趣味のクワガタ、カブト飼育をメインとしたブログです
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
my favorite insects
BUCHA11.jpgパパレックスLVR11.jpgアンテガントク産1Aインターメディア2A

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年内更新がないと思っていた皆様、こんにちは^^(笑)

一念発起、記事を更新したいと思います。

でもネタが・・・。

毎度毎度同じような記事になっちゃいますがご容赦のほどを



タランドゥス
PR854血統


PR7羽化1最後の♂が羽化してきました。
ちゃんと人口蛹室に移しているところを褒めてやってください。
だって、ヘドロのような蛹室を作っていましたから・・・。

蛹体重は25.5g、75~77mmといったところで落ち着くのではないでしょうか。
写真は撮りませんでしたけど、羽化直後の姿を久々に見ることができて、ちょっとうれしかったです。
なんかかな~り,久しぶりの光景に感動しました。





モセリオウゴンオニ
KM11系


KM11-7-1.jpgモセリ1回目の交換をしました。
今年のモセリ1回しかブリードできなかったので,現在10頭のみ飼育しています。
交換時に雌雄判別をしてみたところ・・・
7♂3♀
まあまあでしょうかね。
♀はすでに前蛹となっておりました。(笑)
♂の体重は17.3g~20.3g
20gupはこの1頭のみでした。
あまり期待できませんが、2000ccでこれからに期待します。





ババイオウゴンオニ
gucchiさん血統


GB4-1.jpgこちらは2頭しか取れなかったぐっさん血統のババ幼虫
うまい具合に1♂1♀
♀はすでに蛹室作っちゃってます。
♂は17.9g。。。
コブリになっちゃいました。(笑)
70upはかなり厳しくなってきましたが、やっぱりこれからに期待して2000ccへお引っ越し。
大きくなれよ~






それ以外はっと・・・

タランドゥス
横綱血統

rS31ペアリングタランドゥス横綱血統ペアリングを開始しました。
♂は7月5日羽化の81mm
♀は6月11日羽化の53mm
一度メイトガードを確認していますが、同居から既に12日
いまだセットする気がない飼育者には困ったものです。。。(笑)
あまり長く同居させすぎてDVなんてオチにならなければいいのですがね。





ということで
小さなネタでごめんなさい(^_^;)
という記事でした。(笑)
あっという間にになりましたね~。
先日、が積もっておりました。

夏休み旅行の記事を書いてから、5つめの記事冬の記事とは・・・。

さて、気を取り直していきましょう。

今回の記事はチビタラの紹介と予告していましたが、なかなか羽化してこなかったので記事が書けませんでした。

と、言い訳しておいてから・・・


タランドゥス
PR854血統


飼育を撤退されたROSSOさんから譲っていただいた大型血統です。
そう、大型血統です。



PR8-1.jpg

  73mm
まあ、大型血統と行っても、ばらつきがありますからね。
こういう個体も出てくるわけです。







PR10羽化

  76mm
飼育方法を誤ると、どんなに大型血統でもこういう個体が出てきちゃうわけです。








さあそして最大個体はもちろん85mm
85mm
85mm
85mm-7mm=78mm
78mm
......................

PR14羽化1
写真だけでも大きく撮ってみましょう。
当初の予定ではかる~く80upが出るだろうと思っていた大型血統
アベレージ83mmくらいかと思っていた大型血統
やはり粗悪な飼育環境、飼育状態には耐えられなかったようです。

ROSSOさん、ごめんなさ~い。




さあ、気分を変えて次のネタ。

エラフスミヤマ
CBF1 2009年7月上旬孵化 ぐっさん印


GE羽化1蛹化したという記事で♀が3頭と書いておりましたが、その後小さな顎をつけた蛹を発見。
1♂2♀の間違いのようでした。
よかった~。
すべて羽化したので、取り出してみましたよ。
ありゃ!
やっぱり3♀でした。(笑)
よくな~い。






レギウス
W17

W17割だし
WDからのインブリを続けている血統です。
WF3になります。
今期のタラレギの先頭をきってブリードを開始しました。
10月29日ハイパーレイシをセットして、11月1日穿孔確認
11月27日に割り出しました。
はい、ちゃんと取れましたよ。
6ニョロだけでしたけど・・・。
この血統は累代だけが目的なので、これで終了しようと思っています。



そろそろ横綱血統、SLSレギなどのブリードの準備にはいろうかなと思っています。

最近月1回の更新になっておりますが、もしかしてこれが今年最後の記事になってしまうのか?
次回の記事が新年の挨拶となってしまうのか?
さあ、あなたはどう予想されますか?
どうでもいいですけどね。(笑)
2ヶ月前くらいにぎっくり腰になったのですが、なんとか復活。
しかし昨日からまた腰痛がひどくてひどくて・・・。
一度MRIでも撮ってみましょうかね。

さてさて今月3回目の更新です。

まずは先日の休日の話題から。

久々の休みでしたので、近くの釣り堀に家族で出かけました。
年に2,3回はでかけるいわな村というところです。
イワナ、ヤマメ、ニジマス、銀じゃけなどを釣り、その場で調理してもらいいただいてきました。

