、休眠中に2♂が★になってしまいました。
♀は羽化したマットのまま管理していたのですが、♂はミニケースに移して水苔管理していました。それほど乾燥してはいなかったのですが、マット管理の方が良かったのかもしれません。
ということで唯一の♂ですので、慎重に勧めたいと思います。

その他にタランドゥスレギウスを各1ペア、ホペイを2ペア、ペアリング中です。

最後はゴロファ情報。
GPR01-3A.jpg昨年5月25日孵化のゴロファ・ポルテリかなさん血統)のマット交換を行いました。
♂は55.4g、♀は29.2gでした。
かなり黄色く色づいていましたので、そろそろ蛹化してくれそうな気配です。
といいながら、以前ゴホンヅノカブトにこの状態で1年近く待たされたのでどうなるかは怪しいものです。
カブトの蛹化タイミングは難しい気がしています。



てなわけで、無理矢理作ったムシネタでした。
先日のブログで、お伝えしたパプキン産卵セットですが、昨日割り出してみました。

7月14日にセットしましたので、約6週間経過しております。



パプキンG♂2.1ちなみに親♂はこんな感じでグリーン系です。

♀はブルー、グリーン、パープルでした。

前にも書きましたが、今回のセットは2000mlブロー容器と800mlプラボトルを使用しています。











さて割り出しと思って、ラベルを見てみると1本だけ、7月26日卵採卵と書いてあるブローがありました???



そういえばちょっとだけ掘って、卵を8個採卵していたんでした。

すっかり忘れておりました。

プリカに入れておりましたが、もちろん卵の姿はなく、底の方に何頭かニョロが確認できました。

忘れたついでに、またまた放置することに決定!(ナンデダヨ)



さて、その他の割り出し結果は





Cパプキン割り出し.1
2000ml ブロー(一度採卵済み) 3ニョロ

2000ml ブロー 10ニョロ

2000ml ブロー 9ニョロ

1400ml  プラボトル 8ニョロ

という結果でした。

1400mlPBがもう1本あったのですが、力尽きてできませんでした。






3代目パプ割り出し1爆産というわけにはいきませんでしたが、コレで充分です。

容器の大きさは余り関係ありませんでした。

まだ卵もありそうですが・・・。

親メスは全て★になっておりました。

暑かったんでしょうか?

今期のパプブリはこれにて終了です。





昨日はもう一つ割り出しをしました。

グラントシロカブトです。



もともとしろしろさんからペアニョロをいただいたのですが、♂の方が先に羽化してしまったため、あとから♀を2頭追加で送っていただきました。



8月初めにセットしましたが、いつ見てもマット上でゼリーをむさぼっておりました。

ということで、今回はだめだろうということで取り出して、再ペアリング中です。



グラシロ初産卵1一応、マットを確認してみたところ、なんと卵5個を確認しました。

初めて見るグラシロの卵ですが、楕円形でした。

コレって、有精卵?無精卵?

グラシロの卵は孵化まで相当長い期間かかるようなので、確認のしようがありませんね。

とりあえず、再ペアリング後にもう一度セットしてみます。



交代でセットに投入した別♀は、♂との同居期間が10日間くらいありましたので、こちらはかかっているものと思います。

セット投入後すぐにマットに潜っていき、ここ3日間は姿を見せていません。

こちらはたくさん産んでくれるでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。