稲作アート2010その帰りに田舎館村田んぼアートを見てきました。
毎年村役場の前の田んぼに、紫稲黄稲などを使って作っているようです。
今年は弁慶と牛若丸が題材で、デキもいいというので見てきました。
うん、たしかにすばらしいです。
牛若丸の投げた扇子がなんともニクイ演出でした。
ちなみにニューヨークタイムスやCNSなども取材に来ているようです。(笑)





2010初採集その晩は息子と二人で、外灯周りに出かけました。
が、風が強く蛾もあまり飛んでいない状況でしたがミヤマペア、アカアシ、コクワなどを見ることができました。
ミヤマペアだけお持ち帰りしてきました。
携帯のシャメなので見づらい写真でごめんなさい。









飼育の方では、前回記事のタランドゥス蛹が羽化してきました。

タランドゥス
横綱血統


RS27-4.jpg蛹体重29.5g
なんとか完品羽化のようです。
サイズはノギスをさらっと当ててみましたが、83mm前後のようです。
横綱血統数頭の中での最大サイズがこれになるようです。
種親決定となりました。







ニジイロクワガタ
まんじさん印 グリーン血統アウトブリード



MGN♂3先月初めにニジイロのセットを組んでおりました。
2回くらいはゼリー交換をしましたが、段ボールの中に入れられて放置されることに・・・。
1♂3♀でしたので、1♀セットと同時に、別の♀と同居させております。
若干、赤みが入っていますがやはりグリーンが際立っております。
前胸板の黒がいいかんじです。






MGN割り出しさて、ケースの底に卵が見えましたので、割り出すことにしました。
以前ニジイロのセットでは撃沈した経験があります。
今回はどうでしょうか?
と心配するまもなく出てくる出てくる,卵卵卵
とりあえず28個採卵
卵が小さいのである程度のところでやめ、残りはまたケースに入れちゃいました。
でも長方形の卵が多いので、かかっていなかったのかもしれません。
無駄打ちか?




MGN割り出し1と思ったら、幼虫もおりました。
とりあえず4頭ゲット
自己飼育分はこれで十分ですね。
よく考えたら、前回のブリードは惨敗だったのですが、初めてのニジイロのブリードでは爆産だったんだよな~。
MINAMIさんのところでプレ企画もスタートするようですし、プレ要員になっていただきましょう。

ところで同居中の♀はどうしたものでしょうね?(笑)




ババオウゴンオニ&モセリオウゴンオニ

GBA穿孔  KM11穿孔



先日セットを組んだオウゴンオニ
翌々日には穿孔しておりました。
砂埋めレイシの加水時間に不安を感じていましたが、削りかすを見る分にはまずまずかな?
まあ、穿孔=産卵では無いので気が抜けませんが、しばらく放置してみましょう。


来月みつひろうさんがまた青森にオオクワ採集にいらっしゃることが決まっていたのですが、当直があたってしまい参加することができなくなりました。
かなり楽しみにしていたのですが・・・。
この時期夏期休暇を取る同僚が多いので仕方がないですね。
ちなみに私はその次の週に休みを取るつもりです。

さあ、今月もう1回更新はあるのか?
・・・・
・・・・
・・・・
たぶん、ないと思います・・・。(^_^;)
どうせ月1回の更新でしょ?
と言われるとなんとか更新したくなっちゃう私は,あまのじゃくです。(笑)

羽化した個体の写真を撮ってみましたので、とりあえず出しておきます。

タランドゥス
横綱血統


RS28+30.jpgぞくぞくと♂の羽化が始まっております。
こちらはチビ兄弟
サイズは右側が大きく見えますがおなじ73mmです。
サイズが同じでも太さが違うと大きく見えるんですね。






RS2-32-2.jpgそしてこちらは暫定80mm up個体
猫背のまま測定してぎりぎり80mmなので、伸ばせばもう少しあるでしょう。
実はこの個体200プリカ→1100→2000という交換での個体です。
しかも最終交換が3月末
もう少しちゃんと飼育していれば・・・。
まあわかりませんけどね。(笑)






RS2-24-2.jpgこちらは82mmの個体です。
こっちは1500→2000→2000といつものパターン。
まあ、そんなに変わらないって事でしょうか?(笑)










RS27蛹1そしてたぶん一番大きい個体はこの蛹だと思います。
蛹体重は29.5gでした
体重はそれなりですが、あまり幅に取られていないのでそこそこの大きさで羽化してくれると思います。
この個体、途中で菌糸の銘柄が変わってました。(笑)
今朝見ると結構色づいているので、ここ2.3日で羽化してくれることでしょう。







レギウス
SLS血統


PSL3-1.jpgPaPaさんから譲っていたいたSLS血統です。
4頭いただき、3♂1♀と私にとっては最高のバランスです。
だってせっかくのSLSですから♂を拝みたいですよね。
その1頭が羽化してきました。
サイズは80mm





PSL3-3.jpgたしかに他のレギに比べると顎がストレートです。
長さに関してはもうひとのび欲しかったのですが、今回の飼育ですとこんなものでしょう。
だって2000ml、1本返しですから。(笑)
他2頭は現在の状態です。
こちらは2000ml2本使っていますのでもう少し期待できるかもしれません。
でもやっぱり血統の力ってでかいなと改めて感じました。



ババイ
OD血統


OD7-5蛹化1ババ♀の羽化も始まりました。
今期はあまり数を取っていないので、羽化不全などは勘弁してもらいたいです。
♂も蛹化した個体がおりました。
結構いい感じじゃない?
サイズは期待できませんけどね。(笑)






GBA2セットババイと言えばグッチさんからいただいたババイのセットを先ほど行いました。
同居期間は16日間
まあ、かかっていてくれるでしょう。
あまりに久々のセットでしたので、砂埋めレイシの加水に自信がありません。
潜ってくれればいいんですけど・・・。





モセリ
KM血統

KM11セット我が家の看板血統モセリですが、一番大きなサイズ74mmの♂を使ってこちらもセットを組んでみました
メイトガードは確認しています。
が、先ほど取り出したら♂が★に・・・orz
一応セットだけは組んでみました。
これでかかっていなかったらやだな~。
70mmの♂もいるにはいるんですけど、できればこの♂の子孫を残したいな~。



となんか、久々に虫イジリしてみました。

明日は久々の休みです。
GW以来かな?(笑)
今年4回目の休みです。(爆)
どうか何事も起きませんように。
皆様、ご無沙汰しております。

仕事や三国志や、送別会や三国志や、家のことや三国志が忙しくて更新しておりませんでした。
そう、三国志・・・ただ者ではありません。(笑)

元々は仕事が忙しくなったことと、紹介するネタがなくなっていたためブログの更新ができなかったのですが、そのうち三国志にはまってしまい、自分のブログの更新はおろか虫友さんのブログの訪問もままならない状態になっておりました。

前回更新から1ヶ月
そろそろ広告が表示されてしまうので,久々に記事を書いてみることにしました。

アゲハ

1ヶ月ぶりの更新の1発目はクワガタではありません。
我が家のアゲハチョウです。

アゲハ遅咲きA昨年4頭アゲハ幼虫をプラケースで飼育し、4頭ともすぐにになり1頭はすぐにダメになりましたが、2頭羽化しておりました。
そして同じ日に蛹化した1頭だけ,下駄箱の片隅にひっそりと保管されておりました。
が、先週羽化しておりました。
同じ日に蛹化してすぐに羽化するものと、越冬してから羽化するものがあるんですね。
不思議です。
しかし、春といっても朝はまだ氷点下
外に出すこともできず,結局ケースの中で短い一生を終わらせてしまいました。
でも、確実に春が近づいていることを気づかせてくれる出来事でした。


この1ヶ月、それなりに変化はありました。


タランドゥス

PR割り出し2A横綱血統の♀の蛹化が始まりました。
♂の方はまだ先になりそうです。
その他の血統はまだ変化ありません。

セットの方ではROSSO師匠血統のPR854の割り出しをしています。
6幼虫+13個割り出しまして、その後14頭の孵化を確認しています。

タランドゥス飼育数は約30頭くらいかと思います。
今、セットは行っていません。


レギウス

SG割り出しAこちらは9月孵化の♀が続々と羽化しております。
しかし♂はまだですね~。
♂の蛹化が始まらないと今ひとつ盛り上がりません。

セットの方はギネス血統のセットを割り出し8頭の幼虫を確保しました。
このセットはもう1回くらいはセットを組むつもりです。

飼育数は幼虫、蛹あわせてやはり30頭くらいです。




ババオウゴンオニ

ZBA1羽化Aぜんさん印の♂が羽化してきました。
サイズは66.8mm
ぜんさんごめんなさい、小さくしちゃいました。
しかし1♂2♀となったのでインブリして,次回は大きいの目指します。









AW割り出し1Aセットの方もちょこちょこセットを組んでは放置を繰り返しておりましたが、現在30頭くらいの幼虫を飼育しております。
あわゆきさんからいただいたギネス血統の♀からもなんとか6頭ほど取ることができました。
この♀は今2回目の穿孔中です。







モセリ

KM11-20羽化Aモセリはすでにほとんどが羽化しておりましたが、数頭まだ幼虫しているものもあります。
そんな中、小さなモセリが羽化してきました。
体長55mm
顎も短歯です。
このモセリは2本目に添加剤入りの菌糸に入れてしまったためか、12.8gまで体重を落としてしまいました。
そのため羽化したあとの残りの菌糸瓶に入れてましたが、さすがに小さくできあがってしまいました。





それ以外にはマキシカの♀が羽化してきました。
中国クルビの♀が一斉に蛹室作っています。
クロパプキンもあのあと15頭くらい追加できました。

時間を見つけて、そして心を入れ替えてまたブログを更新したいと思います。
が、4月からは職場の同僚が代わるのでまた少し忙しくなるかと思います。

たま~に更新しますのでよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。